繋温泉 盛岡市立つなぎ老人憩いの家(岩手)

March 06 [Tue], 2018, 20:39
社会福祉法人が運営する施設です。駐車場がたぶん無いはず。御所湖の所に車を停めて歩いて行くのが良いと思います。向かい側に空き地はあるのですが、それがこの施設の駐車場か雪で全くわかりません。今回は宿泊した民宿山新より徒歩圏内なので歩いていきました。
ここは老人憩いの家となっていますが、位置づけ的には地元の共同浴場。子供から高齢者まで、普通に入りに来るという情報があったので、あまり抵抗なく行ってみることにしました。
歩道もかなり凍っている所が多く、スノーブーツでもつるつる滑るので結構怖かった。地元の人はなれているのか歩くの早いですね。


[地元の人の共同浴場的存在]

日帰り入浴
料金:500円
時間:9時〜21時
     ※資料によっては6時からとなっている場合もあるが不明

平成30年 1月 訪問


繋温泉 民宿山新(岩手)

March 02 [Fri], 2018, 13:40
御所湖から繋温泉神社に向かう途中にある民宿です。民宿にしては大きめの規模でしょうか。ネットの宿泊予約でも結構売れ残っている事が多い宿でございます。でも、口コミは悪くない。どちらかというと、ビジネス利用向けの民宿かな。
繋温泉は日帰りでしか利用したことがなく、宿泊は初めて。しかも連泊。民宿なので普通の旅館と比べるといろいろ違うこともありますが、お値段考えると十分という判断。急に宿泊で行くことが決定したので空いているだけでありがたいと思いました。
平成25年8月に繋温泉は大雨と洪水による甚大な被害を受けた場所でもあるのですが、今は全く問題なく復旧しています。


[民宿にしては大きな建物]

宿泊
料金:1泊目6,500円 2泊目6,000円
     暖房費324円×2 入湯税150円×2
    2泊4食 計13,488円/人 


平成30年 1月 訪問


肘折温泉 上の湯(山形) 再訪4

February 19 [Mon], 2018, 20:42
肘折温泉の中心は、この上の湯だと言っても過言ではありません。温泉街の中心に出来たというより、ここを中心に温泉街が広がっていったというのが正しいのではないでしょうか。
このような共同浴場が残る温泉街はほんとに好き。何度でも訪れたくなります。今回は村井六助に連泊した際、無料券で訪れました。もう何年もお金払って上の湯入っていません。

日帰り入浴
料金:250円 肘折温泉宿泊者は無料券有
時間:8時〜17時
定休:木曜日(午前か午後のどちらかのはず)

平成29年11月 訪問


川渡温泉 玉造荘(宮城) 再訪1

February 12 [Mon], 2018, 14:02
川渡温泉の中では、比較的奥の位置にある宿です。公共系の宿なので、特に秀でたものはないですが、無難に楽しめる宿になっています。8年ほど前に日帰り利用したことはあったのですが、宿泊では利用したことなかったので今回宿泊利用してみました。ネットの宿泊予約でお料理少なめのプランがあったのでそれに決定。2食付で1人7,500円で済むので、湯治系のお宿に宿泊し、暖房代や浴衣代など別に支払っているうちに気が付くとこのぐらいの価格になってしまうこと有ります。そう考えると、普通の旅籠宿泊でお得に泊まれるなと思いました。


[そこそこ人気宿 週末や連休は予約とりにくい]

宿泊
料金:7,500円 2名1室 2食付 1名分

平成29年12月 訪問

肘折温泉 若松屋 村井六助(山形)

February 10 [Sat], 2018, 17:49
肘折温泉のほぼ中心位置にある老舗宿です。肘折温泉の中では比較的客室数の多い宿です。肘折には年に1回程度訪れています。毎回出来る限りいろいろな宿に泊まってみたいと思い、今回は村井六助を選んでみました。ポイントは独自源泉のお風呂があること。それと、貸切風呂とエレベータがあるらしいので、高齢者向けとして良いかなど、親の介護が目の前に迫ってきているうちの事情も考え、もし、体の若干不自由な家族を連れて行くならどういう宿が良いかというのも含め下見の意味で訪れてみました。

肘折に行く時に感じるのですが、ここは訪れるというより逃げ込みたくなるというか・・・けして、明るく元気な温泉というイメージではありませんが、行きたくなる魅力があるのです。ここ数年は特にそう感じる。
社会の様々な事に疲れてしまった時、休みたくて何かから逃れたくて・・・という気持ちが出てくると肘折に行きたくなるのです。そんな人の持つ弱い部分を寒さ厳しい地にありながら、温かく迎えてくれるのが肘折なのです。

さて、この温泉街メインストリートはかなり道が狭いです。宿の前に車を停めると迷惑になるかと思って、予めストリートビューで駐車場を確認して置き、最初から宿の駐車場に車を停めていきました。川沿いの道から行くと、宿の駐車場がありました。


[温泉街の中心にある老舗宿]

宿泊
料金:7,300円+消費税&入湯税 2名1室 1泊2食
    ※冬季は暖房料として1人1泊324円
      2泊 2名分  計 33,432円

平成29年11月 訪問


            
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
            
最新コメント
アイコン画像ごまちゃん
» 蔵王温泉 すのこの湯 かわらや(山形) 再訪5 (2017年12月19日)
アイコン画像おんせんたまご
» 蔵王温泉 すのこの湯 かわらや(山形) 再訪5 (2017年12月19日)
アイコン画像ごまちゃん
» 須川温泉 須川高原温泉(岩手) 再訪4 (2017年10月29日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 須川温泉 須川高原温泉(岩手) 再訪4 (2017年10月29日)
アイコン画像ごまちゃん
» 須川温泉 須川高原温泉(岩手) 再訪4 (2017年10月28日)
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
ヤプログ!こうこく