(無題) 

April 11 [Wed], 2007, 9:14
蜂は催眠にかけられていた
蜜が甘いはずはなかった
それに気づいたとき
時計の針は回りすぎていた

蜜の苦さに気付かぬ振りして
そのまま夢でも見続けようか
柔らかでしかし華奢な羽根は
重くなってしまった気がした

(無題) 

November 20 [Mon], 2006, 21:23
二次方程式と一次方程式を同時進行で教ているにも関わらずフィツジェラルドについての考察とプレゼンのアウトラインを考えなければならない。

寝不足の頭がついていかないぞ…なんでだ?

不幸自慢。
しかし余分なことに頭を使わなくて良いという点で幸福。

(無題) 

October 28 [Sat], 2006, 0:20
みんながあたしのことを想ってくれないとダメなんだ。

いないかね 

October 23 [Mon], 2006, 1:48
あたしを縛り付けておいてくれる人

 

August 25 [Fri], 2006, 0:11
2通の別れの言葉を、あの人が滅多に開かないメールボックスに送り込んだ。
返事は来ない。

夜行バスで東京に戻ってきた。英語が流暢だったら、とまた思った。

ウェンディーズで本を読んでいて、眠くなって、
ふいに、どうしても、会いたくなった。

表参道まではあっと言う間だった。
歩いていたら、雨が降ってきた。オフィスの前までが遠かった。
酷い雨。もう目の前なのに。
雨宿りしても無駄に思えたから急ぎ足で通り過ぎる。
期待はしていなかった。
ジョンが止めに入ったんだと思った。

夜、トイレでミスチルで不本意に泣いた。
自分が可哀想で泣くのも悪くない。

まだにわかには信じきれない失恋。
もう3日目

(無題) 

August 23 [Wed], 2006, 8:50
寂しい。歌ができそう。
写真撮ってたのは、あの人のため?
ばっかみたい…

書いた 

May 25 [Thu], 2006, 1:06
日記を書こうと思ったけれど
内容が浮かびません
無いよう

もう一個のほうにいつも書いてます


あれです
なんだっけ?
「嫌われ松子の一生」見たいです

( 。・ _=?iso-2022-jp?B?GyRCISYbKEI=?= =?iso-2022-jp?B?GyRCISMbKEI=? =)=?iso-2022-jp?B?GyRCJU4bKEI=?= 

March 19 [Sun], 2006, 23:10
いい女になりたい。

ま、見た目も大事なんだけど、
それは後から付いてくるもんだべ。

アレの臭いプンプンさせていきり立ったがきんちょを侍らせてなくたっていい。
いい男とお互いを大事にしあう、
んで本質的に高めあえる、
そんな関係
いーなー

そういう男いないかなあ

変だよ 

March 16 [Thu], 2006, 23:09
好きな服とにいにさえ

側にいてくれれば

他に何もいらないんだけど

なんでそうはいかないんだろう

変だよ、世の中

(無題) 

March 16 [Thu], 2006, 1:49
人に対してさ、どんどん物言えたり、
歯に衣着せないでさ、
顔色伺ったりしないで、
当たっていかれる人って
凄いと思う。
相手との関係が壊れたらどうしよう、って怖くならないのかな
どーでも良い関係なら良いけどさ。
親密で有れば有るほど、だよ。
気を使うよ。
って言うと聞こえが良いな
ぶつかるのがめんどうで、怖いのさ。


ダメね。


素直でありたいわ