存じのように、若い人のクルマ離れが

December 14 [Sat], 2013, 12:59
ジェイテクトが堺にストレート勝ち=バレーボール天皇杯
スポーツナビ 12月13日(金)20時13分配信
バレーボールの全日本選手権(天皇杯・皇后杯)ファイナルラウンドが13日、男女準々決勝が行われ、今季Vプレミアリーグに新規参入したジェイテクトが堺にストレート勝ち
【関連記事プレミアムブランドの育て方:
 北米で生まれ、2005年に日本へと“上陸”した高級車ブランド「レクサス」。およそ10年の活動を経て、「プレミアム」路線というブランディングの舵を微修正し始めている。ルイヴィトン アパレル雑貨レクサス インターナショナルでブランドマネジメントを担当する河辺徹也主幹に、いまレクサスのブランディングに何が起きているのかを聞いた。聞き手はBusiness Media 誠編集部の岡田大助(以下、敬称略)。iphone 4G/4s ケース

【画像:LEXUS DESIGN AWARDの作品、ほか】

●レクサスのイメージ、「高い」「黒塗り」「後席に乗る」

岡田: 最近、レクサスの広報活動が変わってきているとお聞きしました。レクサスといえばクルマのメーカー。iphone 4G ケースにもかかわらず、最近ではクルマが登場しないようなブランディング活動もさかんに行なわれていると。今、レクサスに何が起こっているのでしょうか?

河辺: 岡田さんにとって、レクサスのイメージって何でしょうか? 率直なところを挙げてみてください。iphone 4 ケース

岡田: そうですね。まず、トヨタ自動車の高級車ブランドということ。携帯ケース コピー価格帯も高級ですね、なかなか手がでません。それから、あくまでも主観的な意見ですが、最近ではスピンドルグリルを始め、とんがったデザインでカッコよさをアピールしているかなとも思います。ルイヴィトンキーホルダー好き嫌いはあると思いますが、私は好きなほうです。そして最後に……、気軽にディーラーに入れないイメージでしょうか?

河辺: ははは(笑)。iphone 4G カバー確かに、世間一般の人が抱くレクサスのイメージは、「高いクルマ」「後席に乗るクルマ」「黒いクルマ」「霞が関や永田町で見かけるクルマ」といったところでしょう。欧州で「プレミアムカー」と言われているようなクルマのイメージから離れたところにレクサスがポジショニングされてしまったと反省しているところなのです。ルイヴィトンアクセサリー

岡田: もともと目指していたレクサスのイメージとはどのようなものだったのでしょうか?

河辺: レクサスとは「カッコイイ」ブランドだったはずなんです。そして、もっと「新しい価値」を提供していくブランドでなければならない。ルイヴィトン キーケースですが、この10年、われわれはレクサスを「クラウン」ユーザーに売り続けてきました。

 今でこそ「ピンクのクラウン」で新しい価値を提示していますが、やっぱりクラウンはかつての名コピーのいうとおり「いつかはクラウン」というクルマなのです。ipad2 ケースそのクラウンに乗っているお客さんは法人や年配ユーザーが多い。その人たちに「いつかはクラウンの次に乗るクルマはレクサス」とアプローチしていった結果、先ほどのようなイメージになってしまったのです。ケース コピー

岡田: 私みたいな若造がレクサスディーラーに入りにくさを感じるのは、人生のそのステージにたどりつけていないからなのかもしれませんね(笑)。今日は、そのブランドイメージをどのように変えていくのかについて教えてください。ティファニー

●「豊かさ」の定義が時代とともに変化している

岡田: ところで、最近のレクサスのプロモーション動画が話題になっています。たくさんの小型のロボットヘリコプターが街中を生き物のように飛び回るものです。グッチ iphone ケースでも、レクサスのクルマは、最後の1ショットだけ、それも2秒くらいしかでてきません。

河辺: 「Amazing in Motion - SWARM」ですね。
iPhone 5 ケースコピー非常に話題になっているようで、うれしく思っています。視聴されたみなさんの多くは「CGでしょ」とおっしゃるのですが、実際にたくさんのロボットを飛ばしています。モンクレールコートキッズ撮影現場は本当に大変だったようですよ。こういうものを通じて、みなさんとレクサスのイメージがエモーショナル(感情)な部分でつながっていければと思っています。ipad2 ケース

岡田: では、あえてクルマを使った表現をしていない、そういう切り口は必要としていないということでしょうか?

河辺: そうですね。今、クルマそのものに対する興味を失っている人が増えていることは認識しています。iPhone5ケースだからこそ、これまでとは違うやり方で、人の心に刺さるものは何かということを考え続けています。

 どんどん時代が進んでいくにつれて、「豊かな生活」というものへの着目点が変化してきました。
携帯ケース コピー10年前にターゲットとしたユーザーに対しては「プレミアム=ラグジュアリー」、「ラグジュアリー=ぜいたく」というメッセージが刺さりました。でも、もはや「上場したらみんなでシャンパンを飲んで乾杯だ」とか、「BMWは六本木のカローラだよね」とかいう時代ではなくなっています。ルイヴィトン キーケース

 われわれが提供したいと思っているのは「まず心が豊かになって、そして物理的にも豊かになる」というライフスタイル。新たな価値観の入口となるものをたくさん提供して、その先にレクサスがあればいい。
iphone 4G/4s ケース「その人にとって大切なもの」という価値観のジグゾーパズルがあるとすれば、その最後の1ピースにカチッとはまるものがレクサスでありたいとは思っていますけれども。

岡田: では最初の1ピースから「レクサスです」というあいさつは不要なのですか? せっかく注目を集めることをしているわけですから、それはそれでもったいない気持ちもしますが……。
ケース コピー

河辺: うーん、そこは何というか「恋愛」と一緒ですよ(笑)。最初からガツガツいくと逃げられてしまうかもしれない。iPhone 5 ケースコピーだからレクサスというブランドをそんなに前に出さなくてもいいのです。

 でも、「Amazing in Motion - SWARM」で使われている4つのプロペラが付いた「クアッドローター」というロボット、よく見てみればレクサスのデザインの象徴であるスピンドルグリルやLEDヘッドライト、LFAの排気管をモチーフにしたデザインなどが散りばめられているんですよ。iphone 4G/4s ケース

●「何だかイケてるね」を提案し、化学反応を期待する

岡田: 動画プロモーション以外にも、2013年だけでもさまざまなブランディング活動を行われました。レクサスの場合は、日本国内だけでなく、世界に向けての取り組みもあったと思います。モンクレール メンズ 秋冬新作

河辺: まず、国内の例でいえば、8月に東京・青山にオープンした情報発信拠点「INTERSECT BY LEXUS(インターセクト バイ レクサス)」。レクサスがターゲットと考えるユーザー、われわれは彼らを「Mr.LEXUS(ミスターレクサス)」と呼んでいますが、その人たちのライフスタイルを提案する場所です。シャネル iPhone ケース新しい価値観を感じられるスペースとして運営していきたいと思っています。

 もともと「ブティック ギャラリー プロジェクト」と呼んでいました。iphone 4G ケース最終的には人と人、人とクルマが交わるようにと「インターセクション(交わり)」から名付けました。そこに集うのは、レクサスのオーナーである必要はありません。携帯ケース コピー

 いろいろな人やモノが集まることで、新しいクリエイティブなモノが生まれる。まったく知らない人たちが隣り合わせで座ることで化学反応が起きて、想像もしなかった新しい方向性が作られていく。
iphone 4G カバーそういうような場所になればいいと思います。

岡田: クリエイターのサロンのようなイメージですか? そしてレクサスがパトロンであるような。モンクレールレディースダウンジャケット

河辺: それはちょっと違うかもしれません。1階にはカフェ、2階にはエキシビジョンスペースやライフスタイルアイテムを販売するショップが入っています。携帯ケース コピーそして、デザインやアート、ファッション、カルチャー、映像、音楽、テクノロジー……、そういうものを通じて、たまたま同じ空間を共有した人が新しいライフスタイルの何かを感じられればいいのです。

 インターセクトは「イケてる空間」になったと思います。グッチ iPhone ケース「あそこって、何だかイケてる人がたくさん集まってるよね。今度、行ってみようかな」となって、それぞれの価値観のピースをはめていって、ふと「あれ、このピースを提供してくれた人たちって……『レクサス』じゃん」と気付いたときに初めてわれわれが登場すればいいのです。
ipadmini カバー

岡田: クラウンのときは「いつかはクラウン」と明示的なビジョンを示していました。レクサスの場合は「いつのまにかレクサス」なのですね。iPhone 4/4s ケースコピー

河辺: ぜひインターセクトに遊びにきてください。カフェでコーヒーを飲むだけでも、いま説明したことが感覚的に分かってもらえると思います。携帯ケース コピーインターセクトの前を通りがかっても、これがレクサスだとは気付かないかもしれません。ショールームのような「ギラギラしていて、クルマを売ってナンボ」というニオイを感じさせないように設計しています。ケース コピー

●『日本の良さ』を味わえるクルマのブランドがありますか?

岡田: なるほど、ブランディングの方向性が見えてきました。でも、「イケてるね」というものは、それを受け取る人によって異なると思います。ルイヴィトン アパレル雑貨具体的にはどのようなものやサービスを提供しているのでしょうか?

河辺: 私が所属しているレクサスブランドマネジメント部という部署は、社長の豊田章男の肝いりで2012年6月に新設されました。社長以下、レクサス社員は「日本の良さ」というものを大切にしています。iPhone 5 ケースコピー「本当に『日本の良さ』を味わえるクルマのブランドがありますか?」と問われたとき、「それってないかもね」というところから、ブランディングを再スタートさせています。

岡田: 日本の良さですか?

河辺: インターセクトで提供する食事や飲みものにしても、これまで説明したように「バブリー」であればいいわけではありません。iPhone 5 ケースコピー「なぜ、それがここで出てくるのか」ということに意味があるものでなければなりません。「ゴージャス」ではなく「本質的」なものをしっかり出していきたいのです。携帯ケース コピー

 例えば、シンプルに「非常においしい」でもいいですし、「『日本の良さ』が分かる素材や調理法にこだわった」とかでもいいんです。カトラリー(食器)にしても、ギンギラギンなシルバー製を使うことが重要ではない。ルイヴィトン財布「それを使うお客さんが一番使いやすいデザインって何かな?」を考え、そのためにオリジナルの磁器を焼きました。このデザインにもスピンドルグリルのモチーフが入っていて、レクサスの世界観を共有しています。エルメス携帯ケース

 2階のショップで販売しているライフスタイルアイテムは「CRAFTED FOR LEXUS」といって、日本各地の若き匠とのコラボレーションで生まれた商品群です。メガネや帽子、シャツ、バッグ、レザー製品、漆木工製のUSBメモリーなど14ブランド、18アイテムの「本当にいいもの」をそろえました。
iphone 4G カバー

 スペース全体のデザインはインテリアデザイナーの片山正通さんと一緒に作り上げていきました。「あなたにとって一番気持ちのいい空間を考えて」というオーダーを出してしまったものだから、片山さんも非常に悩んだそうです。iPhone 5 ケースコピーだからこそ、彼が今、最高だと思うもの、理想的だと思うものが、あの空間で表現できているのだと思います。

岡田: 商業デザイナーにとって、フリーハンドに近い形で表現の仕事ができるというのは珍しいことですよね。ipad2 ケース

河辺: そうですね。ふつうは発注主から「これやって、あれやって、それやって」という要望があって、その中でミニマムあるいはマキシマムに自分の色を出すという感じでしょうか。グッチ iPhone ケース

 でも、レクサスは一緒に考えてみましょうというスタンス。そして、それをインターセクトを訪れるみなさんと共有したいと思っています。iphone 4G ケースこの空間から新しいクリエイティブが生まれて、この空間で出会った仲間と新しいプロジェクトを立ち上げて、という「気」の循環が生まれてくると、「イケてるじゃん、レクサス」ってなると思うんです。

●ミラノ サローネで高評価を得たインスタレーション

岡田: 海外では、デザイン界の大イベント「ミラノ サローネ」に4年ぶりに出展したインスタレーションが話題になったそうですね。ipad2 ケース写真を拝見したのですが……、すみません、ちょっと何を表現しているのか分かりませんでした。

河辺: ははは、確かに「これが何でレクサスなの?」といわれると、非常に難しい(笑)。iphone 4G カバー以前は「クルマ」を中心に据えて、コンセプトカーなどをデザイナーに飾らせていました。でも、今年は「レクサスのあるべき姿」、つまり本質的なライフスタイルを提供するブランドとしてのあるべき姿を表現してもらおうと、新進気鋭の建築家である平田晃久さんに託しました。エルメス携帯ケース

 インターセクトと同様、われわれは次世代を担っていくクリエイターと一緒になって新しいものを考えていきたいと思っています。今回、世界的に評価の高い建築家である伊東豊雄さんに監修をしてもらったのですが、「自分は次世代の若手を育成する側にまわるべきだ」と推薦されたのが平田さんです。iPhone 5 ケースコピー

 「amazing flow」という作品では、自然や人間にかかわる「流れ」に着目して、その空間を体験した人のさまざまな感覚によって未来都市のあり方を想像してもらいました。八百万の神といいますか、世界に水がぴちょんと垂れ、土の上を水が走り、それが集まって川になり、その周りに人が集まり、文化が栄え、そしてクルマが走り出す。
iphoneケース人口の増加とともに土地が足りなくなってくる。だから将来の都市計画というのはもっと3次元的であってもおかしくないよね、ということなのですが……。携帯カバー

 非常に哲学的な試みですが、ミラノサローネの会期前にイタリアの新聞で発表される「みるべきトップ10インスタレーション」に選ばれましたし、オランダのデザイン専門誌でも第2位という高い評価をいただけました。

 今の時代は「エクスクルーシブ(独占的)」であることより「開かれている」ことが重要です。
iphoneケースお互いに胸襟を開いて語り合うことで、「レクサスがやりたいこと」をデザイナーが感じ取って、それを返してくれる。平田さんがこれまで表現したくても外に出すことができずに頭の中に溜めていたものがバッと外に出てきたときに、「ああ、レクサスのやりたいことを平田さんの表現で語ってくれたな」と思いましたね。
グッチ iPhone ケース

岡田: ミラノ サローネでのインスタレーション以外にも、デザインコンテストの「LEXUS DESIGN AWARD」や、世界5地域の若手監督5人によるショートフィルム製作「LEXUS SHORT FILMS」といった活動をされていると聞きます。日本が誇る史上最強の現役ロックンローラー、矢沢永吉の最新全国ツアー<EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2013 ALL TIME HISTORY-A DAY->。iphone 4G/4s ケース12月11日(水)に行われた日本武道館公演初日の模様を紹介しよう。

日本武道館周辺は最寄の地下鉄九段下駅構内から会場まで、おなじみの「YAZAWAタオル」を肩にかけたファンの人だかりが絶え間なく続き、例年にも増して異様なほどの熱気に包まれていた。ルイヴィトンキーホルダー

そんな状況の中、気づいたことがある。例年に比べて、若い男女の姿が非常に多いのだ。iphone 4G ケースいわゆる年季の入ったオールドファンとは趣を異にする雰囲気。若手ミュージシャンの公演会場で見かけるような“ごく普通の”若者を至るところで見かけた。iphone 4G/4s ケース確かに、ここ数年、「もっと若い人たちに自分の音楽を知ってもらいたい」との思いから、矢沢は音楽フェスティバルに積極的に出演してきたこともあり、若いファンは確実に増えてきていた。そして、今年5月に発売され、これまで矢沢永吉の音楽にほとんど触れることのなかった若年層からも大きな支持を受け爆発的なセールスを記録しているオールタイムベスト版『ALL TIME BEST ALBUM』によって、そんな矢沢の思いが、一つの結実を迎えたのではないか。
iphone 4G ケース今年の日本武道館での光景はそれを物語る明確な証左であるように映った。

会場では、上は70歳前後のご老人、下は親と一緒の小学生、スーツにネクタイのビジネスマンやOLのグループと思しき人たち、若いカップル、白を始めカラフルなスーツをバッチリ着込んだ筋金入りのファンなどなど。グッチ iphone ケースこれほど多様なオーディエンス(観客)が共存するライブは日本の音楽界広しといえども矢沢永吉以外にはまずないだろう。40年以上の長きにわたり、音楽シーンのトップを走り続けてきた矢沢だからこその光景だ。iPhone 4s ケース

会場が暗転すると同時に巻き起こった、耳をつんざく大歓声の中、歴史的ライブが幕を開けた。1曲目から観客は総立ち。ルイヴィトン キーケースすさまじい熱気だ。そして矢沢の64歳とは思えないほどシェイプアップされた体躯に、アスリートのようにしなやかでいて激しい身のこなし。
グッチiPhone 5 携帯ケース間違いなくこの10年で最もキレが良いステージパフォーマンスだと断言できる。そして艶をたたえつつ突き抜けるような圧倒的なヴォーカル。
携帯ケース コピー信じがたいが、矢沢は64歳にしてパワフルさを増し若返ってきている。「King of Rock’n’roll」なんてレトリックが陳腐に聞こえ、むしろ「GOD of Rock’n’roll」という呼称の方がしっくりくるほど、唯一無二の神々しいまでのステージが展開された。iPhone 5 ケースコピー

久しぶりにライブで披露した懐かしのあの曲、今年初めて歌ったというあの名曲、ステージと客席が一体となった新しい曲…。この日のセットリストは、オールドファンにとってみれば、その選曲、アレンジを含めあらゆる面でツボを押さえた超感涙モノ、そして、いわゆるニューカマーの観客にはこれ以上ない、最高の「矢沢入門コース」。
アイフォン5 カバー矢沢40年余りのキャリアのベスト3に入るものと言っても過言ではないまさに圧巻のラインナップだった。後ろの席にいた男性客がため息まじりにつぶやいた「俺と同年代なのにいちいちカッコいいなぁ」。ケース コピー20代のカップルがささやいた「マジすごかったね。矢沢永吉、超やばいよ」。
iphone 4G ケース親子連れの「面白かったぁ!来年も来ようね」といった会話の数々にも、矢沢が幅広い層から支持される稀代のスーパースターであるゆえんの一端を見た気がした。

この模様は、WOWOWで「生中継!矢沢永吉CONCERT TOUR 2013『ALL TIME HISTORY -A DAY-』 in BUDOKAN」と題され、12月15日(日)に行われる日本武道館公演を最高レベルの映像とサウンドの完全生中継で放送する。ルイヴィトン バッグ メンズまた、中継の冒頭では、矢沢のWOWOW独占未公開インタビューも放送される。

あわせて、当日は生中継に先立つ午後1時30分から特別番組「ALL TIME HISTORY-A DAY-」も放送。モンクレール ダウン モンクレール 2014 秋冬矢沢永吉の独占インタビューに加え、矢沢ゆかりの著名人の「証言」や新旧ライブ映像を織り交ぜ、“矢沢永吉の本質”を描き出す、WOWOWならではの骨太な作。こちらも必見だ。モンクレール ダウン モンクレール 2014 秋冬

「生中継!矢沢永吉 CONCERT TOUR 2013 「ALL TIME HISTORY -A DAY-」in BUDOKAN」
12月15日(日)午後5:20[WOWOWライブ]※生中継

「矢沢永吉 ALL TIME HISTORY -A DAY-」
12月15日(日)午後1:30[WOWOWライブ]

池辺: ご存じのように、若い人のクルマ離れがいわれています。欧州などでも、クルマは所有する時代からシェアする時代に入り始めています。ケース コピーでも、そのような考え方が常識になっていく中でも、クルマメーカーとしてはもう1度、クルマ所有することの喜びを感じてもらえなければ生き残れません。そのためにはクルマ自体の良さだけをアピールしても届かないのです。iPhone 5 ケースコピー

 では、どうするのか? そこで、ユーザーとブランドが一緒に共有できる価値観というものが非常に大事なものになります。こういう時代の要請もあって「モノの価値」を見直す岐路に立っていたといえるでしょう。iphone 4G/4s ケースレクサスは、お客さまと「今までと違う価値って何だろう?」を一緒に考えられるブランドであり続けたいのです。そして、いつかは「トヨタ自動車の」という修飾語が抜けて、「レクサス」だけでみなさんに分かってもらえるようになりたいなと思っています。ルイヴィトン財布
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/goodk/index1_0.rdf