GLAY in 札幌

December 25 [Fri], 2009, 11:53
23日は予定通り札幌へ日帰り弾丸旅行をしてきました。
ということで、12時発の新千歳空港行きの飛行機にのりまして北海道へ向かったのでした。
飛行機から見える下の景色がやがて銀世界となってくるとまもなく新千歳空港に到着。

JR快速エアポートに乗ると40分足らずで札幌駅に着き、札幌駅から地下鉄にのって豊平公園駅でおりると地下道がつながっていてきたえーるについてしまいました。・・・・つまり、私は飛行機降りてから一歩たりとも外へ出てないよ!!スゴイです北海道、寒さ対策はばっちりです。寒いかな〜〜とヒートテック着込んでいた私は移動ですでに汗ばむ感じでした。
きたえーるについたらすでに開場しており、ペットボトルを買って席へ向かいました。
譲っていただいたチケットでしたが、アリーナ前方、ややTAKUROさん側の良いお席でした。

そういえば、SEが変わっていました。もっとおどろおどろしい感じだったような・・・
場内アナウンスの声がかかり、しばらくすると会場は暗転。ライブの始まりです!!

オープニングがまたかっこいい、素晴らしい。
グリーンのレーザーの光がなんだか空のような雲のような幻想的な陰影を作り出していて、見とれていたら正面にメンバーが現れて・・・・ほんとかっこいい。
この後記憶が曖昧です・・・

REAL SHADOW からVERBまでは一気に突き抜ける感じ。REALはちょっとクラブっぽいのりになります。絶対零度で体があったたまってきて、VERBで拳を突き上げながら暴れるのです。
すでに汗だく・・・・
札幌初日、若干のりがわるかったのかTERUさんから「からだ温まってないんじゃない??準備体操いくよ。」と檄が飛びました。言われたようにジャンプする従順な私たち・・・・
FAME IS DEAD、初聴きのときはあまりの歌詞にぶっ飛びましたが、いまやライブに欠かせない一曲に〜〜〜(ホントか?!)。「おまえが欲しい!!おまえが欲っしい!!!」 絶叫。
さらに1988盛り上がります・・・でもTERUさん「ないんてぃーえいてぃーふぁいぶ」言いましたね。もっと言いましょう、TERUさん、曲名「いちきゅうはちはち」なんですけど・・・
曲名間違いについてはアンコール中のMCでJIROさんにしっかり指摘されたそう。さすが裏リーダ−、TERUさんをいじりたおしてますね、今回のツアー。
いつも何が始まるかキョトンとしてしまうイントロから、ごらん〜。
ごらん〜はHISASHIさんのギターリフが大好きでそこばかり何度もリピして聞いてしまいます。
ありがとうがいっぱいのMCの後をうけて、スペサン。スペサンととまどいは夏の終わりという感じが私にはします。TERUさん、喉絶好調です!!
RainbirDはCD音源より遙かにライブバージョンがいいですね。映像のせいもあるかもしれませんがなんだか心が洗われるようです。TERUさん、更に絶好調。
そして、HOWEVER。HOWEVERってやっぱり良い歌。そんでもってまだまだ進化してます。いいうたありがとうございましたって拝みたくなる感じでした。
で、MC。あぁあ”〜〜〜全然覚えてないです。
なんだか新しいGLAYと映像を楽しんでくださいみたいなこと言いながら、NO ESCAPE。なぜだかTERUさん横揺れさせます。でも慣れてきた・・・・・映像みたいんですが、ステージ上のTERUさんに釘付けです。
右腕がつらいアメイノ。ひたすらタオル回し、お手を拝借と手をたたき、またタオルを回し・・忙しい曲に成長しましたね・・・・で、お次はVIVA。VIVAって何???
神秘的なSEと映像が流れ、いままでの熱い空気がす〜〜っとしたところで出逢ってしまった2人が始まります。この流れ結構好き。四季シリーズとよばれているセクションですね。
次はWinter,again。僕音でやった、アコギバージョンです。SEIさんのピアノのイントロに続いて、ささやくようなでも心に響くTERUさんの声から始まります。はっきり言って痺れます。 札幌は雪でした。北海道で聞くWinter,againは違う感じがします。
そして私のone of favorite songsの春愛。ひたすら感激。とまどいと続きます。

こっからが凄いよ。GLAYさんたちの真骨頂。I am、シンクロ、ハイコミ〜〜〜
I amからシンクロのながれは神ですね・・・神々しい。シンクロきたときは絶叫でした。神々よ〜〜が歌われてたし・・・ハイコミ、歌詞おせ〜〜て。

お誕生日ソングでは、一月生まれ〜〜二月生まれ〜〜とTERUさん。そしてやっぱり最後にさっぽろ〜〜さっぽろ〜〜。札幌、HAPPY BIRTHDAYっておかしいよ。
あぁ、だんだん終わりが近づいてくる・・・私は最終便に乗る必要があり、どう考えても終演まではいられそうにない。じゃ、どのタイミングで抜ける??そんなこと考えてたら、だんだん集中力がなくなってきた。いつもはばっちりきまるモダンの振り付け??でなんとなくタイミングがづれてしまう。ついに本編ラスト。ことしはやっぱりグレバケな年でした。そんなライブを閉めるには最高なナンバーになりましたね。グレバケ聞くと日産が鮮明によみがえります!!
ありがとうの嵐のなか、本編終了。

ここで私の葛藤が始まります。やっぱ、アンコール始まる前に後ろにはけるべき??でももう少し時間あるし・・・途中で前横切られるとイヤだろうな・・・・でも、アポロは聞きたい・・・どうしよう・・・・なんて考えてたらアンコはじまったちゃった。

お隣さんに途中で抜けるので端に寄らせてもらって良いですか???と無理矢理お願いし、通路側に移動。そしたら自分の居た場所と数10pしかかわらないのにTERUさんが見えすぎる・・・なんか悪い気がして、また気がそれてくる。アポロなのに・・・アポロ大好きなんです。ライブ終わると小一時間アポロのフレーズが頭を駆けめぐるくらいアポロ大好き。はやく音源聞かしてください。

とうとう、会場を去る時間がきてしまいました。MCに入っちゃうと会場が若干明るくなるから退場しづらいなぁと思い、アポロがおわった瞬間通路を歩き出しました。。。しっかし


すっかり鳥目になってた私。何かにつまずいた!!!!通路にすわっていたスタッフさんを思いっきり蹴飛ばしてしまいました。なんとか最後尾まで行きつき、HAPPY Xmasをしばし拝聴。暗幕が貼られているので出入り口がわからず、スタッフさんに聴き、なんとか脱出。後は音漏れ聞きつつ出口に向かいます。途中であうスタッフさんたちに「お帰りですか??」と聞かれ、ありがとうございました!!!と深々とお礼。ほんと感謝と笑顔でいっぱいな気分になるんですよ、GLAYさんのライブ後って。仕事でぷりぷりしている自分を深く深く反省するのです。あしたから怒るのやめよって・・・・・一晩寝たら忘れるけど。

TERUさんの喉は大丈夫でした。でもTERUさん不足は更につのり、なんだか不完全燃焼、チャージ不全の状態で札幌公演はおわりました。

後日、24日は神ライブだったとききました。TERUさんの声が3曲目にでなくなり・・・・その後神が降りてきたとのこと。あぁぁぁ、激しくそこにいたかった・・・・・。


《SET LIST》
1.REAL SHADOW
2.absolute “ZERO”
3.VERB
<MC>
4.FAME IS DEAD
5.1988
6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
<MC>
7.SPECIAL THANKS
8.RainbirD
9.HOWEVER
<MC>
10.NO ESCAPE
11.AMERICAN INNOVATION
12.VIVA VIVA VIVA
13.出逢ってしまった2人
14.Winter, again
15.春を愛する人
16.とまどい
<MC>
17.I am xxx
17.Synchronicity
19.HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>
20.THE BIRTHDAY GIRL
21.彼女の“Modern…”
22.GREAT VACATION

[ENCORE]
1.Apologize(CD未収録)
2.Happy Xmas(カバー曲)
3.LET ME BE
<MC>
4.I'm in Love
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gomarin-thjt
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる