古森クリア後話含む

June 22 [Thu], 2017, 0:18

古森 六弥(むつみ)

下の記事の姉弟の妹になります。
古森家最後の子供。
初代の始以外では、最初で最後の、家以外の外の世界と触れ合った子です。
クリア後に家を出て、諸国を旅して回りました。

ただ、古森家は二条家と違い、クリア後の一族はなんの変化も無い設定です。
身体能力・術能力・見た目。
更には、寿命に至るまですべて、クリア前とは一切変わりません。
変化した事と言えば「鬼と戦わなくていい時間がやってきた」という事だけ。
古森家最終面子におけるクリアは、そんなものです。
なので、残り数か月の命を、今までと変わらず家で穏やかな時間を過ごし死んでいく子ばかりでした。

ただこの子だけは、外の世界に興味を持ち、残りの命を外の世界を見る事に使った。
そこで見たこともない景色にいっぱい出会う事で、
外の世界の素晴らしさを知り、
己の生きてきた世界の狭さを知り、
だからこそ、家の大切さ・愛おしさをより一層実感した子です。

なのですが、「外の世界」とは触れ合っても「外の人間」との関わりは殆どなかった。
六弥自身は人見知りする子じゃなく、むしろ人なつこいので、最初は話しかけていたと思います。
ただ、外見は元のまま=あのカラーリングなので、とてもじゃないけど普通に話してくれる人間はいなかったと思います。
なので、気付かれないようにして必要最低限の関わりしか人としない。
なんですが元々ポジティブな性格なのもあって始のように「怖い」ではなく「そうか、外の世界ではこういうものなのか」とあっけらかんと切り替えているような気がします。
自分の方が相手より強いという確信があるから余裕があった、というのもあると思いますが。

なんにせ六弥にとっては「外の世界」=「外の人間」ではないので、見る対象として人間に拘ってた訳ではないので景色とかそういう所を見れればそれで満足。そんなクリア後を過ごして旅先で亡くなりました。
 

ケンカ

June 19 [Mon], 2017, 21:17

古森 昂六(こうろ)  六世(りくせ)

よくケンカをしている姉弟です。
でも、二人とも体育会系ノリ+熱くなりやすいので言いたいことを言い合っている内にヒートアップしているだけなので、相手が嫌いとかではありません。
むしろ気を使わず言い合える大事な相手。認めないけど。
お互いの前では絶対に言わないけれど心の中で
 「昂六の面倒を見るのはアタシ」
 「姉ちゃんを守るのはオレだ」
と思っているので、万一相手が彼氏・彼女を連れて来たらモヤっとする・・・。

と、ここらで雲行きが怪しくなってきたと思った方はリターン。



そう、この二人は姉弟ですがケンカっぷるのイメージなのです。
正直私は兄妹で恋愛感情はないだろうなと思っている人なんですが、この二人はそれが妙にしっくりときて・・・。

といっても、あからさまにそんな関係という訳ではなく、心で通じ合ってる感じではあります。
何かあった時一番に向かう場所が相手の所。
古森のお家が外と関わりがなく恋愛に対する知識が薄い為、お互いそれが姉弟というより恋愛感情なのだという自覚はないのだと思います。
 

おバカ

June 18 [Sun], 2017, 7:40


友人宅から、無断で拉致
藤野 惟郷さん と 愚息 須崎

女顔’Sではやんちゃな弟キャラで人気があるとの事だったので、須崎のおふざけに笑って付き合ってくれるかなって。
で、そうやって笑ってくれるもんだから更に調子にのる須崎。

ちなみに「自分とこの子の扱いそれでいいのかwww」と言われましたが
  通  常  運  転  で  す  。

同じ顔グラとは思えない^^

-

June 09 [Fri], 2017, 18:27


どうでもいい設定:小牧の服はかぼちゃパンツ

憧れ

June 04 [Sun], 2017, 22:11


ひっっさしぶりに友人に都道府県指定してもらったら青森だったので、むつ。

むつは幼少期に神様の一覧を見ておぼろ幻八に一目惚れ。
交神は絶対にこの神様と決め、討伐も奉納点稼ぎに奮闘していた子です。
母の千歳には、子供が一人で討伐に行くことがないよう子供を増やしなさいと言われたこともあるけど
「やーよ、私」とバッサリ拒否。
だって、この美しい神様以外相手に考えられないもの・・・!という乙女です。

でも、愛してるってよりミーハーな憧れに近いので、実際に会ってキャーキャー言って願いが達成されたらある程度落ち着くんじゃないかな、と思う。
勿論その後も「幻八さま・・・(ハート」なんですが、以前よりキャーキャー言ってる頻度は激減。
代わりに、息子(遠野)可愛い可愛い、に忙しくなる。
もしもの話、おぼろ幻八と遠野を選べと言われたら遠野を迷うことなく選ぶ母になりました。

おぼろ幻八に惚れて追いかけるのは生きがいだけど、それ以上に、母親として新しい家族を迎えれた事の方が生きがいとして大きくなったんだろう。
P R
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ごまあん
読者になる
ゲーム大好き。オタク。
基本アクション中心?
俺屍・BASARA・ワンダ・OZ etc
あと、乙女ゲにも手を出している。

今は別ジャンルに手を出している為、ブログはほぼ休止状態です。
モバイルSEO
http://yaplog.jp/goma_an/index1_0.rdf