展示 

2013年03月08日(金) 18時07分
展示をします。
お近くの方はぜひお越しください。

詳細
ランブリングデート モモセヒロノブ作品展(ミニ)
2013年3/25日(月)〜3/31(日)午前9:00〜午後5:00まで

会場
中町・蔵シック館(展示室)1
〒390-0811 長野県松本市中央2-9-15
中町・蔵シック館
Tel/Fax (0263)36-3053
e-mail kurassic@po.mcci.or.jp

下絵 

2012年12月09日(日) 1時11分
うーん

下絵 

2012年12月02日(日) 1時36分
なんかもっと全体的にピンクな感じのイメージでしたが、うまくいかぬ。

色って難しい

骨折少女 

2012年11月25日(日) 23時11分
小学生のお友達がいまして、その子が骨折してしまったらしく、ギプスを巻いていました。
やんちゃな子なんです。

片腕を使えないので、色々不便そうでした。
利き腕じゃないので良かったですが。

しかし、あれですね、怪我をしている女の子を見ると
なんかテンションが上がりますね!かわいいよね。

三角巾の構造とか、ギプスの構造を見せてもらいました。勉強になった!

そんなわけで骨折子ちゃん

2525 

2012年11月25日(日) 1時35分
ご飯を食べている時やら、絵を描いて疲れた時などにニコニコ動画を見ています。
ニコ厨ですハイ。

描いてみた動画やら、ゲームのプレイ動画をよく見ています。

そんな中、昨日発見しました。



約二年前に投稿された動画ですが、なんか面白かったので勝手に宣伝します。
ラジオアニメ、という謎のカテゴリの物ですが、
DJのJD(ラジオパーソナリティーの女子大生(当時))の喋りのかわいさと編集の面白さがいい感じです。

暇な方は良かったらみて下さい。

あうあう 

2012年11月25日(日) 1時10分
下絵を描き、その後頑張って本画を描いていました。

そして、公募展に出品しようと思っていたのですが、どうやら間にあわなそう。

というか、出品料入金していませんでした。

いつも、応募要項を読み流しているので、大体の日付しか覚えていません。
確認しっかりしておかないと駄目ですよね・・・笑笑

まあ、ちょっと前にやる気が無くなってしまったので、下手すると完成するかが怪しいのです。

いや、頑張って描き切ろうとは思っています。
(ストックあると後々使える事もあるしね!)

そんなわけで下絵の完成版です。(下絵の完成ってなんだ・・・)




本画が完成したらpixivに載せますよ。

 

2012年10月24日(水) 22時46分
かきかき

小下絵 

2012年10月16日(火) 23時04分
絵を描く時に小下絵(大きい絵を描く前の構成案のようなもの)を作りません。

ライブ感というか、新鮮さを大切にしています!


しています・・・!



最近ぶっつけで描くのが少々厳しい気がしています。特に大きめの絵。

なので、めんどくさいですが、次の絵は下絵を作ってみようと思いまして、
デジタルなら色変えたりするのが楽だろうって事でパソコンで描きはじめてみたりしています。


中学、高校、くらいの時はお絵かき絵掲示板やら絵チャットをやってましたが、
最近はパソコンで絵を描いてなかったので、久しぶりにやると操作がもどかしいですね。
なんか手首に負担が掛かります。

太めのツインテールにしたらミクさんっぽくなってしまいました。
武器っ子

シェル美術賞に応募したけどダメでした。 

2012年10月14日(日) 1時23分
ダメでした。

今回から規定サイズが100号までになったので頑張って描いたんだけどなあ、

今回の絵は自分の地元、長野県松本市に伝説の人物として伝えられているものぐさ太郎さんを描きました。
ものすごいものぐさ。

反省点としては女の子がかわいくなかった事ですかね。
なんか体がうまい事描けなかったのと、ポーズがあんまりかわいくなかったのかなあ。

昔から思ってるんだけど、もっとてきとうな感じに描けるようになりたいです。

まあ、そんな感じの自己評価であります。

次のなんかにもバシバシ出品していきたいなー。
お金ないけども。

大きい画像はpixivへどうぞ
「夏の終わりのモノグサタロウちゃん」


シェル美術賞HP→http://www.showa-shell.co.jp/art/index.html



奈良美智展in横浜美術館 

2012年09月05日(水) 22時40分
横浜美術館に行って来ました。
ちなみに写真は特にありませんよ!

現在、横浜美術館では
奈良美智展「君や僕にちょっと似ている-a bit like you and me...」が開催されています。

本当は奈良さんの本拠地、青森県立美術館に行ければいいのですが、
自分にはそこまで行く時間もお金も気力もありません。
そういうわけ?で友人に誘われたので横浜に行って来ました。

10時(開館時間)に現地集合と言われたので、10時少し前くらいに到着したのですが、
そこには、美術館の入口に行列が出来ているという驚きの光景が・・・!
平日の朝から美術館に人が並ぶとは・・・恐るべし、奈良美智!!

横浜美術館は広くてきれいでした。
エントランスが変な形で、シャレオツなCAFEもありましたよ。
最近の美術館は展示室が全部つながっていて、ぐるりと見る事ができるものなんですね。
この形は観覧するのが楽なので個人的に好きです。

展示の感想としては、まず、人が多い!(来場者10万人越えらしいです)なんか落ち着いて見れないです。
最初の方にブロンズ像がありましたが、あのでかさは運ぶのがすごく大変なのではないでしょうか。
陶器に女の子が描いてあるのが可愛かったです。

その後、中華街でお昼を食べました。(中華街初参戦でした)
渋谷の謎のビルに友人の知り合いの絵を見に行き、
銀座三越まで歩いて同級生が出品していた「山本冬彦が選ぶ― 珠玉の女性アーティスト展」を見てきました。
その足で京橋でやっていた同級生の個展を見て帰りました。
とりあえずすごく疲れました。


横浜美術館HP
奈良美智:「君や僕にちょっと似ている-a bit like you and me...」


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モモセ ヒロノブ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年
  • アイコン画像 現住所:長野県
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
メッセージ

TITLE


MESSAGE

ヤプミー!一覧
読者になる