r1ドライバー 評価の対象なのだ   

July 29 [Mon], 2013, 11:54

  
  
   ピンを抜かずにボールがピンに当たった場合はその域ではなく、無罰で打ち直しになり、ピンを 故意に抜かなかった同伴競技者に対して、競技失格 (場合によっては 2打罰) のペナルティーが科される。 一方、知らない内に 無断で 同伴競技者やマッチ・プレーの対戦相手が ピンの傍に立っていた場合は (規則 17-2) 状況が異なる。その状態でゴルフクラブセットピンにボールが当たれば アテンドした (ピンの傍に立っていた) 側に マッチ・プレーではそのホールの負け、ストローク・プレーでは 2打罰のペナルティーが科され、知らずに打ったプレーヤーは無罰である。 なお、当該ルールに係わるルール違反は 同伴競技者のショットを グリーン上で待っている時に犯し易いので そうした観点から 内容を良く確認して欲しい。グリーンの外からのプレーに対してスピード・
  R1ドライバープレーに気を配っている時などは プレーヤーがボールを打ったら 直ぐにピンを抜いて他のプレーヤーがパットを出来るようにしようとして (ピンを残す選択にも拘らず) ボールが止まる前に ピンを抜いてしまうルール違反を起こし易い訳だが、そうした行為は r1ドライバー 評価(多くの場合、ルール違反と知らずにやっていることで) ペナルティーの対象なのだ。
  
  他方、ピンの傍に同伴競技者が立っていることを知っていてプレーをし、ボールがピンに当たってしまえば (付き添い人ではなく) プレーヤーにペナルティーが科されるから その点も要注意だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anny
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/golf0015/index1_0.rdf