2月27日の指標 

February 26 [Thu], 2009, 21:58
@上下値 「やや売り優勢」


A指数 7470円以上「買い・見送り」(指数1・指標3に100.00出現1日目)
    7450円以下「売り」(指数3に0.00出現)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7460円(+2σ)・10分足 7460円(ー2σ)

  7640円以上売りゾーン

  7280円以下買いゾーン

 寄り成りは「売り」または「見送り」

 基点が変わる場合(7590円以上で始まる場合)

 売り 7710円 以上
 買い 7530円 以下

 基点が変わる場合(7500円〜7580円で始まる場合)

 売り 始値+120円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わらない場合(7460円〜7490円で始まる場合)

 売り 7580円 7640円 7700円 7760円
 買い 7340円 7280円 7220円 7160円

 基点が変わる場合(7450円〜7420円で始まる場合)

 売り 始値+60円以上
 買い 始値ー180円以下

 基点が変わる場合(7410円以下で始まる場合)

 売り 7470円以上
 買い 7230円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り 7730円 8030円

 買い(7430円)7130円


 30分足・+2σ(実線) 7580円 10分足・+2σ(実線) 7490円
 30分足・−2σ(実線) 7420円 10分足・−2σ(実線) 7460円
30分足・10MA    7470円

 7680円〜7770円以上売りゾーン
 7270円〜7170円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7727円
   S2  7663円
   S1  7547円
    P  7483円
   B1  7367円
   B2  7303円
 LBOP  7187円

 想定レンジ GUなら7500円〜7700円
       GDなら7400円〜7200円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 今日の動きから真横に走る対角線を7460円に微調整した。

 右上に新しいペンタゴンが描き足されたものの、夕場には右下に新しいペンタゴンが描き足された形になった。

 7500円以上で始まれば上昇トレンドを維持できるが、7700円を超えていくためには大きなGUでなければ困難と思われる。

 一方下から始まると7200円前後までの急落がありそう。

2月26日の指標 

February 25 [Wed], 2009, 20:58
@上下値 「買い」


A指数 7460円以上「売り・見送り」(指標3に100.00出現)
    7450円以下「売り」

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7460円(+2σ)・10分足 7460円(+2σ)

  7640円以上売りゾーン

  7280円以下買いゾーン

 寄り成りは「買い」

 基点が変わる場合(7580円以上で始まる場合)

 売り 7700円 以上
 買い 7520円 以下

 基点が変わる場合(7530円〜7570円で始まる場合)

 売り 7640円以上
 買い 7460円以下

 基点が変わらない場合(7470円〜7520円で始まる場合)

 売り 7640円 7700円 7760円 7820円
 買い 7400円 7340円 7280円 6220円

 基点が変わる場合(7460円〜7280円で始まる場合)

 売り 始値+120円以上
 買い 始値ー60円以下

 基点が変わる場合(7270円以下で始まる場合)

 売り 7390円以上
 買い 7210円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り 7730円 8030円

 買い(7430円)7130円


 30分足・+2σ(実線) 7570円 10分足・+2σ(実線) 7520円
 30分足・−2σ(実線) 7280円 10分足・−2σ(実線) 7470円
30分足・10MA    7500円

 7710円〜7800円以上売りゾーン
 7280円〜7090円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7693円
   S2  7587円
   S1  7533円
    P  7427円
   B1  7373円
   B2  7267円
 LBOP  7213円

 想定レンジ GUなら7450円〜7750円
       GDなら7450円〜7200円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 真横に走る対角線を7400円から7430円に微調整した。

 やはり、右上に新しいペンタゴンが描き足されそうな動きになった。

 7700円を超えて始まるのでなければ7650円の抵抗線を超えていくのは難しい感じである。

 7430円前後で始まるともみ合いか?

 大きなGDでも7200円前後では反転しそう。

2月25日の指標 

February 24 [Tue], 2009, 21:06
@上下値 「売りやや優勢」


A指数 7200円以上「売り」
    7190円以下「売り」(指標1・指標3に0.00出現2日目)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7190円(ー2σ)・10分足 7190円(ー2σ)

  7370円以上売りゾーン

  7010円以下買いゾーン

 寄り成りは「売り」または「見送り」

 基点が変わる場合(7370円以上で始まる場合)

 売り 7490円 以上
 買い 7310円 以下

 基点が変わる場合(7310円〜7360円で始まる場合)

 売り 7420円以上
 買い 7240円以下

 基点が変わらない場合(7220円〜7300円で始まる場合)

 売り 7370円 7430円 7490円 7550円
 買い 7130円 7070円 7010円 6950円

 基点が変わる場合(7210円〜7120円で始まる場合)

 売り 始値+60円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わる場合(7110円以下で始まる場合)

 売り 7170円以上
 買い 6930円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7430円)7730円 8030円

 買い(7130円)6830円 6530円


 30分足・+2σ(実線) 7360円 10分足・+2σ(実線) 7300円
 30分足・−2σ(実線) 7120円 10分足・−2σ(実線) 7220円
30分足・10MA    7270円

 7490円〜7570円以上売りゾーン
 7030円〜6930円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7507円
   S2  7403円
   S1  7347円
    P  7243円
   B1  7187円
   B2  7083円
 LBOP  7027円

 想定レンジ GUなら7300円〜7600円 
       GDなら7200円〜6900円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 夕場はペンタゴンのほぼ中心の位置で引けている。

 GUなら一気に7400円を超えてくる可能性もあり、その場合は前場もみ合い、後場に変化がありそう。

 この場合、どちらかといえば週末に向け、右上に新しいペンタゴンが描き足されるような動きになる可能性の方が高いと思われるが、7600円台の壁は厚そう。

 GDなら一気に7100円割れから6000円台突入もありうる。

 真下に新しいペンタゴンが描き足されるような展開なら6830円を割れるのも時間の問題だが、その可能性は現時点では小さいとみる。

2月24日の指標 

February 23 [Mon], 2009, 21:11
@上下値 「売り」


A指数 7210円以上「売り」
    7200円以下「売り」(指標1・指標3に0.00出現1日目)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7200円(ー2σ)・10分足 7200円(ー2σ)

  7380円以上売りゾーン

  7020円以下買いゾーン

 寄り成りは「売り」

 基点が変わる場合(7520円以上で始まる場合)

 売り 7580円 以上
 買い 7400円 以下

 基点が変わる場合(7480円〜7510円で始まる場合)

 売り 7570円以上
 買い 7360円以下

 基点が変わらない場合(7410円〜7470円で始まる場合)

 売り 7500円 7560円 7620円 7680円
 買い 7320円 7260円 7200円 7140円

 基点が変わる場合(7400円〜7240円で始まる場合)

 売り 始値+60円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わる場合(7230円以下で始まる場合)

 売り 7290円以上
 買い 7110円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7730円)8030円 

 買い(7130円)6830円 


 30分足・+2σ(実線) 7510円 10分足・+2σ(実線) 7470円
 30分足・−2σ(実線) 7240円 10分足・−2σ(実線) 7410円
30分足・10MA    7430円

 7660円〜7730円以上売りゾーン
 7220円〜7050円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7700円
   S2  7560円
   S1  7470円
    P  7330円
   B1  7240円
   B2  7100円
 LBOP  7010円

 想定レンジ 7200円〜7600円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 後場早々は急落したが、13時台の陽線で右横に新しいペンタゴンが描き足される動きとなった。

 夕場は7400円の抵抗線を超えてきたが、左上の辺を超えると時間の逆行を生じることから大きなGUで始まる可能性は小さい。

2月23日の指標 

February 22 [Sun], 2009, 22:22
@上下値 「買い」


A指数 7560円以上「買い」
    7550円以下「売り」(指標3に0.00出現)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7620円(+2σ)・10分足 7550円(ー2σ)

  7730円以上売りゾーン

  7370円以下買いゾーン

 寄り成りは「買い」(増額3日目)

 基点が変わらない場合(7270円〜7380円で始まる場合)

 売り 7430円 7490円 7550円 7610円
 買い 7250円 7190円 7130円 7070円

 基点が変わる場合(7260円〜7240円で始まる場合)

 売り 7380円以上
 買い 7140円以下

 基点が変わる場合(7230円以下で始まる場合)

 売り 7350円以上
 買い 7110円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7430円)7730円 

 買い(7130円)6830円 


 30分足・+2σ(実線) 7560円 10分足・+2σ(実線) 7380円
 30分足・−2σ(実線) 7240円 10分足・−2σ(実線) 7270円
30分足・10MA    7330円

 7570円〜7630円以上売りゾーン
 7080円〜7030円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7693円
   S2  7627円
   S1  7503円
    P  7437円
   B1  7313円
   B2  7247円
 LBOP  7123円

 想定レンジ 7130円〜7430円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 7400円を割れて、真下に新しいペンタゴンが描き足された。

 上下値からは買い先行が期待されるが、7230円以下の寄り付きだと先に下へ突っ込む恐れがある。

 7400円前後まで戻れば7300円台でのもみ合いになりそうだが、後場からの急落に注意。

2月20日の指標 

February 19 [Thu], 2009, 21:45

@上下値 「買い」


A指数 7620円以上「売り・見送り」(指標3に100.00出現5日目)
    7610円以下「売り」

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7620円(+2σ)・10分足 7620円(+2σ)

  7800円以上売りゾーン

  7440円以下買いゾーン

 寄り成りは「買い」

 基点が変わる場合(7630円以上で始まる場合)

 売り 7750円 以上
 買い 7570円 以下

 基点が変わらない場合(7590円〜7620円で始まる場合)

 売り 7740円 7800円 7860円 7920円
 買い 7500円 7440円 7380円 7320円

 基点が変わる場合(7580円〜7550円で始まる場合)

 売り 7640円以上
 買い 7460円以下

 基点が変わる場合(7540円以下で始まる場合)

 売り 7600円以上
 買い 7420円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7730円)8030円 8330円

 買い(7430円)7130円 6830円


 30分足・+2σ(実線) 7620円 10分足・+2σ(実線) 7620円
 30分足・−2σ(実線) 7550円 10分足・−2σ(実線) 7590円
30分足・10MA    7590円

 7810円〜7890円以上売りゾーン
 7360円〜7290円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7740円
   S2  7690円
   S1  7630円
    P  7580円
   B1  7520円
   B2  7470円
 LBOP  7410円

 想定レンジ 7400円〜7800円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 上から始まるものの雲を超える動きとならなかった。

 しかし、夕場は雲に突入し、上から始まれば雲を抜ける動きとなっている。

 明日の10時30分〜59分が中心の時間帯になっており、中心は約7700円。

 したがって前場で7700円を超えてくると、後場7800円を目指す可能性あり。

 一方7540円以下で始まると7400円前後まで急落の恐れあり。

2月19日の指標 

February 18 [Wed], 2009, 20:40
@上下値 「売り」


A指数 7490円以上「売り」
    7480円以下「売り」(指標1・指標3に0.00出現5日目)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7480円(ー2σ)・10分足 7480円(ー2σ)

  7660円以上売りゾーン

  7300円以下買いゾーン

 寄り成りは「売り」

 基点が変わる場合(7620円以上で始まる場合)

 売り 7740円 以上
 買い 7560円 以下

 基点が変わらない場合(7550円〜7610円で始まる場合)

 売り 7660円 7720円 7780円 7840円
 買い 7420円 7360円 7300円 7240円

 基点が変わる場合(7540円〜7490円で始まる場合)

 売り 7600円以上
 買い 7360円以下

 基点が変わる場合(7480円以下で始まる場合)

 売り 7540円以上
 買い 7300円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7730円)8030円 8330円

 買い(7430円)7130円 6830円


 30分足・+2σ(実線) 7610円 10分足・+2σ(実線) 7610円
 30分足・−2σ(実線) 7490円 10分足・−2σ(実線) 7550円
30分足・10MA    7570円

 7800円〜7870円以上売りゾーン
 7360円〜7270円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7790円
   S2  7700円
   S1  7640円
    P  7550円
   B1  7490円
   B2  7400円
 LBOP  7340円

 想定レンジ 7400円〜7800円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 新しいペンタゴンは右横に描き足された。

 14時30分以降の上昇で下落は止まったように見える。

 上から始まれば14時に7680円を超えて雲を抜けていると7800円を目指す可能性がある。

 7430円を割れてくると真下に新しいペンタゴンが描き足され急落の可能性が高くなる。

 大きなGDでない限り7400円は割れないと思われる。

2月18日の指標 

February 17 [Tue], 2009, 23:12

@上下値 「見送り」


A指数 7680円以上「売り」
    7670円以下「売り」(指標1・指標3に0.00出現4日目)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7670円(ー2σ)・10分足 7670円(ー2σ)

  7850円以上売りゾーン

  7490円以下買いゾーン

 寄り成りは「見送り」

 基点が変わる場合(7710円以上で始まる場合)

 売り 7830円 以上
 買い 7650円 以下

 基点が変わる場合(7620円〜7700円で始まる場合)

 売り 始値+120円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わらない場合(7570円〜7610円で始まる場合)

 売り 7730円 7790円 7850円 7910円
 買い 7550円 7490円 7430円 7370円

 基点が変わる場合(7560円で始まる場合)

 売り 7680円以上
 買い 7440円以下

 基点が変わる場合(7550円以下で始まる場合)

 売り 7610円以上
 買い 7430円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7730円)8030円 8330円

 買い 7430円 7130円


 30分足・+2σ(実線) 7700円 10分足・+2σ(実線) 7610円
 30分足・−2σ(実線) 7560円 10分足・−2σ(実線) 7570円
30分足・10MA    7600円

 7800円〜7900円以上売りゾーン
 7380円〜7300円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7810円
   S2  7760円
   S1  7700円
    P  7650円
   B1  7590円
   B2  7540円
 LBOP  7480円

 想定レンジ 7400円〜7800円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 この2日間だらだらと左上の頂点から右下の頂点に向かう対角線に沿って下げる動きとなった。

 大きなGDとなれば7500円割れから右下に新しいペンタゴンが描き足される可能性が出てくる。

 7710円以上で始まり後場7800円を超えてくれば真上に新しいペンタゴンが描き足される。

 7600円前後でもみ合えば、真横に新しいペンタゴンが描き足され18日以降戻りに入る可能性が高くなる。

2月17日の指標 

February 16 [Mon], 2009, 21:05
@上下値 「売り」


A指数 7720円以上「売り」
    7710円以下「売り」(指標1・指標3に0.00出現3日目)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7710円(ー2σ)・10分足 7710円(ー2σ)

  7890円以上売りゾーン

  7530円以下買いゾーン

 寄り成りは「売り」

 基点が変わる場合(7810円以上で始まる場合)

 売り 7930円 以上
 買い 7690円 以下

 基点が変わる場合(7750円〜7800円で始まる場合)

 売り 始値+120円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わらない場合(7710円〜7740円で始まる場合)

 売り 7830円 7890円 7950円 8010円
 買い 7590円 7530円 7470円 7410円

 基点が変わる場合(7680円〜7700円で始まる場合)

 売り 始値+120円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わる場合(7670円以下で始まる場合)

 売り 7790円以上
 買い 7550円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り 8030円 8330円

 買い 7430円 7130円


 30分足・+2σ(実線) 7800円 10分足・+2σ(実線) 7740円
 30分足・−2σ(実線) 7680円 10分足・−2σ(実線) 7710円
30分足・10MA    7730円

 7930円〜8030円以上売りゾーン
 7520円〜7430円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  7907円(これを超えることはなさそう)
   S2  7853円
   S1  7787円
    P  7733円(夕場の引け)
   B1  7667円
   B2  7613円
 LBOP  7547円(これを割れることはなさそう)

 想定レンジ 7550円〜7900円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 7810円以上で始まれば真上に新しいペンタゴンが描き足されるもの7910円を超えるは難しいか。

 7660円以下で始まると7500円台まで突っ込む可能性あり。

 7700円台の寄り付きなら様子見の動きか。

2月16日の指標 

February 15 [Sun], 2009, 15:35

@上下値 「見送り」


A指数 7790円以上「売り」
    7780円以下「売り」(指標1・指標3に0.00出現2日目)

B分足水平ライン

 現在の基点 30分足 7800円(ー2σ)・10分足 7780円(+2σ)

  7960円以上売りゾーン

  7660円以下買いゾーン

 寄り成りは「見送り」

 基点が変わる場合(7720円〜7760円で始まる場合)

 売り 始値+60円以上
 買い 始値ー120円以下

 基点が変わる場合(7710円以下で始まる場合)

 7680円を想定

 売り 7740円以上
 買い 7560円以下


(日足ラインでエントリーするなら)

 売り(7730円)8030円 8330円

 買い 7430円 7130円


 30分足・+2σ(実線) 7880円 10分足・+2σ(実線) 7860円
 30分足・−2σ(実線) 7720円 10分足・−2σ(実線) 7770円
30分足・10MA    7810円

 8050円〜8110円以上売りゾーン
 7530円〜7510円以下買いゾーン

Cピボット

 HBOP  8037円
   S2  7963円
   S1  7867円
    P  7793円(これを超えることはなさそう)
   B1  7697円
   B2  7623円
 LBOP  7527円(これを割れることはなさそう)

 想定レンジ 7520円〜7790円

Dペンタゴンチャートと一目均衡表

 週明けは7680円前後から始まりそうである。

 したがって、新しいペンタゴンは真横に描き足される。

 7650円〜7750円でもみ合い7760円を超えてこなければ、後場急落のパターン。

 しかし、前場一気に7500円台まで突っ込んでも急反転はなさそう。

 前場の7700円台は売り有利か?
P R
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/gomaki1953/index1_0.rdf