ghu79 

November 10 [Mon], 2008, 14:23
ijoijpo
jkopok
hui
kopo
kp@pl@plp;l;l[l[@l[:l]:;]:;]:;]:;]:ijijkpo[@
9809u-0i-

第4回ニーヨン歳。 

June 04 [Mon], 2007, 12:09
チョイ前に誕生日やってん。

ル・ミュゼというお店、家族に我儘言って連れて行ってもらいました。質素な家庭なのに、ほんとすんません。

姉がフレンチオタク(腕もいいのよ♪えーだろー)なおかげで、ジワジワと行きたい衝動が高まってまして。

いえね、私は食にはあんまり拘りとかないんですよ。
というかくどいプロフィールにも有るように、「うみゃー」と感じる瞬間・好きなほどが山ほどあるのでもういいかなと。

私にはふさわしく薄い発想でっしゃろ?



でもね、こじんまりで外観そそるからね、
入りたかったんですよ。みゅぜ。


ミュージアムってことでしょ??食べ物屋さんなのにてさ。気になるじゃない。



そうなのさ。



ホントに美術品を堪能しているようなひとときでした。

器が、お花生けちゃうかと思うようなものばかりね。

好きな人はほんとにはまるんだろうなあ。



それとね、
ホールを仕切るお姉さま二人にやられました。

サービスがスマート過ぎてね。

シェフはドーパンのVoさん似です。見つめちゃってごめんなさい。

あの場所にいる方々もきっと皆動く美術品です。

どうかお手を触れないでください。



お触り禁止だってば。




あと・・・・

久々に恋人と一緒に日をまたぐことができました。何年ぶりでっしゃろ
成長したナー私も。プレゼントも、友人にもらったものたちを大切にしている月日しか覚えとらんし。


とりあえず、モロッコはええで。



こういう素敵な節目を迎えることができると、

なかなか感慨深いです。


周りの皆さんは決まって「タキモトはろくな恋愛しとらんしなー」とおっしゃいます。確かに、一面的にはそうなのかもね。


でもさ、やっぱり、過去の恋愛も、
もちろんすべての交友関係も、

それらがあったから今があるわけで、


なければ大きく変わっていただろうことなんて計り知れないほどあるわけです。



だからありがとう。

だからじゃなくても



ありがとうと、

心から思ったわけです。

許すとか許さないとか、許してもらうとか恨まれるとかそんなこともたまには気になりますが、

今どうあがいても拭えないものもあるから。

いま、在るありがとうをまず大切にしたいんです。

まあ、伝えないけどね、ずっと。
もちろん伝えたいけど、何だか今じゃない気がします。相手を考えると。


いつかね。フツーーーーーにさ。おじさんとおばちゃんでバカ笑いするくらいしたいもんです。


こんなん思うってことは、まだ好きなのかお前って話でしょ。

チガウモン!!!て、23歳のタキモトは言うとりましたが、
言い張ってましたが


人間的にはそらぁライクでしたわ。
変なパワーがね。やっぱすごいっていうのは認めるさ。


別にいいじゃない。ラブをちゃんと見つけたんだから。

もはや、「遠くからはずっと見ていたいけれど近くではなるべく話をしたくない人」は
ラブには成り得ないのです。

そんな人、未だかつていなかったけどね、不思議な人だなまったく。

顔変わるしね。私並じゃね??


もう、今の顔は私が好きだった頃のあなたじゃないんすもん。
中身が滲み出てますよー漏れてますよー


比べるわけではないけれど、ラブをくれる人はいいお顔です。

やっぱり出るんですよ、中身が外に。

身なりとかじゃなくて、表情ね。


そんなあなたでも、


幸せになってほしいんだからね。


しっかり頼んますよ兄貴。

行くべきではなかったか。 

April 22 [Sun], 2007, 21:06
自分という人間が、思いのほか曲がっている瞬間があります。きっと誰にだってあります。

普通と定義していることも、信号待ちしている隣のおじさんにとっては、普通じゃないかもしれない、なんてことは山ほどありますから。

みんな、普通じゃないのが普通です。

曲がっていると感じる瞬間は昨日も訪れていて、自分で行くと決めたのに、いざ行くとどうしてよいかわからなくなるわけです。変なの。堂々としていりゃいいのに。ね。

というか、行ったこと自体、頭で考えればしっかり曲がったことなわけで。

でも、やっぱり、そういう淵の細かいとこは除いてみると、

素敵な音だった。かっこよかった。びっくりするくらい、更なる進化を遂げていた。何処まで行くのだろう。

自分もあれを目指さねばと、強く思った。

なんて、またここも「曲がった」とこ。そんなことは誰にも求められていないのに。

でも、もっともっと進化して、どんどん離れてくれればいい。

でも、今ちゃんと愛する人が側にいるし、心強いし・・・・・大丈夫、

私はもう、きれいになれるのかも。大丈夫・・・・・・・・・なのかも。

絶対傷つけたくないし、してはならない。

ちゃんといるから大丈夫、堂々として!存在することに、遠慮など要らない。





とか、人はそれぞれ、自分を奮い立たせながら生きていくのでしょう。ね






ぐちゃぐちゃです。何もかも。

そういえば。 

April 22 [Sun], 2007, 4:49
1年弱前に始めたバンド、

ずっと待ってもらってたバンド、

やっとちゃんと

始まりました。

でも、周りの音楽聴いてたら、自分の曲が恥ずかしくて、もっといい曲思い浮かべなくちゃっておもってしまう。

だめだめ、忘れてはなりません。私は自分が心地よいから、ただその自己満足な理由で鳴らしにいっているのです。

リーダーわかっておくれ。

ライブなど・・・・・・・本当にいいのかしら。

聴きたい人などいますかしら。

だって、リーダーと姉さんの音は聴きたいかもしれないけど、
ほとんどドがつく素人の私が入ってるし。


おっと、そうだった、もう卑屈な自分はさようなら。

でもやっぱり、非難も中傷も怖いのです。そうでしょ?



ここは皆無に近いほど誰も見ていないから、ここでだけ宣伝しようかな。笑

知り合いも、というかお客さんがいないファーストライブなら、とってもやりやすいもの。


気持ちよく、ステージに立てればいいな。

あの日のピコのように、

私は広く堂々と歌えばいい、奏でればいい。

そうでしょう?

魔法は解けたはずなのに。 

April 22 [Sun], 2007, 4:42
愛されること、なかなか慣れないものですね。

すごくすごく幸せで、やっと・・・・自分を認められるようになりました。

何でしょう?この不安は。

イライラさせてしまうのは、当然です。

明日には、もうこの幸せがいなくなっていると、毎日、思ってしまう自分がいます。

だって、それは・・・・防衛反応で。二度と同じ苦しみは嫌なんです。

でも、今の宝物は、

どうか
失われませぬよう。

きっと私が、「明日にはもうこの恋はない」と思っていたから、離れてしまったのでしょう?

今はもう、思わないように頑張れるから。

頑張るから。

だからお願いです。


もう、奪わないで。


(´−`) ンー 

November 07 [Tue], 2006, 6:23
あ。それから。

ツマラナイと話題なアのアレをやってみようかと。


★★★【見た人は必ずするバトンです。】★★★
必ずですよ!足跡が残った瞬間「見た」と判断されます
携帯電話で「あ」から「ん」までをいれて出てくる
一番先頭の予測変換ワードを書いてください。
あなたのプライバシーがだだ漏れです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ぁ、'`ィぃ。だそうです。

先頭のワードに続き、暇なので、2番目のも載せてみました。

【あ】会えそうな  相手
【い】いい     いーみょ  
【う】うけたのは  埋め込まれて   
【え】延々と     演技
【お】オープン    多い

【か】帰って    省みる 
【き】聴けるのが  木
【く】くれるって  くれるので
【け】結構     経営
【こ】子達     小型

【さ】歳      最近
【し】仕事     氏
【す】少し     隙
【せ】専門     説明
【そ】その    そうさせていただきます

【た】体力    大変
【ち】中      小さいんだけど
【つ】使って    続くので
【て】手伝って   的
【と】当日     特殊

【な】直したり   無いのよ
【に】ニュース   兄さん
【ぬ】ぬぼー    眠れないのは 
【ね】眠れないのは  寝てた
【の】のぅ     のでしょう

【は】ハウス    挟まれれば
【ひ】弾いたり   ヒート 
【ふ】不安     風
【へ】ヘルプ    変な
【ほ】★(ほし)  報告

【ま】毎日     任せて
【み】みかりん   みかりんみかりん
【む】ムチムチ  無縁
【め】メイト     メガネ  
【も】もったいない 申し訳 

【や】厄介    やべっ
【ゆ】ゆっくり   ゆらいで
【よ】予定     予感

【ら】楽に    
【り】凛
【る】ることが
【れ】練習     レーン
【ろ】ロシア    ロマンス

【わ】若い     別れ
【を】を      
【ん】んだけど   


濁音、半濁音もやった。


【が】楽器     がむしゃら
【ぎ】逆に     ギリカ
【ぐ】具合     偶然
【げ】原因     ゲーム
【ご】ご飯     ご迷惑

【ざ】残念★    雑誌
【じ】時間     じゃね
【ず】ずっと    ズカズカと
【ぜ】全部     ぜひぜひ
【ぞ】存分     

【だ】大パーティー だから
【ぢ】
【づ】
【で】では     でありながら
【ど】どーにもこーにも   どうしたい

【ば】バイト    ヴぁ
【び】敏感に    ビール
【ぶ】ぶっさんの  物産
【べ】ベクトル   勉強
【ぼ】没頭     僕

【ぱ】パソコン   
【ぴ】ピアノ     ぴったりな
【ぷ】プロ   
【ぺ】ペニー
【ぽ】歩


ああ。これ、人の見てるほうがまだおもろい。自分のは、自分の謎が深まるだけです。

ちなみに 結構 残念 パソコン は誰かさんと被っていた模様です。
ちなみに大パーティーに関与した覚えが全くありません。何パーですか。
ご存知の方はご一報ください。

笑いメシの逆襲。 

November 07 [Tue], 2006, 6:23
でした。


涙の嵐です。
嗚呼、どれだけマスカラサンがしんどかったことでしょう
(マスカラさん:落ちネェよ!俺落ちねえよ!!・・・え・・・ひ〜〜流されル〜〜〜〜)




腹筋が無駄に発達です。


先日、以前勤めていたバイト先に、その頃一緒に働いていた『逸材』と遊びに行きました。


店長とかスタッフとかツボが合った人物はほとんど残ってて(辞めてなくて)また楽しすぎました。

『準逸材』は就職して辞めてましたが。こないだメールでカローラ担当だと自慢してきました。大いにカブレてました。

仕返しに、いつか彼の目の前で日産車を買ってやります。



ああ楽しかった。

たまりません。彼女。

たぶんあのまま大人になります。

日本の未来は明るいです。


あ、でも。



ここで内容を話したところで、あんまりおもしろいことないです。

あの場に出くわしてこそ、『逸材』の力が発揮されるのです。


そう、きっと『The3名様』だって。あの場にいればもっと面白いんです。
懲りずに全巻見てやります。


悔しいことにあの中身∧かなりカワイイです。


まあ、周りにはきっといっぱい『イイヒト』いそうですが・・・・・

残念ながら私は男ではないので。

幸せになってほしいとココロから願い。

そして余計なおせっかいをする他ありません。





勝手ながら何か妹でもあり姉でもあるような存在。






あ、それと。話は少しずれまして。お店の話。



辞める時に気になっていたことが思いっきりサッパリ解決してて驚きました。

一部コワ〜イ方々はお辞めになってた。というか・・・やんわり解雇のようで。

彼の素敵なコワさによってホントに多くの女の子が辞めて行ったんですよ。尋常な数じゃないです。


もちろん私も得意なほうではなく。

後半諦めてましたけど。みんな思ってるんならいいか〜という感じで。

でも。

彼のおかげで、理不尽に叱られたり八つ当たりされても、いちいちドンヨリすることは少なった気がします。


というか今はほとんどありません。図太くなってしまいました。後で仲間とネタにしてみます。



でも、正しいこと言ってるときは別ですよ。お客様に失礼があった時に憤慨する気持ちはわかりますし。


まあ、そこのお店の店長のように、「怒る・叱る」ではなく「諭す」のがベストだと思いますが。


ノウハウを学んで少しでも成長できたのは”店長”のおかげですが!!誰かさんではなく!!!!!





でもホント、そーいう、極端に上司に恵まれない場合を何度か経験すると、それを基準にするので、結構免疫強くなってるようで。


もし間違って私が新人さんに『伝えていく』役目になった日には、絶対キャパの狭いお仕事はしまいと決めています。絶対です。


理不尽に叱ったり、相手を疑ったり、鼻から決め付けて欠点探しをしても、相手の能力を引き出すには非合理的です。

何より、仕事云々の前に、人間対人間なんですから、上司にしろ部下にしろ尊ぶ姿勢がなきゃあ、そこから生み出されるものはマイナス要素しかありません。

マイナス要素をわざわざ生んで、マイナスに発展させて『お店作り』。

そんなお店じゃお客様に失礼です。




注意ももちろん然りですが、

お客様を思う余り、スタッフに罵声を発してしまったときは、

後でちゃんと



笑わせるべきですw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



数年前はこう考えてました。

職場には必ず一人は厄介な上司がいて、それが普通だし、人間社会というものはそーいうものだから割り切っていこう。

まあ、言うなれば、冷めて見る感じが丁度良い、みたいな。無駄に『打たれない』ためには。自己防衛。


でも世の中には、熱くて仕事好きな素敵な上司の方も
たくさんいたんです。



たくさん救われたし、とても尊敬している方々です。



まあ、その中には、プライベートでお付き合いが無かった方もいますから、仕事場での一面で判断するのも変かと思いますが。

でも、思いっきり繕ってたとしても、仕事モードがあるのは当然だし、嘘の○○サンではないわけでして。

てかいくら仕事とプライベートの自分を分けてたとしても、限界ありますからね。

仕事でも、多かれ少なかれ、その方の『味』はでますよね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



と、真面目に感慨に浸ってしまったのは、昨日のお店がとても良い雰囲気だった為でして。




でも、とりわけ私とツボの合う皆さん(スタッフ)が、そのお店で2大カップルになってたことは衝撃でした。

そのうちの一組は、

「もし二人がこうなればああなる。ほうほう。できた。」

と当時、根拠も何もなく私が妄想してたものでして。現実になっていたと知り、驚きモモの木でした。



理想は現実になる・・・・・・・・・というより、

妄想は現実になる。です。(別に願望的なものは皆無だったすw)


変な希望が持てました。


謎に彼女側から「ありがとう!」。

あ。どーいたしましてw


もったいないので、言葉だけ頂戴いたします。



いやほんと、思い描いて勝手に楽しんでしまっただけですが。


普通は厄介。

結構警戒。

自分も後悔。

まれに

良いカイ??



妄想族の皆さん、いかがお過ごしですか。


補足。昨日の・・・・・・・ 

October 17 [Tue], 2006, 10:07
ああ、あれのことですか?妄想というほどのものでもないのですが。

たまには公開とかしてみるかと。

たぶんこの程度なら、頭の中回る方多いですよね。
いや、我ながら実にノーマルな発想でした。

でも、AさんとBさんがいて、Cさんがどう絡むとか、DさんがAさんとなんちゃらとか、一応細かい設定を踏んだ上でのことです。

無駄に慎重です。キメるべき日常の諸々は大雑把極まりないのに。

あ、「ワンカップ」は笑うとこです。誰も笑ってないだろうけど。



だって、ノーマルな痛い人を主人公にしましたところ、書いてるうちにイライラしてきたんですもの。
あー気持悪いイ。

もっと主人公の一見清らかな感じをグダグダガバガバに潰してしまおうか!!!




お前も蝋人形に・・・・


は、崇高な台詞なので言えませんが



私は滅多に表出しませんが、そういえば周囲には妄想家がいっぱい。

それもよく表出する人種の皆様。



では、友人だから言えることをひとつ。










やめたほうがいいヨ

可哀想に







とんだ高揚ぶり。 

October 17 [Tue], 2006, 9:53
Zaiontrainと、チャットモンチーなどなどチェックします♪沢山の新世界。楽しみだなあ。

昨日はRADWIMPSとBoomBoomSatelitesを聴いていました。
RADWIMPSは好きな曲が多めです。
BoomBoomはドライブしながら聴きます。アクセル踏みすぎます。

菊地成孔さん…だったでしょうか?NHK等でちらほら拝見しました。林檎店でのライブ(しかもNHKで放送したもの)でしか聴いたことがないのですが、セクシーなsaxに魅了されたのを覚えています。
桶も手掛けているのでしょうか、クラシックにも精通??
近代的なイメージがあったので、
DCPRG、とてもいい意味でカルチャーショックです。

何書きたかったんだっけ。

もういいや、

いい音に囲まれているので。「湯冷め」するの嫌なので。

もう少し浸かっときます。

逆上せときます。

向こう10年、1000年。 

October 17 [Tue], 2006, 1:22
会えたのが、自分じゃなくても良かったのだけれど。
あなたにとっては。

偶然幸運なことに・・・私はあなたに会えたので。それは事実だから。



あなたに会えたおかげなんです。


嬉しかった。



辛くなかったとは言えないけれど、そんなの以上に
いっぱいもらったのだから。

だからいっぱい


ありがとうと。


あなたに会って言いたいのです。


でも、

まだ邪念がありますから。
ケータイもって、あなたに会いたいなどとはいえません。



あなたとはいくつの話を交わしたでしょう。

もっといっぱい話したいことがあったのに。

聞いてはいけないような気がしました。

こちらが勝手に辛くなって、勝手に嬉しくなって、自分はバカみたいだと思ってました。

あなたを困らせたくなくて、かっこつけようと必死でした。

というより、


自分が「重いやつ」だと思われたくなかっただけなのです。
嫌われたくないという自分が自分を都合のいいように変化させていました。


もっと・・・・・・・より一方的に、表立って悪者となって、あなたに表現すべきだったでしょうか。


そうすればあなたはもっとちゃんと、突き放してくれたのでしょうか。

・・・・・・・こう、ふと思ってしまう私をお許しください。
         あなたを咎める権利は微塵もなく。


もう私は、十分一方的で、十二分悪者なので。


受け取るあなたは、ずいぶん苦しかったのでしょう?
かっこつけたつもりでも、私はあなたに頼りすぎていた。


たくさん


傷つけてしまった。


出会った時に言ってくれた「君と俺は似ている」。

似てなどいませんよね?
嬉しかったけど・・・・・・

私を救おうとしてくれただけでしょう?

あなたの言葉に救われたことばかりなんです。



あなたは私などよりとても崇高で、優しい方だと常々思っておりました。

なぜ私などの下に舞い降りたのですか?

私の隣にいるあなたを見て、いつも不思議でした。

いつも思っていました。


これは夢だと。


もう二度と、会えないのだと。


そう思わないければ自分を保てないほど、

あなたを想っていました。

あなたにとって・・・迷惑なことに。


もらいすぎるほどに沢山のものをもらっていたから。
次にあなたに会うことを期待するのは傲慢すぎていると。

期待する心を理性で潰して

もう会えないのだよと何度も自分に言いました。



あまり名前を呼んでくれなかったけれど、

あなたの「おまえはなー」って宥める感じ

好きでした。



今もまだ、あなたの気持ちがわからずにいます。

でもそれはただ、信じたくないだけで。

本当はわかっているのだと思います。


私の独りよがりだったということ。


いつか、受け入れられる日が来ます。

それまでは

ごめんなさい。


遠くから見ていてもいいですか。


いつか・・・・・・10年、いえもっとずっと先に、

またあなたの誕生日を祝える日が来たら。



例えば川の側なんかで、
ワンカップ、飲みませんか。


その時は、



あなたにたくさんのありがとうを渡せる時だと。



そう思っています。


本当なら
伝えたかったのですが

繊細で優しいあなたはきっと


考えてしまうでしょう?


おやすみなさい。

またいつか

あなたに言えますよう。
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像胡麻
» 音楽漬け☆・・・つづき。 (2006年06月25日)
アイコン画像胡麻
» 音楽漬け☆ (2006年06月25日)
アイコン画像まみ
» 音楽漬け☆・・・つづき。 (2006年06月24日)
アイコン画像inushimakamera
» 音楽漬け☆ (2006年06月24日)
アイコン画像inushimakamera
» 音楽漬け☆・・・つづき。 (2006年06月24日)
アイコン画像胡麻
» あ、そいえば。 (2006年06月23日)
アイコン画像胡麻
» あ、そいえば。 (2006年06月23日)
アイコン画像まみ
» あ、そいえば。 (2006年06月21日)
アイコン画像胡麻
» 叫びたい時 (2006年04月24日)
アイコン画像PON。
» 叫びたい時 (2006年04月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goma-tte-otsu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる