『ごるチケ!ゴルフ三昧!』で休日の最安料金や近畿の最安ゴルフ場を検索

January 26 [Mon], 2015, 20:43
『ごるチケ!ゴルフ三昧!』とは、組売りや事前購入で通常のプレー料金よりも
4〜5割安くゴルフ場を回れる格安ゴルフチケット。

いったいどれくらいの料金なのか、平日だけでなく休日の最安料金や、
近畿限定でならどこのゴルフ場がいくらの最安料金で回れるのか、
実際に『ごるチケ!ゴルフ三昧!』のページで検索してみました。

★ 休日の最安料金のゴルフ場

平日も含めた最安料金は「チェリーゴルフゆめさきコース」。兵庫県の中部にある
コースですね。4名1組プレーで何と9000円。1名あたり2250円。
なんとここ、土休日もこの値段ですね。

ただ、ここは昼食は別料金。
そこで、昼食付きで最安はどこかと検索を進めましたが、
安そうな所は全て昼食は別の設定になっていました。

それはそれでしょうかないですね。

★ 近畿の最安料金のゴルフ場

と、いうことは、近畿で最安のゴルフ場は「チェリ―ゴルフ」のゆめさきコース
ということになりますね。

どんなゴルフコースなのか、ちょっと口コミを調べてみると、どうやら、
距離はあまりないけれど幅の狭いコースが多く、それなりに難しいらしいです。

このコースの設計に携わったのは、あの杉原輝夫プロ。
1人2、3千円なら一度は行ってみたいですね。
『ごるチケ!ゴルフ三昧!』で今なら、1名2250円で回れるのでいいのでは?

他にも青木功のゴルフ場だった赤穂のゴルフ場が3000円ちょっととか、
特に近畿では割安感のあるゴルフ場が多いイメージです。

無料会員登録さえすれば、『ごるチケ!ゴルフ三昧!』でゴルフ場を
まさに予約三昧です。最近オープンしたサイトのようです。

詳しくは下記のバナーをクリックして、『ごるチケ!ゴルフ三昧!』の
公式サイトまでどうぞ。↓↓↓




ジャックニクラウスが設計・バリ島ニルワナゴルフ場に行ってきた件

January 26 [Mon], 2015, 16:32
10年くらい前になります。
私の父親が仕事の関係でインドネシアに赴任していました。
そこへ粟田氏が遊びに行ったとき、バリ島でゴルフや観光を楽しんだのですが、
プレーしたゴルフ場がニルワナという名前のゴルフ場でした。

父親曰く、アメリカの名プロ・ジャックニクラウスが設計に携わったゴルフ場
なのだそうです。非常にバラエティーに富んだ難しいコースでした。

例えば、何番ホールかは忘れましたが、PAR3のショートコース。
ティグラウンドからグリーンまでの間が・・・、田んぼ。
地元の人?が農作業をしているその田んぼに打ち込むと、即OB。

それから、右ドッグレッグのホールの2打目。先に見えるのは空と水平線だけ。
超切り立った海岸の岸壁。

間違って転落したら間違いなく死ぬ高い岸壁の突端にグリーンがあり、
ちょっとでもグリーンオーバーしたらOB。ボールを拾ってくるなんてこと、
到底できません。

でもラウンドしている際中、退屈させない景色が広がります。
その岸壁グリーンのホールもコースわきに別荘が数件立ち並び、広々とした
南国リゾートの雰囲気満載でした。

グリーンの向こうに見える水平線も、私はコースが難しくて景色を楽しむ
余裕がなかったけれども、すごく心が晴れやかになる景色です。

あんなゴルフ場、もういっぺん行ってみたいです。いや、
もういっぺんではなく、何回でもいきたいです。

最近のゴルフ場ってこんなに安いの?

January 26 [Mon], 2015, 12:30
最近のゴルフ場って信じられない位安くなっているのだそうですね。
近所のおじさんが言っていました。

平日だったら1人4300円くらいで昼メシ付きであるそうで、
そのおじさんは大学生の息子含めた家族で行ったりしているそうです。
凄く安くなりましたよね。ゴルフ場、儲かっているのか心配にさえなります。

昔は、ゴルフっていうだけでめっちゃお金がかかるイメージがありました。
バブルの頃にはゴルフ場で1回ラウンドするだけで4万円くらいだった、
なんていう話も聞きます。

私がゴルフを始めたのは、バブルが崩壊して数年後のことです。
景気の後退とともにゴルフ場のプレー料金が下がっていき、バブルの頃の
半額以下に。それでも平日安いところを狙って1万円くらいはしていました。

いまはもう、1人1万円以上のゴルフ場を探す方が難しいかもしれませんね。
P R
カテゴリアーカイブ