やる夫まとめ 

February 21 [Sat], 2015, 20:21
最近やる夫シリーズを読んでいたのでメモしておきます。主に歴史系、リンク先はまとめブログです。

やる夫が光武帝になるようです(完結済)
楚漢戦争と三国志のちょうど真ん中、戦乱の中華を平定した微妙にメジャーでない名君光武帝。宦官や百万動員論争等、余談も充実。

やる夫が光源氏になりたまふなり(未完)
原作には何度挑戦しても馴染めないんですが、やる夫が演じるとなんだかかわいい。とても面白かったんですが未完。夕霧もっと見たかった。

やる夫が鎌倉幕府の成立を見るようです(完結済)
質・量・考察、全てが圧倒的な作品。読みやすく面白い。源平は有名なので人物像に先入観がついてると思うんですが、特に頼朝・政子はこれを読んで考え直しました。

やる夫が独裁君主になるようです(連載中)
「独裁君主」雍正帝は政治力120の赤ペン皇帝だった。周辺国の歴史も含め「流れ」の明解さに感動。小西行長ケロロの右往左往っぷりがらしくてかわいい。

やる夫が徳川家康になるようです(完結済)
やる夫歴史系の元祖?淡々として読みやすい。司馬遼の家康は腹黒過ぎてうわあ…ってなるけどこの家康は苦労人で共感できます。徳川サイドのAAキャラがかわいい。

やる夫が真田家に生まれたようです(未完)
アカギ真田繁幸の戦国の魔術師っぷり、ディオ矢沢頼綱の無双っぷりが笑っちゃう位すごい。おかしい。沼田に行きたい!

やる夫で学ぶ第一次世界大戦(完結済)
第二次よりちょっとマイナーな第一次。塹壕と人海戦術の果てに発せられる「五万で済む」という言葉の軽さと重さ。

やる夫が赤い皇帝になるようです(連載中)
夜神月の配役が素敵だと思います、デスノートを「正義」の為に使った彼が「悪」だった理由がよく分かる。

やる夫フューラー(完結済)
意外と人間臭いあの人。物を言うのは結局力であり、その力が集中するほど周囲は抑止力を失い、権力者が孤独と猜疑に苛まれ暴走する、という過程を見せ付けられるのは辛い。

やる夫と学ぶ野村克也(連載中)
悲劇と試練の連続、これは普通心折れます…。蔭さん事件は何度読んでも泣き、「口撃」エピソードは何度読んでも吹く。

サバイバルヤルオ(完結済)
遭難して無人島に流れ着いたやる夫とハルヒが、四苦八苦しながら目指すものは。辛くてワクワクして、何度もボロ泣きした作品。

ベイマックス感想追記 

February 04 [Wed], 2015, 22:57
二回目観て来ました。今回は吹替版で。
面白くないシーンがないので、二度目でもずっと楽しかったです。

追記を読むは、感想です。

ベイマックス 

February 01 [Sun], 2015, 23:34
を観て来ました。
追記は、ネタバレ感想です。

MUJO(スマホアプリ) 

January 23 [Fri], 2015, 19:50
Oink Games Inc.「MUJO」


スマホゲームのMUJOがとっても面白かったです。ゲームオーバーがないのですが、区切りがなくてつい長時間やってしまいます。
おしゃれなインターフェース、キャラ、配色、音楽。普段人にすすめられないゲームばかりプレイしている自分には新鮮です。

「追記を読む」は攻略というかコツ的な覚え書き。気が付いたことがあれば書き足します。
※1/23 宝箱関連追記

荀ケの最期 

January 04 [Sun], 2015, 10:47
って本当なんでああなのかな?と考えたりしました。

曹操の割と初期の幕臣で、公式イケメンで、推挙の達人で、信頼厚くて、留守任されて、手紙で励ましたりして、優秀な軍略家で政治家が、「曹操の魏公就任は宜しくないと主張した」「曹操は内心穏やかでなかった」「荀ケは病気になり憂悶の中亡くなった」「その翌年曹操は魏公になった」と記述され、るまでは、あるかなと思うんですが、更に「曹操に空の器を贈られた為に彼は服毒自殺した」と注釈をつけられたことは、想像の余地があり過ぎて…好きです。

魏公就任に反対されても、曹操サイドは、軍慰労を任命したり、曹丕と弓の話をしたりで殊更に悪く思ってはいなかった、自死したなら荀ケ側の問題、という説が一般的だし、自分も、そうなのかな、と思いました。
赤壁敗退から正史に記述されない空白の五年、戦から遠ざかって内政で高位に昇って、そこに魏公だの後継者争いだの伏后クーデターだのが被さってきて、働き過ぎ板挟み過ぎで鬱状態、というのは納得できます。

そうなると蒼天航路の、曹操は荀ケに元気になってほしくて贈り物をする、でも既に煩悶状態の荀ケは衝動的に睡眠薬を多量摂取、薄れる意識の中で曹操との約束を思い出す、という展開が一番、色々考察をされた上で深く描いているんだなと改めて思いました。蒼天荀ケは天真爛漫でひょうきんなキャラだったので、陶器の欠片を首に押し当てたシーンが唐突に感じられて、結構びっくりしたんですが、病んでたんですよね…。

曹操から贈られた空箱は一応しっかり、食べ物を入れる為の漢字が書かれているからには、ただの飾り箱なのに荀ケがカラだと勘違いした、という訳でもないと思います。お歳暮ですって届けられたのに、中身が入っていなかったら「手違いかな?^^」とは思わないですよね…ましてや進位に反対した直後で…悪意しか感じませんよね…。
曹操は苛烈だけど、でも陰険なイメージはあまりないし、これまで頼りにしまくっていた荀ケに、そんなことするかな?という違和感が、作家さんによって違う切り口になるところが魅力だと思います。
曹丕のエピソードなら違和感なかったと思いますけど。曹丕なら全然。

誰に疎まれても命が危ういこの時代、重要職に就いているのは神経が恐ろしくすり減ることだったと思います。荀ケなんて名士代表みたいな感じだし、高官になった分、調整の苦労もあったんじゃないのかなとか。
そこに、もう流れができかけている魏公就任に反対を表明するって、相当な覚悟と意思がないとできないですよね。その覚悟に、体が保たなくて潰れてしまったのでは、と思いました。自死にしろ、病没にしろ。
逆に、どうしたら荀ケは憂慮しなかったのか?となると、曹操が考え直して国公になるのを辞めるしかない。荀ケが反対したからには、そちらに舵も取れたんだと思います。
ただ、曹操がしなくても次代の簒奪は、荀ケにも予見されたはずです。それでも曹操には汚名を被ってほしくない、曹操の取るべき方向を助言し続けて来た、荀ケの曹操という存在の完成形が、国公には進まない曹操、だったのかもしれません。

あけましておめでとうございます 

January 03 [Sat], 2015, 10:45
サザンのライブ中継を見ながら、チェンクロレイドに励んでいました。毎年ゲームをしながら年越ししている気がします。

今年も終わり 

December 31 [Wed], 2014, 18:00
月一ブログになっている…日記は心のタグになるとどこかで読んだのでつけた方がいいなと思っているのですが。
今年も萌え的には停滞していましたが、私事に色々変化があったので、忙しくて手が回っていなかった部分もあります。人生は何があるか分からないですね、たった三ヶ月後の想像もつかないです、いつ何に萌えるか分からないみたいに。
あと、イナイレ及び円風にハマったときの思い出をつらつら書いていたら長くなったので、別記事で下に置いておきます。

イナイレ及び円風の思い出 

December 31 [Wed], 2014, 17:18
唐突に私の思い出を書きます。※長い

私がこの作品を認識したのは、テレビでは二期を放送し始めた頃です。バイトをしていたお店で、ケーキにこのキャラを乗せてほしいと注文されたのが円堂でした。お子さんと話し、そのキャラが主人公でしかもGKと知って、珍しいなあと思いました。親御さんが、サッカーといっても大きな手がバーンって出てくるようなアニメで、と笑っていました。
ケーキに絵を作る担当だった私は、片手にボールを抱えている公式絵を渡され、シューズに入っている稲妻マークを「これが大事だから!」と小学生に言われ、更にサッカーボールやグローブ等、細かなデザインを再現する為に時間がかかったのを覚えています。
凄くかわいいキャラデザだなあって気になり、暫く後、テレビの再放送で途中の一話だけ、帝国艦フィールドで佐久間と源田が、鬼道と円堂と言い争っている回を見ました。私はストーリーどころか円堂以外のキャラも初見で、誰が味方なんだ…状態でしたが、このフィールドはやけに印象強かったです。
そして多分殆どの全員と同じように、鬼道のキャラデザに度肝を抜かれました。こんなにファンキーな格好なのにギャグキャラではなく、どうやら真面目なシリアスキャラ、展開も分からないまま彼に目を奪われました。
あと初見ながら音楽がはっとする位素敵だったので、エンディングを確認したら光田さんで、物凄く納得しました。
そして次回予告で飛び回るペンギン、「ペンギンにはペンギンで対抗だ!」というあおり、何がペンギンなんだろう対抗株ってシャチやアザラシとかじゃないのかとか、超次元サッカーを誇るイナイレの洗礼を見事に受けました。

余談ですが、後日円堂ケーキを注文した小学生に、眼帯をしている子が怒っている回を見たよと伝えましたが、私のこのストーリー把握力のせいか、彼は佐久間を覚えていないようでした。
更に余談ですが、当時私はその小学生家族と仲良くさせて頂いており、小学生がカラオケで歌った立ち上がリーヨ!を聞いて感動して即買いに走り、次にカラオケに行った際、アニメで流れる一番しか知らない彼を尻目に、フルで歌って「凄い!」って言われたのは痛い思い出です。

また何日か後、小学生に「今度の一時間スペシャルでは、前回勝った宇宙人がもっと強くなったが、こっちももっともっと強くなって戦うんだ」と教えて貰いました。宇宙人??ってなりました。最後デザームが円堂と握手する前に消されてしまったので、なんて酷い話なんだと思いました。殆ど知らない私でも、円豪推しということを理解ました。

友人二人が先にイナイレにハマっていたので、私は遊園地で開催されていた着ぐるみショーの動画を教えて貰いました。円鬼豪の着ぐるみが登場するもので、鬼道のマントさばきが凄く素敵でした。それがなんか面白くて、私はこの後やっと本格的にアニメを身始めました。

早四話目にしてメイドカフェに行くわオタクと目金の熱い思いが爆発するわの神回、円堂の前向きさ素直さ良い子さに感動する一方、非道影山のやり過ぎ感、お互いに頑張ろうねって共同戦線を張る秋ちゃん夏未ちゃんの大人びた精神、円堂を自宅に呼んで初々しい鬼道のかわいらしさ、宇宙人()、子供向けアニメらしからぬ設定を抱える吹雪、沈鬱ムード漂う雷門に明るい綱海が登場したときの安心感、友人にキャラを説明するとき円堂に矢印が集まり過ぎて何がなんだか分からないと言われたり、親がいない子ばっかりだね…と引かれたりしながら、DVDを一気に見たのでした。

そしてそこでちょっと一息つきました。私は風丸が離脱したときも、あらら…としか感じなかったし、円風どころか風丸すら、ポニテのかわいい子、位の認識でした。

テレビ放送では、展開に加え斬新なユニフォームが話題になったダークエンペラーズが登場していました。イナイレを一通り把握したつもりで二次創作を閲覧していた私は、風丸がラスボスチームのキャプテンとして再登場したことを知りました。衝撃的でした。

そのときの衝撃を説明すると、当時おそらく、イナイレに登場する全員、そして私含めた視聴者の多くが、円堂の強さを信奉していたはずで、なのにその円堂の強さを否定し、それだけでは飽き足らず、敵の代表として、風丸が表に出る、円堂の幼馴染で転部までしてサッカーを選んだのに、離脱し、古参を引き連れて敵チームのキャプテンとして対峙する。風丸の円堂に対する想いが、こんなに深い形で表出したことが信じられませんでした。
果たしてこの長いシリーズの中、「円堂の強さ」を真っ向から否定したキャラがいただろうか?努力・友情・正義という円堂の強さとは正反対の、大人から与えられたドーピングで憎悪をもって潰そうとする。共に苦難を乗り越えたエースストライカーでもなく、心を取り戻し悪から転身したゲームメイカーでもない。古参サッカー部員でもない。ゲームで伺えるのは「円堂の幼馴染」という紹介だけ。その彼が、円堂の強さとエイリアの強さに絶望する。幼馴染、転入部、絶望、離脱、闇墜ち、ラスボス、という設定をもって、円堂の心を折るにふさわしい最終局面を背負った、円堂のアンチテーゼとしての風丸という存在。

一期から貫かれた、子供みたいに無邪気な単純さで努力する円堂は、スポ根の主人公らしく、理想的な強さで描かれ好ましく思われるのと同時に、現実にこんな子はいない、できない、という羨望を、特に大人に抱かせていたのではないかと思います。
二次創作では、純粋に描かれる円堂と共に、腹黒い、あるいは怖い円堂も見ました。純粋さという極端さは、ときに強く恐ろしいものになりうるのだと思います。円堂という強さの定義が確固たるものが故に、キャラ及び視聴者に相反して抱かせる感情が、風丸の「お前みたいに強くなれない」という嫉妬と恐怖、憎悪だったのではないでしょうか。
風丸は、円堂みたいに強くなれないと言ってから、陸上部に戻ることもできたし、彼から離れることもできたのに、円堂がずっと否定していたドーピングに手を染め、円堂がずっと信頼していた初期面子を引き連れ、その上で円堂がずっと言い続けていた「サッカーやろうぜ」を、円堂に言うのです。その徹底した円堂へのあてつけ、意趣返し、執着心は、もはや愛情なのではと思いました。私は完全に円風になりました。

円風に対して長々と話しましたが、本当に、この裏切りを認識したときの圧倒的円風感で、イナイレという濁流の中をふらふら漕いできたと思います。

二期ストーリー全体としては、エイリア事件の晴れやかな終息の後、なんかトンデモ試合が始まって若干蛇足感があったような気がしないでもないですが、まあでもここまで長弁奮っておいて今更冷静を装る方が蛇足ですね。

基緑にハマった辺りはまた変な情熱が湧いたらにします。

張良と陳平の簡易な年齢考察 

December 06 [Sat], 2014, 22:26
恒例の定期自分内楚漢ブームと、今陳平張良の歳を決定しておきたいと思って考えました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

256説をとる 劉邦生まれる

250と仮定 張良生まれる

242と仮定 陳平生まれる

230 韓が亡ぶ。張良(20歳)は年少で官に就いていなかった※

218 張良(32歳)、始皇帝を河南省博狼沙で襲撃、未遂に終わり逃亡、下邳へ。このとき、項伯を匿う。黄石から兵法書を授かる

210.7 始皇帝崩御

209.7〜 陳勝・呉広の乱を皮切りに各地で反乱が勃発。張良(41歳)、景駒に合流するつもりだったが劉邦に会い客になる。また、韓の公子成を立て旧韓の城をいくつも取り韓を復興させる
 陳平(33歳)、項羽軍に合流

206 鴻門の会
 劉邦が咸陽に入城、項羽が怒るが項伯の取りなしで会見。劉邦、巴蜀の漢王になる。張良(44歳)は韓王成の元に戻ろうとするが成は項羽に処刑される。張良、正式に劉邦軍参
 陳平(36歳)、司馬卬を降伏させ都尉に任じられる

205 劉邦、巴蜀を出て東進。司馬卬が即劉邦に降伏した為項羽が怒り、陳平(37歳)、出奔(このとき船頭に強盗されそうになるが裸になって難を逃れる)。魏無知のはからいで劉邦軍へ。都尉に任じられるが兄嫁との密通、賄賂等を讒訴される

204 滎陽城の戦い
 張良(46歳)、酈食其の策を採ろうとした劉邦を八つの理由で止める
 籠城中、陳平(38歳)は項羽軍の四将を調略、范増を憤死させる。また、金蝉脱殻の計で劉邦を脱出させる※

203 張良(47歳)と陳平(39歳)、韓信が斉王になるのを劉邦に認めさせる。
 張良と陳平、和睦が成った項羽の背後を襲撃するよう劉邦に勧める

202 劉邦軍、項羽に勝利する
 陳平(40歳)、戸版侯となる
 張良(48歳)、留侯となる(「私は公とお会いした留をひとつ頂ければ充分です」)導引術に凝る

201 陳平(41歳)、韓信を戦で討つのではなく策でおびき寄せるよう劉邦に進言

200 劉邦、匈奴征伐に出るが白登山で包囲される。陳平(42歳)、秘策により劉邦を脱出させ和睦が成る

195 呂雉、息子劉盈が廃嫡されそうになり張良に相談する。張良(55歳)、「賢人を師として招くよう」助言し、劉盈が太子として立てられる
 劉邦(61歳)、死去
 陳平(47歳)、棺に泣き付いて讒言を封じる

190 陳平(50歳)、左丞相、次いで右丞相になる

188 劉盈、死去
 張良(62歳)の子張辟彊(15歳)が陳平(54歳)に「呂后が涙を流さない理由をご存知ですか」と尋ねる。「呂氏に全権を委ねてから、巻き返しを図った方が安泰です」「それは君の父の案でもあるな」
 陳平、呂氏に大権を持たす。酒と女に溺れたふりをする※

186 張良(64歳)、死去

180 呂雉、死去
 陳平(62歳)、策で呂禄の兵権を返上させる。呂産のクーデターを鎮圧、これを機に呂氏を殲滅し劉恒を立てる

178 陳平、死去(64歳)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

という歳の仮定をしてみました。
※印の箇所が、主な年齢設定の基準です。あくまで個人的な想像です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
230 韓が亡ぶ。張良(20歳)は年少で官に就いていなかった※
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 張良の父長平が死んで20年後韓が亡んだらしいので。二十歳未満ではないけれど、二代続いた韓の宰相の家の子が二十歳過ぎて就職していないのもなんだろうと思い二十歳に。辟彊は47歳以上のときの子になるんですよね、なかなかやる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−
204 滎陽城で籠城中、陳平(38歳)は項羽軍の四将を調略、范増を憤死させる。また、金蝉脱殻の計で劉邦を脱出させる※
188 劉盈、死去。陳平(54歳)、呂氏に大権を持たす。酒と女に溺れたふりをする※
−−−−−−−−−−−−−−−−−
 項羽軍随一の軍師范増を陥れたり(嵌ったのは項羽って感じですが)、このご時世とはいえ女を盛大に犠牲にしたり、人の心と欲を見据えた謀略が鋭過ぎて、この位の歳に引き上げておきたい、という消極的観測です。でもこれより年上設定にすると、呂氏を油断させて機を待つにしては悠長過ぎるかなと…チャンスがもっと早く来ると思っていたかもしれませんが、実際八年かかってますからね。

張良は助言して劉盈を太子にさせたけど、でも辟彊から陳平に呂氏を泳がせろって言わせたり、呂氏派じゃないよアピールだったんでしょうね。あもちろん辟彊の発案でも萌えます何度も言いますけどこのエピソード好きです。
現代の年齢感覚に当てはめるのもナンセンスかもしれませんが、ただものすごい楽しく考えました。

チェンクロ(スマホアプリ) 

November 30 [Sun], 2014, 19:51
続きを読むは、スマホゲームのチェインクロニクルの攻略未満小技メモです。思い付いたらまた更新します。
友人がイラストを描いたと聞いて、数ヶ月前から始めたのですが、一人一人ストーリーがついてて面白いです。フィーナすごい好きです、健気っ子に弱い。ソリティーも薄幸かわいいですストーリーがとっても良くてニンファ×ソリティーですね分かります。
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28