平沼温泉 六ケ所村老人福祉センター(青森)

July 25 [Mon], 2016, 20:33
日本に1か所しか無い原子燃料サイクル施設がある六ケ所村。小さな村ではあるのですが、この施設の関係で注目を集めている村であります。果たして、この計画は成功するのか否なのか。そんな六ケ所村ではありますが、やはり青森の地、素晴らしい温泉がきちんとございます。今回訪れた老人福祉センターにも良い湯の施設があると聞いて訪れてみました。
到着してみると、いやまあ立派な老人福祉センターだ。何処かしら、この話題の施設の関係で何らかの公的なお金がジャブジャブと掛け流されているような気がするのでした。まあ、お湯に罪はありませんのでしっかり楽しむ事にします。


[うちのカーナビでは出てこない施設 比較的新しい?]


日帰り入浴
料金:300円(他市町村)
     休憩室 300円
時間:9時〜21時

平成28年5月 

下風呂温泉 新湯(青森)

July 20 [Wed], 2016, 21:45
下風呂温泉にある2つの共同浴場のうちの一つです。以前、下風呂へ訪れた時に大湯に入ったことあったので、今回は新湯に行ってみました。この新湯は下風呂の中でも、坂を登り切った場所にある共同浴場。下風呂の中で一番標高の高い所にあるのではないでしょうか。
新湯の目の前に立つと、これぞ共同浴場だって感じがします。入る前からワクワクしてきます。


[坂を登って辿り着きます]

日帰り入浴
料金:350円
時間:7時〜21時(4月〜10月)
    8時〜21時(11月〜3月)

平成28年5月 訪問

下風呂温泉 かどや旅館(青森)

July 19 [Tue], 2016, 22:43
マネージャーに青森温泉旅計画の宿泊部分を任せると、毎度下風呂の宿を予約してくれます。それだけ何度でも行きたくなる魅力的な温泉地なのでしょう。
今回予約してくれたのが「かどや旅館」。共同浴場新湯に向かう通り沿いにあります。風間浦村商工会青年部が運営する下風呂温泉郷HPを見ると、このかどや旅館は明治13年開業らしいです。歴史ある宿だ。
宿の場所は分かっているので、向かいながら駐車場を探します。宿の少し手前に駐車場の案内がありましたので直接駐車場に車を停めてからチェックインいたしました。


[新湯から坂を下ったところにある宿]

宿泊
料金:8,640円+入湯税150円(1泊2食 2名1室/人) 
    じゃらん予約

訪問日:平成28年4月


川渡温泉 藤島旅館(宮城) 再訪4

July 04 [Mon], 2016, 20:17
川渡温泉を語る場合に、この宿を外す訳にはいかないというのがこの藤島旅館です。歴史も風格も全てが備わっており、温泉に愛情をもって伝統を守り続けている宿です。とてもオーラを感じます。
正直、何処に行こうか迷った時はまず藤島旅館に行けば間違いないなというのがうちのパターンなのでした。


[湯治宿としての風格があります 旅籠もやっていますよ]

日帰り入浴
料金:500円(宿泊者用の風呂)
時間:?時〜14時まで

平成26年 5月
平成26年12月
平成28年 4月 訪問

さくらんぼ東根温泉 旅館松乃湯(山形) 再訪2

June 30 [Thu], 2016, 20:54
東根温泉にある小規模な旅館です。個人客向けの宿。結構この松乃湯のお風呂が好きで何度も訪れております。それも、過去の記録を見返して思うのですが、冬から春にかけて訪れているのが圧倒的に多いようです。行く時はそのような意識は無いのですが。
東根温泉は仙台からだと以外と近いと思います。高速使わず一般道だけで行ってみると、鳴子より時間がかかりません。問題は峠越えがあることぐらいかな。いつも屋根付きの駐車場に車を停めさせていただきお風呂を楽しませてもらっています。


[昭和な感じがとても好感持てます ほっとする宿]

日帰り入浴
料金:300円
時間:不明

平成26年3月
平成27年1月
平成28年4月  訪問


            
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
            
最新コメント
アイコン画像ごまちゃん
» 上北さくら温泉(青森) (2016年06月11日)
アイコン画像へす
» 上北さくら温泉(青森) (2016年06月10日)
アイコン画像ごまちゃん
» 作並温泉 神の湯 作並ホテル(宮城) 再訪4 (2016年03月16日)
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
ヤプログ!こうこく