赤湯温泉 近江屋旅館(山形) 再訪2

June 11 [Sun], 2017, 11:01
昭和感漂う温泉宿が好き。あちこちの温泉地で利用させていただきますが、この近江屋旅館はまさしくタイムスリップしたかのような宿でございます。けして、歴史的建造物というほど古くもなく、だからといって何処にも新しさを感じない。そういう昭和感がとても気に入っているのでした。
到着すると、毎度やっているのかしら?と心配になりながら館内に入ってみます。


[3度めの訪問]

日帰り入浴
料金:300円
時間:要相談

平成29年3月 訪問


鬼首温泉 とどろき旅館(宮城)

May 09 [Tue], 2017, 21:49
仙台から鬼首温泉に向かうと、比較的手前側にある老舗旅館です。
古い温泉本では鬼首温泉諸湯の中心地、轟温泉として紹介されています。昭和25年毎日新聞社発行の温泉案内を見ると、源泉は2つあり、古湯は元和年間、新湯は嘉永年間の発見と書かれています。歴史ありますね〜。そして、当時は大山旅館と高橋館の2つの宿があったようです。さて、このとどろき旅館は当時のどちらなのか?
到着すると、意外と素朴で小さな宿である事に少し驚きがありました。ネット予約も積極的に受付しているようなのでもっと大きな宿になっているものと勝手に思い込んでいたので。だから今まで訪れていなかったのです。いやまあ、思い込みってダメですね。


[素朴で小さな宿]

日帰り入浴
料金:500円  湯巡りシール2枚
時間:10時〜14時(利用は1時間程度)

平成29年3月 訪問


湯野浜温泉 下区共同浴場(山形)

May 08 [Mon], 2017, 21:08
湯野浜温泉の中心地にある共同浴場です。中心地にあるのですが、入口が分かりにくい。案内板を見つけたらその矢印どおりに進むとすぐにわかります。駐車場はコスパ(鶴岡市湯野浜振興センター)の所にも停められますが、いっぱいの時は上区共同浴場近くの海沿いに駐車して歩いてくるのが良いと思います。
到着すると、なんか薄暗くやっているのかしら?という雰囲気なのです。


[入口、すこし分かりにくい所にある]

日帰り入浴
料金:300円
時間:6時〜7時  10時〜21時半
定休:第2・第4木曜

平成29年3月 訪問


湯野浜温泉 湯野浜ホテル(山形)

May 04 [Thu], 2017, 10:59
湯野浜温泉街の中では比較的南側にある旅館です。客室数も少なく個人客向けです。今回は、週末に時間が取れそうなので急遽泊まりで温泉行く事に決定。夜中に話が決まったので、その時間からの電話予約は宿側に失礼なのでネット予約出来る所で選びました。今回選んだのはビジネス応援プラン。通常のプランよりはすこしお料理少なめのプランのようです。
到着すると、海が近くてなかなか良いなと。どうも山奥の温泉に行きたがる傾向があるから、たまに海側の温泉に来ると新鮮な気分になります。


[大人向けの宿]

宿泊
料金:8,640円+入湯税150円 楽天トラベル予約
    (1泊2食 2名1室 1名分)


平成29年3月 訪問


湯田川温泉 理太夫旅館(山形)

April 20 [Thu], 2017, 21:24
温泉街の共同浴場正面湯の直ぐ近くにある旅館です。
湯田川温泉はほんと久しぶり。何年ぶりかの訪問になります。2011年以来か?もう覚えていない。
今回はまだ訪れていない旅館に行くことにしました。温泉街の共同駐車場に車を停めて歩いていきます。メインストリートを行くとすぐにわかりました。


[古くてもオサレな雰囲気を感じる宿]

日帰り入浴
料金:500円
時間:11時〜14時

平成29年3月 訪問


            
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
            
最新コメント
アイコン画像ごまちゃん
» 遠刈田温泉 あづまや旅館(宮城) 再訪8 (2017年02月25日)
アイコン画像この辺の湯トラベラー
» 遠刈田温泉 あづまや旅館(宮城) 再訪8 (2017年02月24日)
アイコン画像ごまちゃん
» 山の神温泉 優香苑(岩手) (2016年12月17日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 山の神温泉 優香苑(岩手) (2016年12月17日)
アイコン画像ごまちゃん
» 不忘の湯(宮城) 再訪3 (2016年12月11日)
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
ヤプログ!こうこく