今更ながら… 

2005年02月18日(金) 9時31分
久しぶりに物をあさぐっていたら『たまごっち』を発見(´∀`)
久々にやってみようかと考えてみたり…(*/▽\*)

ヒトリ。 

2005年01月22日(土) 22時34分
『ヒトリ』

時々感じる事がある
それは何も考えていない午後の太陽の下

孤独を感じたとき、
切なくなったとき、
周りから批判されたとき…


ふと、考える


どんなに考えても
結局は自分のせいだという考えに至る

誰に聞く訳でもない
もしかしたら誰かが話していたのかもしれない
誰かが自分に言おうとしているのかもしれない


『ヒトリにならないで…』


心は叫んでいる
ヒトリは嫌だと話しかけている
それはまるで悲痛なカラダの痛みのように…

すべては自分の中にある
もうヒトリの『自分』…

切り替えれば変わるかもしれない
変われるかもしれない
変えてしまえば何もかもがいい方向に進むような気がする

いっそ全てが変わってしまえば良いのに…
カワッテシマエバ…

当たり前の毎日、
当たり前の友達、
当たり前の会話、
当たり前の自分。

全てが当たり前とは限らない。

みんなが『ヒトリ』と感じたとき
それは当たり前ではないから…

ともだち。 

2005年01月22日(土) 19時20分
心から素直になれる友達がいる
素直な様子で本当の自分を隠している友達がいる

『あなたの近くにはどんな友達がいますか?』

楽しみを分かち合えるともだち?

それとも…

本当の自分をちゃんと友達に見せていますか?

『伝えてあげて下さい、本当の自分を…』

私は待っています。
貴方がちゃんと本当のことを話してくれるまで…

向こう側 

2005年01月20日(木) 22時13分
向こうには何があるのだろう
誰がいるのだろう

見えるはずのないその場所から
遠くを見てみる

『きっと誰かがいるんだよ』

側で話していた友達が言った。
壁しか見えていないのに彼には見えるのだ


きっと心の中にあるカベの向こうのことを言っているのかもしれない


彼は心にもう一人の自分がいると言った。
でも姿を見たことがないと言う



見えるはずがない
彼には心がないのだから…









もういっちょ書いてみました〜!!!
あっはっはっは〜。何を書いているのかさっぱりなんだよね〜。
分かる人には分かるのかなぁ〜?
分からなくても気分的に感じて欲しいな…(泣

距離 

2005年01月20日(木) 21時14分
ある人を好きになった。
でもどうやって「コトバ」を伝えればいいか分からない。

側にいるだけで
何もかもが楽しく見えてしまう毎日

でも、

どんな事が起きてもそれが楽しい事とは限らない。
あの人は私から離れて行った。


『お前といると結構楽しいよ』


その言葉をもう一度だけ聞かせて
私から離れるその前に
もう一度だけ聞きたかったその『コトバ』

何も言えずに
何も伝えられずに
触れる事も出来ずに

私の側から
あの人は去って行った。


あれから
かなりの月日が経った

忘れられない思い出
忘れたくない思い出

そっと
キオクの片隅に置いておく

いつかは
輝き出すかもしれない
思い出。

あの人が再び私の目の前に現れてくれるのなら
私は待っている。
あの人に会えるその日まで…

そしていつも通りに
あの人の側にいるの

『お前といると結構楽しいよ』

その『コトバ』が聞けるまで
私はあの人に全てを
捧げます。



今度はあの人に
ちゃんと想いをツタエマス…










 久しぶりにプログに書き込み〜
楽しいけど、新年始まって早々詩ですかい!!
しかも何か悲しい詩…。(T^T)
ま、詩書くのも久しぶりだからいいか。たま〜に書き込んで見るのもいいかも
いやはや今年も色々頑張ろうかねぇ〜
P R
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gomamusi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる