臨床検査技師になるためには

April 12 [Fri], 2013, 9:54
臨床検査技師とは、特殊な医療器具を扱う専門家のことを言います。
放射線治療といった高度な医療から、心電図やレントゲンといった身近な医療まで。
臨床検査技師が活躍する場所は多岐に渡ります。

この資格を取るためには、国家試験に合格しなければいけません。
そして、受験資格も厳格に定められています。

文部科学省指定の大学や、臨床検査技師養成所において3年以上の課程を修了した
者しか、試験を受けることができないのです。

国家試験を受けて合格した後、臨床検査技師名簿に登録して初めて臨床検査技師
として活動ができるようになります。

気になる国家試験の内容ですが、午前と午後に分かれて行います。
それぞれ約2時間半ずつ。マークシート形式のテストです。

合格率は7割前後。毎年様々な分野から問題が出されるので、まんべんなく勉強
しておく必要があります。

勉強のコツとしては、通常の受験と変わりません。何度も過去問をとき、
なぜ正解なのか・間違いなのかをしっかりと把握することです。

試験は毎年3月に行われますから、じっくりと時間をかけて対策をしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gondongogon
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/gondongogon/index1_0.rdf