小原大二郎とゴルフ 体重移動 コツやタイミングの練習

July 16 [Wed], 2014, 9:18

自分のスイングのどこかに欠陥があるのはわかっているけれど、どこをどう直せばよいのかわからず、練習場へ行ってもやみくもにゴルフを振っているだけだったとしても、
自分にかけていたパーツを次々と穴埋めしていくことができ、ピシャっと空気を切り裂くように鋭い球筋でボールを狙ったところへ運べるようになる方法がこちら



あなたも、下のような悩みのせいで、悔しい思いばかりさせられていないでしょうか??

コースでは方向感がなくなってしまう

2打目以降はフェアウェイを外して打つことが多い

接待ゴルフで嫌でもラウンドしなければいけない

スライスの原因がわからない


ゴルフが上手い人は一般的に「教えるが好き」という傾向がありますので、アドバイスを求められるとそれこそ、あなたの考えている以上にたくさんの話をしてくれたりするものです。

ですが、彼らの話にどれだけ真剣に耳を傾けたとしても、言われたことを上手く再現できるかどうかは全く別の話で、場合によってはいくら練習しても、体を思うように動かせず、自分の運動神経の悪さに嫌気がさしてしまうことだってあります。

さらに悪いことに、みんながそれぞれ独自のプロセスで上達してきたことから、アドバイスの内容が人によってコロコロ変わってしまうため、たくさんの人にアドバイスを聞けば聞くほど、ぼう大な情報量に振り回されることになり、何を信じて良いのかわからなくなってしまうものですよね。

ネットをちょっと探して見ても、スイングに関するアドバイスを大量に見つけることはできるもの、情報がこれだけあふれかえっている中で、何を頼りに練習をすればよいのかというと、一つは実績と指導力の両方を兼ね備えた人に従って練習をすることです。




例えば、これまでに数千人のアマチュアゴルファーを指導して100切り達成者を次々と生み出している小原大二郎さんにレッスンをしてもらうのも、手っ取り早くあなたのスイングを改善する方法としては申し分はないのですが、小原大二郎さんに見てもらおうと思ったら、彼が普段活動しているアリスガーデン(千葉)に何度も通う必要がありますし、レッスン料だってそれなりの金額になってしまいますが、小原大二郎さんのノウハウをまとめた7日間シングルプログラムDVDを使えば少なくとも、費用を抑えた上で自分のスケジュールに合わせて練習していくことができます。

小原大二郎さんとはちなみに、ゴルフメカニックやパーゴルフナビなんかにも記事が掲載されたことがあるのであなたも名前を見かけたことがあるかもしれませんが、少ない練習量で次々と100切りを実現させているだけではなく、半年というわずかな期間でシングルプレーヤーを200人近くも生み出した指導力の持ち主でもあります。



1000人以上のゴルファーのスイングを徹底的に分析し、体のどこをどのように動かせば正しいスイングになるのか?というのを隅から隅まで把握していることから、7日間シングルプログラムでは1週間で終わる量の練習を後は繰り返していくだけという単純な内容となっています。

単純ではあるのですが、ゴルフスイングを正しく矯正していくために欠かせないポイントが最小限に収められている上に正しい順番で練習を進めていけるようになっていますので、できたと思ったらまた出来なくなったとか、行ったり来たりを繰り返すようなことなく、スムーズにスイングの精度を高めていくことができます。


→→調子が崩れかけてもすぐに普段のスイングを取り戻せるようになる小原大二郎さんの7日間シングルプログラムの「3種類のグリップ」とは??



ゴリラ脱毛
3ステップラーニング

小原大二郎とゴルフ アプローチ コツと打ち方

July 16 [Wed], 2014, 9:11


ゴルフがうまくなるためには、クラブを一回でも多く振るのが大切ですし、1回でも多くラウンドすることも意味があるのですが、練習量を増やしたからといって必ず上達できるかというと、決してそんなことはありません。

「下手の横好き」ということわざのように、上達のポイントを外した練習を繰り返していても、結局、間違ったゴールへ近づいてしまうだけなので、思わぬ「悪い癖」を身に着けてしまい、それがさらに上達のスピードを大きく減速させる要因となってしまいます。

できるだけスムーズかつ練習量を減らしてゴルフがうまくなりたいと思ったら、正しい知識を持ち正しい練習をすることの2点が必要不可欠で、小原大二郎さんの7日間シングルプログラムを見れば、1000人以上のゴルファーのスイングを分析した結果から得られた、スイング上達のエッセンスを効率よく身に着けていくことができます。



たとえばゴルフでは体重移動が大切だと言われていますが、具体的にどうすれば最適な体重移動ができるのか?というのを、体の動かし方を一つ一つ丁寧に解説してくれています。
そのため、説明の中にあいまいな部分や抽象的なところが一切なく、言われたことをすぐに頭の中でイメージすることができるので、練習場にDVDを持ちこまなくとも、DVDの内容をちょっとメモに落として、それを持っていけば、イメージした通りに体を動かしやすくなります。

7日間シングルプログラムでは1週間で一通りの練習を終えることができますので、テンポよく練習に励むことができれば一週間で自己ベスト更新のめどを掴むことはできますが、やはり練習量に左右されてしまうところがありますから、2週間、3週間と繰り返していくことで、スイングの精度を徐々に高めていくことができますよ。



ゴルフは結局、どんなやり方で練習をしても、時間と労力さえ惜しむことがなければ100切りを達成し、80台だって目指すことはできるのでしょうが、実際には体力には限りがりますし、ゴルフのために年がら年中、時間を使うことはできません。

限られた時間と労力の中で手っ取り早くゴルフがうまくなるためには、いずれにしても効果的な練習をしていくことは必要不可欠で、あなたも、必要最小限の練習に集中して取り組んでいけば、下のような結果も手に入れることができますよ。


ラウンド後に「あのショットが良かったですね!」とほめられる

打数を大幅に減らすことができる

セカンドショットが打ちやすい場所にボールを飛ばせる

体力の低下をスイングでカバーできる


スイングの調子が良い時と悪い時の差が激しく、考えれば考えるほどドツボにはまっていくのは今日で終わりにして、
カチッとはまるようにスイングの軌道を安定させて行き、アグレッシブにコースを攻めるワンランク上のゴルフを楽しんでみませんか?



小原大二郎さんの7日間シングルプログラムで、役に立たないゴルフ雑誌やDVDは投げ捨てて、スムーズにスキルアップを果たしていくにはこちら




網野智世子
網野智世子
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング

PVランキング