今まで以上にゴルフにのめりこみそうです! 

July 06 [Mon], 2009, 0:22




どうして誰も

教えてくれなかったの?




練習場で凄い、いいスイングをしている人を見ました。
参考になると思い、ずっと練習を見ていました。 

トップで下半身が動かず上半身だけねじれているようでした。
フィニッシュは左サイドに完全に移り、肩がしっかり回っていました。

球筋が低くあきらかに他の人より飛んでいました。 
真似できるとこがないか同じ様にやってみたのですが
出来ませんでした。
 
たまに何か見ながら練習しているので
練習方法が書いてあるのだろうと思い
見せてもらいたいなと思ったのですが
そこまでは出来ませんでした。 

帰るときにやっぱり気になったので
迷惑だろうと思ったのですが
声をかけてみると嫌な顔せず対応してくれました。


後で聞くと、ずっと自分の練習を見てたので
声をかけて来るだろうと、思っていたとの事でした。

それが直線運動との出会いでした。

聞くとインターネットのサイトで手に入れたとのこと。
まだ練習し始めてから2週間たっていないとの事で、驚きました。

ホームページを教えてもらい見てみると
自分のゴルフに対する常識とはかけ離れたことが書いてありました。
早速ダウンロードし、またすぐ練習場に戻りました。
 
さっきの人がまだいたので、 一緒に練習するようになりました。
同じ事をしているとゆうことで親近感があり、 それ以来親しくなり
ゴルフ仲間になりました。
 
たまに90台で回れるぐらいでスライスが直らず
それこそグリーン周りを行ったり来たりでした。 
いまは平均80台前半で回れるようになりました。  

飛距離は260ぐらいです。
前より比較にならないくらい飛んでます。

身体を●●●●するなんて! 

どうして誰も教えてくれなかったの!


後はパターが鍵です。
これをちじめられれば70台に行けるのですが
これはもう少し時間がかかりそうです。 

今まで以上にゴルフにのめり込みそうです。 
私もまた知らない人に声を掛けられるようになりました。

あ、ちなみに私は女性ですよ。


(新潟県 Yさん)



≫彼女が飛距離を伸ばした秘密とは・・・



飛距離アップのスイングをあなたに 

July 06 [Mon], 2009, 0:21




必要なことは・・・



飛距離アップに
筋肉や遠心力は必要ありません。

左手のコックとダウンのタメだけです。


あなたもプロのような
クラブシャフトの立った
あのダウンのタメができるのです。


あなたのゴルフの悩みは
左手のコックが解決してくれるのです。



≫詳しくはコチラから