カウントダウンララバイ 

December 30 [Wed], 2009, 23:03

時計の針 重い1秒

冷めたラテに 牛乳の膜

疑いを知らないやけに澄んだ青空

ふたりの時間はゆがんでくだけ あぁ

私は最後のわがままを言いかけた

その目はもう他の誰かを映し始めた


気づいてないわけじゃなかった

うまい終わり方を探って

失ったダイミング その結果がこれで

泣いても喚いてもカウントダウン あぁ

さよならはすぐそこで待ちくたびれていて

その目はもう別の温もりの中にいる


耐えかねて 席をたったまんま

動かない 影を見上げた

ふたりはどんなふうに

笑っていたのだろう?

どこですれ違った?思い出せない あぁ

私は最後のわがままをかき消した

その目が求めてる自由はこの手にある

さよなら さよなら

もう離してあげる

振り返らないその背中が望むのなら


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gongon213
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる