テーラーメイドR1ドライバーミスを誘発し易いものである   

June 21 [Fri], 2013, 18:53

  
  
   両肘、特に、右肘を脇腹から離さないという打ち方には 1) スイングの弧が小さくなる、2) ダウンブローのスイングになる、3) 手打ちにならない、などという特徴があり、スイングを通じて 体と右腕の位置関係があまり変わらないから、スイングの軌道が安定し、毎回 同じようにクラブを振り易いこと、そして、ダウンブローのスイングだから 比較的スピンの利いた低い弾道のボールを打つことができるという特徴もある。 テーラーメイドR1ドライバー短い距離のショットは 使うクラブとバック・スイングの大きさ、ボールの位置、テーラーメイド rbz FWフェースのセットアップの仕方、クラブの引き方、コックの入れ方とリストの使い方、腕の振り方とク ラブの重さの使い方、下半身の使い方、テーラーメイドR1スイングのテンポとスピード、ソールの使い方、そして フォロースルーとフィニッシュの取り方など その打ち方や球筋に影響を及ぼす要素は非常に多く、驚くほど色々な打ち方が出来るショットである。
  
  しかし、ボールを一定の距離以上飛ばさないようにするこ とは 案外 難しいもので、テーラーメイド rbz フェアウェイウッドついつい手と腕でコントロールしようとする結果、R1ドライバーミスを誘発し易いものである。 普通の (右肘が体から離れる) 打ち方で短い距離のショットを打つ場合は クラブの引き方やリストの使い方、腕の振り方、スイングのテンポとスピードといったことのコントロールが パワーを殺さなければならないために案外難しくなるが、右肘を体から離さない打ち方でボールを打つ場合は そうしたことが驚くほど簡単になる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kosugied
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/golfshopsjpnjp/index1_0.rdf