風俗に行ってみた 

2005年02月26日(土) 17時57分
実はこの前風俗に行ってきた。バイト先の人が風俗好きで珍しく風俗をゴチしてくれる
というのでついていった。
しかしこの風俗で俺はショックを受けるはめになる。

店に入り気に入った女の子を指名して個室に。
とりあえずお互い裸になりシャワーを浴びてベットに。
しかし・・・・裸の女の子を目の前にしても俺は何も興奮してこない・・
女の子の裸を見てもなんの感情もない・・・・
メンタルな部分のせいなのかよくわからんが「裸だと風邪ひくよ」ぐらいの
感情しかわいてこない。
なのにその女の子は積極的で頑張って俺をその気にさせようとしてくれた。
俺みたいな客には適当にやっておけば後は制限時間がきて「バイバイ!」なのだから
彼女も適当にしていればいいのに彼女はなぜかムキになるぐらい積極的に
俺を攻撃してきた。
彼女が頑張っているのに合わせて一応俺も彼女が喜ぶように頑張って奉仕してみたが
エッチの中でこんなに冷静に客観的に行動している自分が不思議すぎでビックリピョコピー
な気分だった。
俺が頑張っていると彼女はそれなりに反応している。
それが演技なのか本気なのか最初はよくわからん感じだったけど
しばらくすると彼女はグッタリして息をきらして呆けている・・・
この風俗はゴチなので俺は金を払わないけどなんだか俺が仕事してる気がしてきた。
挙句の果てに彼女は俺にいろいろと注文までつけてくるようになって
「もっと!もっと!そこそこ!」と完全に俺は客ではない気がしてくる。
最後は「・・腕枕していい?・・」とか甘えてきて時間がくるまで彼女は俺の腕の中で
寝てしまった・・・( ̄□ ̄;
帰り際に彼女は俺に携帯の番号を教えてくれたけど連絡はしていない。
なぜかしらんけど俺は昔から水商売の女の子にやたらウケがいい・・・(・・;)
それも風俗の女の子にだ・・・(・・;)
何も知らずに普通に恋愛して付き合った女の子が実は過去風俗嬢でした!ってことも
けっこうある。
手をつないで歩くだけでドキドキするそんな気持ちを取り戻したい今日この頃・・・・・

俺はそんな星の元に生まれた男である。

強風に攻められて 

2004年12月05日(日) 16時37分
 昨夜から強風にあおられて俺の家は危険と不安にさらされている。
俺の家は築20年のマンション(マンションというよりは団地)の3階角部屋だ。
部屋の広さは3DK鉄筋。その広さに一人暮らししていると聞くと皆必ず
 「スゴイね!贅沢だ!」などと言うが実際はかなりレトロ感漂う風格である。
部屋の床はすべて畳でイイ感じに昭和を演出している。
大家の許可をとり自分なりにリフォームしたので少しはましになってはいるが
問題は台風や大雨や強風だ。
窓を打ちつけるほどの雨が降るとなぜかどこからともなく窓から雨水が
浸入してくる。
強風が吹きつけると窓がきしみバタバタと揺れて今にも耐えられずに
割れてしまいそうな予感すら感じる。
ここに引っ越してきて8ヶ月になるがきっとこの家には「座敷わらし」
がいるはずだと確信している。
昔テレビドラマに「北の国から」というのがあり、そのドラマの中で
手作りの山小屋で暮らす主人公達が突然の台風の中で破壊されそうになる
山小屋を必死に守ろうとする場面があったのだがまさか自分が同じ恐怖を味わうとは予想だにしなかった。
これも貴重な経験のひとつだと最近の俺はそれを楽しんで過ごしている。

  「トラブルを楽しもう!!」

これが俺の生き様である。
P R
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像花梨
» 強風に攻められて (2004年12月20日)
アイコン画像あさりえ
» 強風に攻められて (2004年12月06日)
アイコン画像花梨
» 強風に攻められて (2004年12月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gomibakomura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる