プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gonyagon
  • アイコン画像 趣味:
    ・自動車-モータースポーツ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
MSCC東京ラリー2006観戦 / 2006年06月05日(月)
ポイント1.SS1Myouga-MinekosiT(14.18km)
コマ図で観戦。
完全にサイド引く所なのだがトップの数人にか決まらず。
はええ人は、どうでも良い、こまけえとこもうまい。

ポイント2.サービスB(45min)
現在ではサービスでコンピウタ繋げてる。データロガーなのか?マップ書き換えなのか?
結構な時間エンジン掛けっぱなしで、なんだかんだやってた。カッチョイイ。

刺すウマはグラグラゆれて見てて、こええ。

ポイント3.SS7Hatajyuku-KaneyamaU(10.62km)
ダムコマ図で観戦。
動きは出ないけどコーナ間でどれだけ踏めてるか?だな。
かなり難易度は高い。フツーに走ればフツーに走れるが、なんでタイムでないんだろう?
の原因?理由?の区間だろう。(判りにくい)
 
   
Posted at 19:59/ この記事のURL
上高地ラリー2006 / 2006年05月26日(金)
本番中何をやってたか?

SS1 A林道(順) 
「うりゃ!」って突っ込みすぎ。短いストレート
で加速しない。もっと慎重にグリップ感じて走れ。(195-65-15の影響?)

SS2 B林道(上り)
SS1うちらがベスト付近。安心して走る。上りなのでキツイ。

SS3 B林道(下り)
SS2は1秒負け?まぁそんなもんか。
ジャンプは、一応確認の為そんなに飛ばず。って思ったより飛ばない。これなら次は全開。
1箇所やばかった。あれは死ム。要注意。

SS4 A林道(逆)
ここら辺になると車(タイヤ)に慣れる。
理想ではないが現状でまぁまぁの走り。
ベスト。気分が良い。

SS5 B林道(下り)
SS3でMさんがスピン!?最大の敵が消えたか??
下りはニュルニュルでこええ〜。
SS3で死ム場所はしっかり抑える。

サービス
C林道対策どうしよう?
ロールバランスでリヤがいごかない。リヤをいごかしたい。車高も下げてみたいが30分じゃ間に合わない危険。
タイヤ空気圧F;感触悪くないのでそのまま(2.2だった)R;1.6
ショック減衰F;3UP(固く)R;3DOWN(やわく)
1ステMさんには5秒勝ち?C林道で持ちこたえられるか?若い衆に先を越されるか?

SS6 C林道(上り)
1ステの差では追いつかれる。やるだけやってみよう。スペヤ1本降ろし。
(2本降ろしたらバーストしたら下りSSがヤバイ)
ぬー!ヘロヘロだぞ。ヘヤピンは、走り方がようわからん。
            

SS7 C林道(下り)
SS6ヘロヘロの、割には7秒落ち。予定より少ない。
さぁドリフト出来るかな?って前タイヤが先に限界きちゃうじゃん。
しょうがないセミレーシング走り。つまらん。

SS8 C林道(上り)
これが最後、今出来ることは?スペヤなし。ジャッキは?もったない。
3秒上げて6分15秒に(低い目標に)設定する。その方がなんとなくやる気が出る。

今回はちゃんと?落ち着いて攻める。グリップを感じる。大人だ(笑)
フィニッシュでラリコン見たら12秒。おっ!中々だぞ。(1本目ベストが11秒)

成績はどうだ?どうだ?(やるだけやったからどうでもいい 笑)
             
なんか良さそうだぞ。SS3次第。いや1CP次第だ(爆) 
結果、競技長判断?で2位を頂きました(笑)
 
   
Posted at 19:23/ この記事のURL
上高地ラリー2006参戦 / 2006年05月17日(水)
5月20-21日

おおじぇき氏と共に行きます。

ペースノート初体験のおおじぇき氏
やれと言った事をやらずにどこまで対応出来るか?
ゴーイングマイウエイのB型(笑)

車両は、ラリータイヤ舗装仕様
ダート足にセンターデフフリーのマッチングは中々良い。
悪コンディションと相まってどこまでイケるか?

おみやげ持って帰れるといいなぁ。
 
   
Posted at 20:50/ この記事のURL
お色直し中 / 2006年04月18日(火)
せっせ、せっせ。
 
   
Posted at 21:30/ この記事のURL
モンテカルロ? / 2006年02月20日(月)
3月11-12日のアルタスラリー出場を目論見、行って来ました。
今年は雪が少ないとはいえまだドライ舗装だけど一部スノーのモンテカルロコンディション(笑)
でした。

練習用タイヤが無いのでミラージュで使ってたセミレーシングで雪「も」走る。
考えてみると、ラリーでは大切な攻めるとこは攻める、抑えるとこは抑えるちゅう
メリハリの利いた走りが要求される貴重?な路面。

雪で抑えるにしてもグリップを使い切る大切な条件がある。
思ったよりグリップするし、滑り始めたらどうしようもないし
限界をつかまえるのがむずかし(笑)
 
   
Posted at 18:36/ この記事のURL
BICCバラギラリーミーティング2006 / 2006年02月06日(月)
来年以降JAF公認戦としてのテスト開催。
ロケーション、天候、条件として草ラリーとしては最高だった。


林道;
約3km上り
山の下からサーキットに出る林道。
条件は最高?ヘヤピンが多いがあんまりクネクネは感じさせず、
除雪も広め。カベもほぼ全線に完備。16台程度ではテカテカにならず。

サーキット;カベ低い。クネクネであまり面白くない。まぁこっちはオマケだ。

ラリー設定;これを2.5周(林道は3本走行)資料はちゃんとしてるが、ゼッケンをずらさなければ、リエゾンの減点はなし。
レキなしだが、林道のみオフィシャルペースノート配布。まぁラクな道なんで有視界でも走れる。
めんどくさくなくて良い。

トップは林道愛称?に名前が冠されるほどの地元の人(笑)に、キロ5秒弱として、
2位にキロ2秒弱、このくらいには届きたかったの3位。
まだまだだな。

最終SS前にパンク、リヤ1本ラリータイヤで走って、案の定スピン。30秒のロス。
結果、最終SSはFFが走れないのでキャンセルになってよかったけど(笑)


条件よかったのでめちゃくちゃ面白い。お金払うならやっぱりこうゆうのじゃなきゃ。
 
   
Posted at 19:52/ この記事のURL
ベコベコ2号 / 2006年01月24日(火)
チェックメイトモータースポーツ
2006年シーズンの練習及びテスト車



要は、おもちゃ(笑)
 
   
Posted at 21:15/ この記事のURL
2005年チェックメイトモータースポーツ登場人物 / 2006年01月16日(月)
親方;チーム監督? チェックメイト代表 店では迷える初心者を救う救世主?貧乏プライベーターのよ き理解者であり正に親方。
2号;ドライバー 車を、右脳を大事に、且インチキドライビング理論で走らす。去年は次に繋がる完走を覚えたので一回り大きくなった。
あずや;コ ドライバー うまく使えればかなりイイ仕事をする。 が、使うのが難しい(笑)今年はワケあってバックレ。
はぜどん;サブ コ ドライバー 第3戦京都のピンチヒッター が、仕事が都合つかずバックレ エントリー費払い損なのでかわいそう。
マスちゃん;サブ コ ドライバー 第3戦京都のピンチヒッター 全日本チャンピヨン経験者? さすがにブランクがあっても動じない。PNがまともに読めれば完璧(笑)
ヤナギさん(偽);サービス隊長(サービス員1)某ワークスDrに似てるから。 超マイペース全く使い物にならない所から最近は一生懸命やるフリを覚えた。
3号;九州サービス隊長 実は2号一番のライバル?早く一緒に戦ってみたい。  
はるにゃん;ケータリング(コック長) 観光者?くれば、まとも?な物がサービスで食える。(あずやにとっては最重要か? 笑)
   
 
 
   
Posted at 22:25/ この記事のURL
2005年JAF全日本ラリー選手権二輪駆動部門 / 2006年01月13日(金)
Bクラス

第1戦 4月8日〜10日 ツールド九州2005 in 七山 佐賀 6位
第2戦 5月27日〜29日 2005年 MACラリー 愛媛 5位
第3戦 6月24日〜26日 シンフォニーラリー2005 in ひよし 京都 5位
第4戦 8月6日〜7日 RTC RALLY 2005 北海道 優勝
第5戦 9月10日〜11日 第47回ソネットラリー 栃木 開催中止
第6戦 11月5日〜6日 EAST 九州 2005 大分 2位

シリーズ3位獲得
 
   
Posted at 21:28/ この記事のURL
チェックメイトモータースポーツ / 2006年01月12日(木)
チェックメイト・シビック
「チャンピオンに10秒差と迫った1800キラー」

<テクニカルスポンサー>
サスペンション;TEIN 
ブレーキ;BRIG 
ホイール;ENKEI
オイル;WAKO’S
シート;JURAN
BODY;BF-ACTION

 
   
Posted at 21:25/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!