高畠でなの

December 14 [Wed], 2016, 13:39
引越しをする時には様々な手続きが必要ですが、働いている場合に面倒なのが市役所での手続きです。


住民票を転入や転出などの手続きがあるので、最低でも二回はわざわざ行かなければなりません。市役所は平日しか開いていないので、引越しの他にまた休みを貰わなければならないという羽目になってしまいます。
新しい住まいに引っ越すにあたり、ライフラインなどの手続きとともに、もう一つインターネット環境をちゃんとしておく、ということも大事なことです。
思うところがあって、プロバイダを変更したい時はこれを機に解約してしまうと良いのでしょうが、今のままで問題がない、満足している、という時は、今までの契約は維持し住所変更などの手続きを行ないます。

転居先で今までのプロバイダが利用できないこともあるため、確認は必要です。

そしてもしも、転居先にネット回線がなかったら開通工事などの必要も出てきます。
そういったこともあらかじめ、考えておくと良いでしょう。
私は過去に分譲マンションでWベッドを寝室で使っていました。過去のいきさつで住居を手放し、狭い家賃契約型の住宅へ引越しすることになったのですが、ベッドが寝室に入らないことがわかりました。

仕方なく顔見知りにに譲り、無事に棲家の移動を終えましたが、購入した新しいベッドはもしもまた引越っこすようなことがあった時に入らないと困るので、シングルにしました。

単身赴任の引っ越しを行った際に、業者さんへ慣例として渡すことの多いと聞いた心付けをどれくらい包めば良いのか奥さんと相談しました。



引っ越しといっても単身の引っ越しなので、スタッフは2人だけで、トータルでも1時間ちょっとの作業でしたので、結果的にはお茶を出した程度で心付けは今回は見送りました。



仕事の移動により、引っ越しすることが決定しました。東京より仙台です。インターネットの光回線ももちろん、契約解除する事になります。

次には、光回線ではなく、ADSL及びWIFIにしようかとの腹づもりでいます。

最近、稼業が忙しくインターネットをあまり使わなくなったからです。単身者が引っ越す場合、一般向け引っ越しパックではなく単身者専用のサービスを探してみると予算面ではかなりお得です。専用コンテナに収まる荷物だけを運んでくれることが多く荷物が少ない人しか使えないと考える方が多いでしょうが、結構多くの荷物が収まるものです。収めきれなかった荷物があれば宅配便など、他のサービスを使ってみてください。引っ越しそのものについては別に嫌いではなくて楽しみな部分もあるんですが、国民健康保険などの住所変更などの市役所へわざわざ行っていろいろな手続きをしなくてはいけないところが、面倒だなあと思ってしまいます。こんないろんな手続きも、ネット上で時間の空いたときにさらっと家で行うことができたら凄く助かるのに、と思います。もしも引っ越して、住まいの住所が変わったら、出来る限り早く国民健康保険の資格喪失手続きと併せて、加入手続きもしておきます。資格喪失は、旧住所で手続きができて、新しい住所の役所で、加入手続きについては行うことになります。


届けに必要なものは、国民健康保険証と印鑑と、それから本人確認書類を何か用意して手続きに行きましょう。



同じ市内での転居であっても忘れずに転居届を提出する必要があります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokona
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる