ホワイトバーチCC クラブ選手権 

2007年10月14日(日) 22時29分
1年間の集大成の競技です。
今年の目標のひとつがこの日の予選突破です。

この日のテーマは「散歩をするようにラウンドをする」でした。
言い方を変えれば「気合を入れすぎない」ということです。

8日の雨のコンペで風邪を引いてしまい、直前の1週間はほとんど練習ができ図、体調も万全ではなかったので、無理をしないでクールなゴルフをしようと思っておりました。
クラブのセッティングもフェアウェイウッドは5Wだけにしてアイアンは4Iからの12本で臨みました
当日の最高気温は18度位で7m位の風が吹くコンディションでした。
さすがにカップも微妙な切り方をしてきました。

昨年のランナーアップのT氏との組み合わせで、スコアを引っ張ってくれるのを期待していたのですが、T氏が絶不調で、私が出だしから3連続パーと好調な滑り出しでした。
ところが4番ホールでTショットのミスのリカバリーのミスからトリプルボギーを叩いてしまい、前半を7オーバーとしてしまいます。
後半のポイントだと思っていた12番で2オン3パットでボギーを叩くと次の175yのショートでなんと1オン4パットをしてしまいました。
もはやこれまで。。。でもなんとかベストを尽くしましたが、最終ホールでも痛恨の3パット
後半はパット数20の45という大叩きを演じてしまったのでした。

予選通過ラインは82でプレーオフ。私は88。
82のプレーオフにはハンディ3クラスの方が名を連ねてらっしゃいました。
私も含めて普段よりも5から6打叩いているスコアでした。

昨年のスコアは92。4打縮まったことになります。
来年こそ、決勝進出だー

ということで、今年の大きな競技は終了です。
そして、もうひとつの目標、年内にシングルを目指します。
こちらは9といわず、8まで一気に行けるような気がしています。

皆さん、応援宜しくお願いします。




日本女子オープン 

2007年10月01日(月) 17時03分
不動ちゃん残念、諸見里しのぶ選手はよく頑張りました

と言いたいところですが、諸見里選手のキャディーに付いた江連氏の立ち振る舞いは同伴競技者への配慮に欠ける行為が目に付きました。
ジュニアの育成もしている指導者なだけに非常に残念に思っているのは私だけではないでしょうね。

不動ちゃんのパットが僅かにはずれたのも江連氏への苛立ちがあったのかもしれませんが、大きく崩れることなく、諸見里選手にプレッシャーをかけ続けた不動ちゃんのプレーは本当に素晴らしかったです。これから、また強い不動ちゃんを見ることが出来そうですね。

パープレイ 実践 

2007年09月24日(月) 23時07分
ついにホームコースでパープレイを達成しました。
といってもハーフだけですが

3バーディ、1ダブルボギー、1ボギーです。
以前使っていた中尺パターのフィーリングが良くなってきました。

特に寄せワンで凌いだラウンドでしたが、グリーンを外した時に「ここからが腕の見せどころだ」と
ポジティブに切り替えられたのが、良い結果につながったのだと思います。

さぁ、今度はインコースでのパープレイを目指すぞー

パープレイ 

2007年09月19日(水) 23時08分


























非常に感銘を受けた本です。
プロではなく、プラスハンディのアマチュアの作者の言葉には説得力があり、
要点も整理されていて理解しやすい内容でした。

ゴルフの上達を目指す方なら一読をお勧めします。
「何年も何十年もやってパープレイできないのは最初から『ゴルフは難しい』と決め付けてしまうからなのです」
「ゴルフは誰もがパープレイできるゲームだ」
って、素晴らしい考え方です。

ボーリングのパーフェクトよりもパープレイの方がミスが許されるだけ簡単なはずですよね。

とりあえず、ホームコースのフルバックからの「マイパー」は75です。
クラチャン予選まであと1ヶ月。
楽しみながら、ラストスパートです。

下り調子からの復活 

2007年09月04日(火) 23時13分
今月の研修会では、大叩きしてしまいました。
出だしの3パットに始まり、2番で4パットのダボ
パーオンしているのに・・・というところに追い討ちをかけるようにTショットが曲って林に。
横に出そうとしたボールが少し高くでて枝に跳ね返り更に林の中に・・・
パーパットが外れまくって、やっとパーが取れたのはなんと9番ホール。

こんなゴルフをしてしまいました。

ラウンドの進行がゆっくりだったことや、仲の良い方とのラウンドで集中し切れなかったのも大きいと思いますが、パットからズルズルと崩れた典型的なパターンです。

後半は寄せワンのパーでスタートしましたが、11番12番と3パットで調子に乗れず、14番ではTショットのOB15番で再びバンカーから寄せてパーを拾いましたが、16番でTショットを大きく曲げてまた崩れてしまいました。

パットが入らないと、スコアが作れない。→狙えそうだと強気で狙って3パットを招く→ショットにも力が入って曲る→パーオンできない

という悪循環に陥ってしまうのです。

この悪循環から抜け出す為に僕の出した結論は、「クラブの本数を減らす」ことでした。
次の日にウッドはドライバーだけ、アイアンは7番以下でパターを入れて8本でいつもの河川敷コースに

1.5Rして調子を上げ、最後のハーフは パープレイで回れました。
スイングとアプローチもイメージが共通で固まりつつあります。
アプローチもいよいよ開眼したと言える域に達してしまったかもしれません。

これも大叩きの後の「怪我の功名」とやらでしょうか。
このまま一気にシングル入り、そしてクラブ選手権予選突破、と行きたいものです。


みんごる 

2007年08月27日(月) 23時35分
を久しぶりにやっています。と言っても古い「みんごる3」ですが

秋のクラチャンの予選を通れば「マッチプレー」です。
と、いうことでマッチプレーでキャラをゲットしていくのを楽しんでいます。

勿論、ゲームほど思うようにはいかないのですが、それでもわざとティーショットを刻んでみたり、
先にミスをした飛ばし屋には飛ばしで対抗してみたりする「揺さぶり」を意識してやってみるとコンピュータも動揺するようで、駆け引きの勉強になります。

ゴルフのルールは元はマッチプレーを想定して作られたものだと聞いたことがあります。
「だから、迷ったら、自分に不利な裁定をしておけ」とゴルフを始めた頃に「口先シングル」の叔父に言われたものです。

ストロークプレーの「大会モード」でもしぶとくパーをキープして優勝を続けています。
僕の愛用キャラは「サエ」
どSの血が燃えるのと、フェードが持ち球なのでイメージが湧きやすいので、彼女でプレーしています。



成田ゴルフ倶楽部 

2007年08月26日(日) 23時13分
にてプレーして参りました。
今まで、いわゆる名門コースも行く機会がありましたが、ココは「名門」とはちょっと違った意味で品が良いコースでした。
先日からアコーディアグループの傘下となったようですが、アコーディアとは別に運営されるようです。
プレーフィーも平日で2万円以上しますが込み込みの料金なので納得です。
練習場が全て無料で利用できるのはとてもありがたかったです。
関東のゴルファーなら一度行っておく価値のあるコースだと思います。

http://www.narita-gc.jp/

アイアンマンカップ 

2007年08月10日(金) 11時56分
関東U大会、扶桑カントリークラブに参加してきました。
スコアは44−43−45の132 パーティーは参加しなかったので、成績はまだ分かりません。
多分、決勝進出には難しいでしょう。。

アイアンとパターで9本。担ぎか手引きカートのみ。
クラブセッティング、バッグ、靴、給水、ボールやクラブの拭き方なども考えて臨まないといけないという全て自己責任のサバイバルな競技でした。

気温は35度以上、歩きなのでフェアウェイを進むのですが、これがまた照り返しが強く、徐々に体力を奪っていきます。
まずは18ホールをスルーで回ってしまい、昼食を挟んで残りの9ホールをプレーするのですが、やはりスルーで回った10〜18ホールでのプレーで集中力の維持が難しかった気がします。

この競技に向けてミドルアイアンの安定化とショートゲームの精度UPを練習してきました。
今回のセッティングは単純に5IからPW、52°、58°PTの9本。
ティーショット用に3Iも考えて練習したのですが、やはりミスの度合いも大きく、スイングも崩してしまいそうな気もしたので、敢えて5Iでティーショットを貫きました。
400yを越えるPar4でセカンドで200y以上残ることも普通です。
特にティーショットを曲げるとグリーンがとても遠く感じましたが、敢えて100yにレイアップする作戦をとったりでボギーで凌ぐパターンも多かったです。グリーン周りが厄介でなさそうであればティーショットに続けて5IからショートゲームでParを狙うゴルフも。
このあたりの経験は今後のゴルフに活きてきそうです。

前日も2時間半の睡眠で終わってからは夕方から仕事に戻るというハードスケジュールでしたが、
まだ体力には余裕も。
健康な自分の身体に感謝です。


追記 132は112人中35位でした。カットラインは123。いい勉強になりました。



埼玉県アマチュアゴルフ選手権 予選 

2007年07月31日(火) 23時21分
7/31月末なのに、参加して来ました。

えー、はっきり言ってナメてました。。すみませんでした。。
46−42で88も叩いてしまいました。

予選カットラインは80位かと予想していたのですが、76か77位だとスタート前に聞かされて、
こりゃーベストスコア更新するつもりで行かなきゃならん、と静かに気合を入れたのですが、
いいゴルフができませんでした。
大雨の後のせいか、最近交換したキャロウェイのXウェッジがスピンが効きすぎて、グリーンにオンしたボールがバックスピンで手前にこぼれてしまうことも何度かあったり・・・。

同伴競技者に埼玉栄高校のゴルフ部の少年がいました。
彼はハニカミ王子と回ることもあるそうですが、とにかく飛ばしてきます。
最初は彼の飛距離に感心していましたが、こちらも段々と変わらぬ飛距離に
後半はオーバードライブすることもあり、ちょっと嬉しかったです。
ジュニアの頃からやっているそうで、ゴルフ歴は彼の方が長いのですが、やはり若い人に負けたくない思いが湧いてきました。
スコアでは追いつきませんでしたが、学生ゴルファーと、回るのも良い経験でした。
パー5ではきっちりバーディーを獲ってゆくゴルフです。
若いのに飛ばすだけではなく、無謀な2オンは狙わずに大人のゴルフをしていました。
ダボ無しで3バーディー6ボギーで3オーバー。
やはりバーディーがあるとボギーも薄らぎます。。

今のウェッジでアプローチの精度に磨きをかければ・・・。
来年こそは決勝に進出するぞ!

ANSWER 

2007年07月26日(木) 10時49分
クロスハンドグリップに変えてから2ヶ月になりますが、パット数が着実に減ってきました。

特にアプローチでワンピンに寄ったところからのパットに強くなりました。
変えたばかりの頃は長い距離のタッチが合わなかったので、普通のグリップに戻してストロークしていましたが、
長い距離も合うようになってきました。

現在のエースパターはPing G5のANSWER

色々と悩むのも楽しみのウチなパターのチョイスですが、
なんといっても「ANSWER(答え)」ですからね

来週は埼玉県アマチュアゴルフ選手権の予選に出場です。
決勝に進めば、「ハニカミ王子」とラウンドできるかも
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゴルフ13
» ホワイトバーチCC クラブ選手権 (2009年05月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:good-golfer
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1968年
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-ゴルフ
    ・スポーツ-ゴルフ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる