ドライバー ダウンブロー

November 26 [Mon], 2012, 9:02


日によってボールの飛んでいく方向が変わるほど、スイングに安定感がなかったとしても、
力まなくともボールを遠くへ飛ばせるようになり、コントロールも飛距離も抜群に良くなるスイング上達法がこちら






あなたも、↓のようになりたいと思いませんか??




芝が薄いベアグラウンドでも安心して打てる

セカンドで、フェアーウェイから打てる回数が増える

クラブの扱い方と球筋の関係を理解したショットができる

絶望的な「目玉」のバンカーショットを1発で脱出させることができる







ゴルフのうまい人にスイング指導してもらうのは、確かに良い方法ではありますが、

彼が身に着けているスイングは、彼にとって最適化されたスイングなので、細かい部分を見ていくと、

あなた実践するには再現が難しかったり、体に余計な負担をかける要因があったりします。


つまり、スイングの本質以外にも、あなたには本来必要のないことまで教わってしまうため、

↓のような悩みがいつまでたっても解決できないわけです。



日によって曲がる方向が違う

肩で息をしながらボールをたたいている

どんな状況でどのウェッジを選べばよいか、さっぱりわからない

アプローチの練習でボールを使うのがもったいない







スイングを上達するためには、まずは誰にでも共通する「基礎」となる部分を作り上げる必要があり、

それが出来上がると、後はあなたの体に合わせて、細部をカスタマイズしていくという流れになります。


その際に、スムーズに上達していくポイントとなるのが「理想のインパクトを作る」という考え方で、

ボールがまっすぐ狙い通りに飛んでいくインパクトを作るためには、どんなスイングをしなければいけないか?

というところから逆算して考えていくと、スイングで本当に気を付けなければいけないポイントがおのずと見えてきます。



こんな話をしてくれたのが、2万人以上へゴルフレッスンをしてきた吉本巧さんで、

彼に教わった人たちからは、たくさんの体験談が届いています。



上達しているのが自分でも実感できています

非常にわかりやすく、とにかくシンプルです。

一番嬉しかったことは、音が変わったこと!




吉本巧さんのもとに寄せられた体験談を、こちらでもっとたくさん紹介しています。







P R
カテゴリアーカイブ
アイアン ダウンブロー
ダウンブローの打ち方
Add to Google
My Yahoo!に追加
人気ホームページランキング

PVランキング
ブログランキング
  • 無料SEOツール


ブログランキング
ブログランキング