ゴルフスイングインパクト手の位置

December 21 [Wed], 2016, 17:17
今までいくら練習してスイングフォームを修正してきたものの、飛距離は全くと言ってよいほど伸びなかったとしても、
効率よく全身の力をボールに伝えられるようになり、強風に負けない力強いショットを打てるようになる練習法がこちら





あなたも、下のような悩みはさっさと解消して、もっとのびのびとゴルフを楽しんでみたいと思いませんか?


朝一のドライバーは緊張して右に出ることが多い

肩がしっかり回らない

アドレスでどの程度、力を入れればいいのか分からない

ドライバーで同伴者の足を引っ張りたくない


ゴルフはメンタルに大きく左右されますよね。なんとなく気分が乗らなかったり、集中力が途切れがちなだけでもスコアが落ちてしまいます。

天候の影響だって強く受けてしまいますから、風が強かったり小雨が降っているだけでも、いつも通りのプレーが出来なくなってしまいます。



メンタルを強化することでスコアを安定させたりスコアアップできる可能性はありますが、メンタルを鍛えるのはそんなに簡単なことではありません。

そもそも、「こうすればいつも通りクラブを振れる」というスイングの軸がしっかりしていれば、天候とかメンタルでスコアが大きく揺さぶられることもなくなります。



他の人が大きくスコアを崩す中でも、あなた一人だけいつも通りのプレーでコースを回り、安定したスコアを出せるようになるんです。

逆に言えば、スコアが伸びなければ飛距離だって出せないのは、スイングの軸が定まっていないからです。ショットを1回打つたびに、違ったスイング軌道になっているからです。



いつも同じ軌道でクラブを振れるようになると、自分のゴルフに自信を持てるようになります。スイング中に余計なことを考えて悩む必要がなくなるので、思い切り振りきれるようになります。

フィニッシュまできっちり仕上げられるようになるので、必然的に飛距離は伸びるようになるし、方向感だってそれほど狂うこともなくなるんです。



山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムでは、飛距離を伸ばす方法を身に着けるうえで、正しいスイングができるようになります。

まず最初に誰でもすぐに再現できるコツを学んだあと、7つのポイントを一つずつマスターしていきます。合計で8つのステップをクリアーしていくような流れです。



ゴルフの難しいところでもあり面白いところは、ただパワーがあるからと言って、飛距離が出せるわけではないこと。

パワーがあるに越したことはないんですが、身体が持っているパワーをボールにしっかり伝えることが出来なければ意味がありません。



体格が小さくて筋力が強くなくたって、ボールにパワーを無駄なく伝えることができれば、飛距離を大幅に伸ばすことはできるんです。

飛距離アップに悩んでいる人のほとんどは、インパクトの瞬間を上手く作ることができていないことが最大の要因なんです。



山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムのマニュアル通りに練習をしていけば、自然と、インパクトのときにあるべき姿勢を作れるようになります。

「左に壁を作る」と言われますが、それはあくまでも結果的にそうなるだけであって、意識的に作るものではないんです。



インパクトの前後にどんな動作をしなければいけないのか?を理解して、その動作がスムーズにできるように練習を繰り返していけば、全体的にまとまりのあるスイングができるようになるんです。

豪快なスイングではなく、どちらかと言うとコンパクトなスイングにもかかわらず、他の誰よりも遠くへボールを飛ばせるようになりますよ。



→→自分らしいゴルフができるようになる山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムの3秒でできる飛ばし専用アドレスの極意とは??







http://1daysokudoku.animech.net/
http://triathlonbike.seesaa.net/
http://xn--it-ku9c17tctdmullk7d.at.webry.info/

ゴルフドライバーだけスライス

December 21 [Wed], 2016, 17:15
ゴルフの難しいところは、たとえ運動神経が良い人でも、スイングフォームがなかなか固まらず、スコアアップできないケースが多いこと。

練習場に応じてちょっとでも上達すれば良いんですが、実際には我流の練習を繰り返した結果、悪い癖を身に着けてしまう人が後を絶ちません。



ゴルフに関する情報がこれだけあふれている時代ですから、何らかの情報を当てにしたほうが良いのは間違いないものの、気を付けなければいけない点はあります。

特にゴルフ雑誌に書いているような記事はそれほど当てにすべきではありません。雑誌に書いている情報なんて所詮、断片的なノウハウばかりだからです。



雑誌のレッスン記事なんて、読者を上達させようなんて真剣に考えているわけじゃありません。あくまでも部数が伸びるかどうか?しか考えていないんです。

そのため、読者の目を引くようなレッスン内容をレッスンプロに考えてもらい、その内容をそれっぽく掲載しているだけなんです。



しかも紙面の都合がありますから、レッスンプロが本当に伝えたかったところをバッサリとカットすることだってあり得ます。

そんな情報を当てにして練習を繰り返しても、スイングが上手くなるどころか、ますますスイングが乱れてしまうだけです。



山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムでは、何をしなければいけないのか?課題が最小限に絞り込まれているので、少なくとも情報に振り回されることはありません。

1回の練習ごとにゴールを明確に持つことができるので、貴重な時間を1分だって無駄にすることなく飛距離アップにつなげることができます。



間違った練習をしているうちは、どんどん間違った方向へ進んでしまい、悪い癖が身についてしまうものの、山田勉さんの30ヤード飛距離アッププログラムではそういった心配もなくなります。

余計なことを一切考えず、ただマニュアルで指摘されていることに従って練習し、何か困ったことがあればメールですぐに連絡をして問題を解決すればOKです。



あなたも、3分のアドバイスで30ヤード伸ばせる飛ばしのコツさえ知ってしまえば、下のような結果を手に入れることができますよ。


スライスがあっという間になおる

体重移動を実感できる

OBや林に入れることを気にする必要がなくなる

コンペで優勝も夢じゃなくなる


間違った練習にさんざん時間を奪われた挙句、ますますスイングが下手になってしまう前に、
パワーに頼らず飛ばす技術を身に着けて、周囲の度肝を抜くようなキレのあるショットを打てるようになりませんか?

間違ったスイングで飛ばそうとするのは今日で終わりにして、飛距離アップと同時に真っ直ぐな弾道へ変えるにはこちら






http://xn--dck5a5ayamv2g2df2iuh.at.webry.info/
http://yosimotoslice.jugem.jp/
http://yaplog.jp/nativespeaks/
P R


ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット

PVランキング
ブログランキング