グリップ交換、ゴルフクラブのお手入れ

December 31 [Thu], 2009, 3:36
新しいグリップ、自分の手のサイズにあったグリップ、自分好みの色、好みの硬さ、自分にあったグリップを挿しているとクラブの操作、クラブから伝わってくる感触も一味違った物になりますよ!

ゴルフクラブのグリップを交換する理由は色々あると思います。

・愛用のクラブのグリップを定期的に替える。
 (アベレージなら年に一回、ラウンドが多い人なら年に2回)
・中古で買って既に痛んでいるから。
・グリップもカラフルな物に変えたい。
・グリップサイズが合わない。

ショップにお願いしてももちろんOKですが、持ち込んだり取に行ったり、面倒では?
自宅で出来れば時間のある時に、あるいはラウンドの直前(1日以上は間を空けて下さいね)でも交換可能ですね。

グリップだけでなく、ラウンド後のお手入れも大事な道具を永く愛用するためにも、次のラウンドを楽しくするためにもちゃんとやっておきましょうね。

此処では、

<1>自分でやれる、ゴルフクラブのグリップ交換方法(写真解説つきです)

<2>グリップのサイズ、重さの関係(内容更新しました)

<3>外したグリップの再生は可能?

<4>ゴルフクラブのお手入れ方法

<5>グリップ交換記録

を私の経験、ショップの方に教えてもらった事、シングルさんからのアドアイスを交えてご紹介しますね。

一つ一つの記事を見ていく場合は、上のリンクからテーマに合わせてご覧ください。
カテゴリーを一括してご覧になりたい場合は、右側のカテゴリーからご覧になってください。


yaplog!PR
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴルフでDIY
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-もちろんゴルフ!!
読者になる
アメリカで一家四人でゴルフを楽しんでいます。
手軽に廻れることもあり、年間ラウンド数が多く、当然グリップも痛みます。

4セットのグリップ交換、ショップに出したらお財布が悲鳴を上げました。「何でも自分でやってみよう!!」の精神でお財布にも優しく、浮いた予算は又ラウンドへ、、、

ショップに聞いたり、経験者に教わったり、自分でやってみたノウハウや、コツ、気が付いたことなど、整理してみました。お役に立てれば幸いです。

アメリカでの経験を基に書いていますが、ネットで購入色々探した経験を元に、買いやすいか?、情報が豊富か?、種類は豊富か?などオンラインのお店のレビューも載せて生きたいと思います。