#351 幸せの一歩 

January 11 [Sun], 2009, 20:18
ついにK子嬢が結婚した   めでたし、めでたし  旦那との噂は付き合い出してから、直ぐに俺の耳に届いた。最初に聞いた時、何処に接点が?と思ったが、男と女は何処でどうなるか分からない(笑)   その後、彼が大阪へ転勤になったので、てっきり二人の関係は終わっているのかと思いきや、続いていたらしい。男のマメさの勝利だ、どうやら男が俺たちが想像していた以上に惚れていた様だ。彼はS竹社の宣伝マン。会ったのは「ギララの逆襲」の試写以来だった   彼女から協力依頼された演出の手伝いをしに、早めに会場入りして。久々に会った彼はニヤニヤして近づいてきた。別に何も聞いてないのに言い訳のオンパレード(笑)  良いじゃんか。幸せなら  彼は会社側の人間を誰も呼んでいなかった。敢て突っ込まなかったが、何か寂しい。祝いたい奴は沢山いるはずなのに…   先日、Kがそっと漏らした一言。退職を考えているとか…。色々あるんだろうから、第三者が言うことではないけど、もっとあの会社で彼が、やらなければならないことはあると思うのだが…。今度、飲む機会があれば語ってみよう   Kは綺麗だった。おめでとう!幸せになれ〜

#350 渋谷の夜に 

January 09 [Fri], 2009, 1:06
新宿の打ち合わせを終えて、渋谷へ移動  一軒目はキャスティングのA藤さんと。現状の報告と情報交換。相変わらず、彼は予算のない仕事を受けて苦しそう。俺も予算のない仕事を依頼しているが…(笑)   Aさんが関わるキャスティングは、Vシネの企画でPは二人の共通の知人、A部さんだ。暫くA部さんとも会ってない。A部さんはこの仕事を決めないと金にならないそうだ。だから必死。旧友のA藤さんも頑張っているらしいが、スポンサーのこだわりが強くてキャスティングが前へ進まないらしい。それだけこだわるなら予算上げろっていう話し。何処も大変だ  二軒目はT局のO氏と数年ぶりのツーショットの飲み。彼が最近通いだした、あるショットバー。中々、雰囲気が良い   お互いの仕事の話し。彼とは同じ歳でウマが合う。昔はゴットねぇーちゃんことA子嬢に可愛いがられていた人だ。今でも局内でAさんに会う時は声をかけられるという。今は管理職。現場ではなく戦場はデスクらしい。本当は現場でバリバリ働きたいのに組織はそれを望まなかった   久々の彼は酔いも早い。局アナの話し…。最近は言うことを聞いてくれないらしい。愚痴が続く(笑)  「あいつらは会社員なのにタレントきどりだ。gomoraちゃんどう思う?」「ルールは守らないと駄目だけど、タレント意識で良いんじゃない?」 俺が反対意見を言ったからなのか、愚痴が酷くなった(笑)  夫々の立場がある。その立場でみんな仕事をしているのだから、先ずは認めないと。彼はデスク業務になったことで現場に対する憧れと苛立ちが交錯していた。愚痴は誰にもある。必要なのは与えられたポジションで、どうバランスよく結果を残せるかである。このままでは、彼は小さな人間になってしまう…。そう思って、色々と話をしたが、酒が入りすぎて俺の話しなど記憶に残ってないだろうな。でも彼には頑張ってほしい   帰り際にT局のアナで誰が一番良いか尋ねられたが…俺は正直、誰もいない。強いて名を挙げるとしたら元A局のアナで、現在フリーで活躍している珠緒嬢。彼女が出ていると思わずチャンネルをそのままにしてしまう。ショートカットとエクボが似合う素敵なアナだ。カンペを見る時の目も可愛い   Oさんはある番組の担当デスクになる様だ。頑張ってほしい。作品は出演者や現場のスタッフだけで成立しているものではない。デスクも立派なスタッフだ。流されて自分を見失うことなく次なるステップに力を注いでもらいたい。俺も頑張る

#349 打診の先は 

January 08 [Thu], 2009, 1:51
朝から打ち合わせの連続…今年も忙しそう  夕方、タレントのM里嬢と新宿で待ち合わせ。彼女からは「プロレスの日」にメールを貰った。文章を読んで部下のT田が根回ししたものと直ぐ分かった。彼女が俺のアドレスを知るわけがない。彼女のファンである彼が知恵をつけたのだ(笑) ある仕事の出演に関して、彼女から打診が来た。数字や条件面の話しはまとまったが…彼女は現在、所属事務所を年内で辞めている。キャスティングするにしろ、マネージャーだったM氏には仁義を斬らないとならない   タレントの移籍を耳にして感じることは、何処もまとまる話しはない。大儀をどうするかによって。契約書を交わしているとはいえ本人にその気がなければ、事務所側が譲歩するしかないのが現状。  余りにも移籍希望側が理不尽なことをすれば…当然、何処も横の連携があるから、タレント事務所が結託すれば、芸能界で生き残ることは出来ない。良い例が鈴木亜美嬢だ。ようやく彼女も復帰したが、何処かの大人が何処かの大人に頭を下げたから道は開けられた。とは言え、タレント自身がレールを牽けるわけではないので、必ず第三者の大人が背後にいるもの  兎角、タレントは勘違いしやすい。周りが持ち上げれば鼻が高くなる。チヤホヤされれば有頂天になっちまう。社会経験がなく、その世界へ入ったタレントはもっと大変。それを事務所がコントロールしなければならない。でも、引っ込みじあんでも駄目。優等生であることは悪くはないが、優等生しすぎても駄目。商品は高く売りたい。売れる素材になるには、本人にそれなりの意識を持ってもらわなくては困る。そのバランスが難しい。事務所も売れる素材がなければ商売にならない。まさに博打の世界だ。タレントと事務所の両輪が上手く廻らないと結果には繋がらない。そしてタレントのフォローで出ていく見えない数字は事務所が負担しなければならない。見えない出口を追い求める刺激はあるのだろうが、大変な商売だ   彼女はスタッフ受けが良い。何れ何処かの事務所には入るのだろうが…やるならば、一案件の出演、うんぬんで終わりにしたくはない。どうなるか分からないが動いてみよう。そのまま彼女を連れ、新年会へ  ん〜、イマイチ盛り上がってない新年会。果たしてやる意味はあったのだろうか…?次の組織に期待するしかないのか…?ん…引っ張る大人がいない…

#348 初めての酒 

January 06 [Tue], 2009, 23:56
昨年、約束した通り銀座でT映社のO森氏と初飲み   彼と会ったのは10年前の大阪。でも飲むのは初めて    大阪のあるホールでM局仕切りのライブをやっていた時に関係者から紹介された。その後、彼の噂は関西を中心に耳に届いていた。Y元氏が忙しくなり、交流も途絶えたので、本社とは余り接点がなかったが…今回、あるトップの動きによって我々現場サイドが処理をすることになってしまった   とはいえ、別に金銭だ何だという重い話しではない。将来を見据えて何かをやろうという事であり、関係は築いていこうという話しなのだ。ただ、言いだしっぺの人が何もやらずに俺たちの仕事が増えたって事が、ちょっと愚痴かな(笑)   事務所で軽い仕事話し。次から次へとスタッフを紹介される。沢山、名刺を貰っても名前すら覚えられない…。帰り際、長い間ご無沙汰していたH田さんに挨拶。暫く会わない間に歳を感じたが、全盛期の凄さを知っている故に一抹の寂しさを感じた。でも百戦錬磨の人なんで、このまま終わる人ではないと思う   銀座のある酒場。O氏が良く使用している店らしい。色々な話しをした。彼は良く勉強している。数字に対する意識も強い。オモローな人間だが付かず離れずが無難か。知り合いになって損はしないタイプ。ただ、個性は強いんで業者は大変だろう   彼はまだ飲み足りずに二軒目に誘われたが、明日も早い俺は遠慮させてもらった。また飲もう。そう言って銀座を後にした   彼とだったらオモローな企画は出来るだろう。利権や政治を考えたら頭が痛いが…。その日まで、こちらの戦力をどう整えるか。今、仕事を進めても余りメリットも感じ得ない  行く行くは…そんな酒だった

#347 プロレスの日 

January 05 [Mon], 2009, 2:50
1・4は東京ドームのプロレス観戦   これがないと正月を迎えた気分にならない。恒例というのは不思議だ。習慣の一部のなっている   予想以上の12月のスケジュール。当初は新日のS藤さん達と忘年会を開こうと言っていたが、俺が忙しくなっちまって開催出来ず。1・4に行くつもりはあったが段取りが出来ず、ギリギリになってSさんに連絡。今回はチケット料金が安くなってるし、ノアの参戦はあるしで、Sさんも多忙になっているところだったので申し訳ないことをしてしまった   1・4のドームプロレスの日にいつも恒例なのが、新年の挨拶を兼ねたD社の催事視察。現場に居たM島さん、F田君に挨拶。苦戦している様だが頑張ってもらいたい  ドームのバックヤードでSさんに新年の挨拶。新年会話しで盛り上がったが、1末からシリーズに入るのでスケジュール的に中々微妙。K本選手の結婚話を聞いた。最近、プロレス情報に疎くなってる俺はKさんの相手を聞いてびっくり。予想が外れた。あの娘じゃないんだ?(笑)  会場は例年より入って熱気ムンムン。不況なんて吹っ飛んでしまえという雰囲気があった。例年、経費の削減か、特効の回数が減っている。昔みたいに新年ぐらいは、試合開始前のセレモニーとして所属選手が集まってボール投げや挨拶をしてもらいたい。ドームなんだからイベント色がもっとあって良いと思う  この日のベストバウトは両国に引き続き、永田×田中。本当にこの二人はスイングしてるし、21世紀の名勝負数え唄の候補に挙げられる。武藤×棚橋より試合は面白かった  次が中邑組対三沢組。結果は見えていたが内容が良かった。真輔は技を受け過ぎた感がある。でも三沢のエルボーは凄い。三沢のエルボーに代表される様にドームという広い空間でも昭和のレスラーは凄かった。天龍のチョップ、高山のジャーマン、馳のジャイアントスィング、橋本の蹴り、エースだった頃の長州の殺気と猪木の殺気…。真輔や後藤はもっと身体を作り、今の技に磨きをかけてインパクトあるプロレスを展開してもらいたい   それにしてもライガーさんは周年試合なんだから、もっと扱いが上でも良いんじゃないかなぁ〜  帰りは水道橋で観戦仲間と一杯。今回は暦が悪く、みんな現場付きだったから少人数。ともあれ、我々の正月の幕は閉じた。明日から仕事だ。何か憂鬱だな〜。レスラーからエネルギーを貰ったから頑張るかぁ…

#346 正月の終わり 

January 03 [Sat], 2009, 22:41
正月3日目は久々に自宅でのんびり  
毎年の行事を済ませ、唯一、休める日。そう最後の正月休み。これで正月が終わる。でも、元旦から現場へ出ている連中のことを考えれば、正月を休めるのも彼らのお陰。感謝。感謝 

昼間の各局の編成は再放送だらけ。局の営業情況の大変さが浮き彫りにされた感じ…。何処の局も大変。この不況の波はまだまだ続きそう。どの業界も暗い話しばかり…。何とか手を取り合い、この不況を脱出せねば… 

夕方にタレントのS浦君から電話を貰う。駐車場へ入るのに車が列んでて身動きがとれないとか… 
年末に彼から家族といとこを連れて、ある施設に行きたいと相談された。家族を愛する彼ならでは。しかし正月の3日に人が多くいる所に家族を連れて行くなんて無謀。スタッフを手配せざるを得ない。前回の時もそうだが、いきなり連絡してくる。もう少し余裕をもって頼みごとをしてこい(笑)

彼との付き合いも、もう8年になる。昨年、久々に一緒に仕事をしたが楽しかった。何をやっても許せる奴。爽やかで気さくな、男らしくてスタッフ受けが良い。彼を嫌いな奴なんているのだろうか? 
政治は別にしても…また一緒に仕事をしたいと思わせる役者やタレントは、そんなにはいない。相性もあるのだろうが、あわあわと仕事を熟し、挨拶して終わるという感じ…。でも彼は違う。常に一生懸命で真っ直ぐ。彼とは何度、仕事をしても楽しいし気持ち良い  

駐車場前で立ち往生した彼は運転を代わって貰って、無事スタッフの誘導でイン出来た。色々と楽しんだ様だ。これを貸しにし、次はこの施設でサイン会でもしてもらおうか?(笑)
今年一年も健康で頑張ってほしい。TVの前でも応援しているが、たまにはリドリアスに会いに来い(笑) 

#345 新年の日 

January 01 [Thu], 2009, 21:38
年が明けた  
あっという間に新年を迎えてしまった。本当に昨年一年は過ぎるのが早かった。今年2009年もあっという間に時が過ぎ去っていくのだろう。このブログもいつまで続くか自信が失くなって来た(笑) 

新年の正月は快晴だった。昔しは大晦日や元旦は現場の日々だった。現場にいる方が楽しかったし、正月の雰囲気を諸に感じた。
今や主として親族への挨拶周りという務めがある。現場へ出てる若手を羨ましいながら(笑) 

部下の地獄大使へ連絡。メールの内容を確認した。彼が汗を流した昨年の現場は数字他条件面が合わず継続出来なかった。爪の甘さを指摘され何も言い返せない彼の姿を見て、中止の決定を出したのは俺だ。主催者側は別のソフトに切り替え開催した。そんな現場を視察した彼が先方の情況を新年の挨拶と共に報告してくれた
彼の事細かな報告は良いが、ショックだったのは頭文。「昨年、gomoraさんに中止させられた××は…」って、中止にさせられたって何だよ?事業スキームと自分の信念がなかったのをいいことに、無理矢理中止にさせられたと思われていたとは…ちょっと情けない話し。やる気があったなら問題点を克服すりゃ良いのに…大使は無難の事しか出来ないリーマンに成り下がってしまった。つまらない人間になっちまったな

さて…2009年の幕は開いた。どんな年になるか検討もつかない。健康で生活出来れば良い…何か俺も無難だな。大使のことは言えないか(笑) 

#344 最後の打合せ2008 

December 28 [Sun], 2008, 1:24
結局、今年も昨年同様、劇場の打ち合わせが最後となった  昨年と面子が同じなのはA藤氏のみ。後のメンバーはがらりと変わった  朝から銀座の箱へ。いつもの様にK光と会談。A社のN村さんとも久々の対面。来年の案件で担当のT中と揉めた経緯もあり、顔色は良くなかった。でもしょうがないよね?今までは、それなりに儲けていたんだから。リスク無しの興行なんて有り得ない  秋葉原での講談社カメラマン大島康嗣氏の写真イベントに顔を出す。幼児誌のT田編集長の企画。大島さんの現場の汗を感じた  午後からは会社へ戻り、M石監督、作家のM田、キャスティングのA藤さん、部下のO野とT田と、本打ち。スタッフは飲みたい雰囲気だったが、仕事が残ってる俺は最終まで残業  今年一年も目まぐるしかった。来年がどんな年になろうとも、また来年の年末にも翌年に希望を持てる精神状態でありたい。今の世の中、働けるだけでも幸せなんだと自身に言い聞かせて…  今年の俺の感じは…『起』に決定

#343 仕事の納 

December 27 [Sat], 2008, 2:04
朝から精力的に動く。年の瀬を感じない今年の年末   クリスマスに浸ることもなく仕事納めを迎えた。やっと年末という雰囲気。3年連続の喪中。妻方の伯母が亡くなられた。合唱  朝からT局で打合せ。横浜のチケットの売行きが良くない。此処はトップの顔を立てる為にも局に力を入れて貰わないと…。殆どが宣伝会議になってしまった  昼は局内で食事。コンビニで大変そうなT木さんと部下のM田に会う。頑張れと言いながら 社食でTラーメンを頂戴する。これが噂のTラーメン。予想以上に美味い。安くて美味くて…贅沢だ(笑)  赤坂である協会の人との打合せ。世の中権利だらけ。一つの事を動かす為の権利保護に時間がかかる。誰もが嫌になる面倒な仕事。でも、それをやらないと人間関係にヒビが入る。こういうのは地道な作業だが、やり続けなくてはならない。でも正直、面倒くさい   最後はB社へ。挨拶と打合せ。やはり昼間一日で廻れるのは3社が限界。T内さんと催事の打合せ。まだまだ片付けなくてはならない案件が多過ぎ…  トップ同士の挨拶も終わり社へ。みんなと顔を合わせる。デスクに着いたのが20時過ぎ。結局、最終電車ギリギリまで作業  来年もこんな調子で色々な問題を抱えて動いていくのだろう…。とにかく家族が健康で一年過ごせたらそれで良い。仕事?色々やりたいことはあるけど…不況のど真中で何に挑戦するかだな〜

#342 SCANDALの最終回 

December 25 [Thu], 2008, 22:53
またまたT局日曜21時枠のドラマの話し   前作の「TOMORROW」に引き続き観てしまった  以前にも書いた通り、開局55周年「華麗なる一族」が切っ掛けでHDDのタイマー予約はそのまま。その後のドラマは必然的に観る様になってしまった。しかし、自分の中ではもうドラマは限界か…。TSUTAYAから借りたDVDも観れずに、そのまま返している現状ではドラマを観る時間がない  前回の「TOMORROW」終わりで流れた予告編の主役は鈴木京香だった。彼女は何の役もこなせる女優としてピカ一の存在。彼女が主演なら観てみるか…と観だしたスキャンダル  「セックス・アンド・ザ・シティ」の様に女友達四人の友情話しかと思いきや、タイトルの様に次から次へとスキャンダルが起きていく謎だらけのストーリー。最近嵌まっているLOST的な要素もあり、本が予想以上に面白かった。脚本は井上由美子嬢。「GOOD LUCK!」や「白い巨塔」などを手掛けた作家さんだ  今や個性の固まりであるかおり嬢や、相変わらずワンパターン演技の京子嬢や、上昇気流の一恵嬢より、ハイレベルの演技力を持つ京香嬢は安定感もあり、その存在は他を圧倒していた。高い数字は取れないだろうが、低い数字にはならないという頼れる女優さんだ。個人的には今回の役は無難すぎて面白くなかったが…芝居の上手さは輝いていた   予想以上に面白かったスキャンダル。最終回を楽しみにHDDに録画されていたのを遅ればせながら再生した  …期待外れだった。総スカンを喰った感じだ。女性の成長ドラマとしての視点で見ないとつまらない作品だったんだ。 あれだけ謎を中心に前回まで引っ張っていた割には急に小さくまとまった感じが拍子抜け。そっちかよって感じで、口が開いている間に終わっちまった。結末は最初の15分で終わり、主役の四人の友情物語…何かなぁ。女性作家らしい  T局のJ嬢にスキャンダルの愚痴をこぼしたら…「gomoraさん、ドラマで期待以上の最終回なんか今までなかったでしょ?」ってスカされちまった。観てる方は期待しちまうぜ。「タイガーマスク」や「ウルトラセブン」の最終回は俺にとって金字塔だけどなぁ…。「華麗なる一族」の最終回も良かった。T局さん、頭ばかりじゃなくてラストに力入れてよ〜。事情は分かるけど…  果たして…スキャンダルによって美しく輝く女なんているのだろうか?世の中、そんなに余裕はないだろう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gomora
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
ごく普通のリーマンです。
俺の為の俺しか分からない世界でつまらんです。
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像tik
» #334 四度目のオフ会 (2008年12月30日)
アイコン画像ドメコ
» #278 さよならの前に (2008年09月28日)
アイコン画像tik
» #192 二度目のオフ会 (2008年05月10日)
アイコン画像gomora
» #165 キイハンターの代表作 (2008年03月20日)
アイコン画像tik
» #165 キイハンターの代表作 (2008年03月17日)
アイコン画像gomora
» #149 潮時のブログ? (2008年02月14日)
アイコン画像tik
» #149 潮時のブログ? (2008年02月12日)
アイコン画像tik
» #149 潮時のブログ? (2008年02月12日)
アイコン画像gomora
» #144 能登の音 (2008年02月11日)
アイコン画像tik
» #144 能登の音 (2008年02月07日)
Yapme!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE