ミズノMP59影響が特に 大きくなる訳

August 16 [Fri], 2013, 12:22
グリーンの速さは 芝の刈り方に大きく依存するが その硬さや 土に含まれる水分の量にも影響される。

プロのトーナメントでは 速いグリーンにするために 芝をダブルカットした上に、さらに、MP59アイアングリーンを硬く、早くするためにローラーをかけるといったことが 一般的に行われる。しかし、乾燥しきったコースで そんなことをしたら 150ヤード以上あるようなショットで ボールをグリーン上に止めることは 至難の業になる。どのようなグリーンでも グリーンの硬さは プレーに 大きな影響を及ぼすが 速いグリーンでは その影響が 特に 大きくなる訳だ。

 グリーンやフェアウェイなど (土壌) の硬さは、コンパクションメーターというミズノMP59アイアン鉄針をグリーンに差してその時の負荷を (バネ仕掛けで) 測定して表示する機器で計測され、コンパクションという尺度で表示される。

コンパクションの数値が大きいほど グリーンは硬くなるが、日本のプロのトーナメントのグリーンでは 12-14 前後に設定されることが多い。コンパクションが 14以上のグリーンになると ピッチマークがほとんど付かない。激安ゴルフクラブを 高額買取します。自宅に居 ながら送料無料でラクラク買取。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:golfclubsja
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/golfclubsja/index1_0.rdf