1H (The Kao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 14:42

1H 421y Par4


緊張のスタートホール。

左引っ掛けはOB、
右から正面にかけてブッシュは200ヤードそこそこで届いてしまいます。

230ヤード打つ方はバンカーの右辺り、
250ヤード打てる方であればバンカー越えを狙うのがベストかと思われます。

ドライバーで攻めるか、アイアンで守るか...。

いずれにしてもこのOBとクロスバンカーはスタートホールだけに嫌ぁーな感じです。


安全に行くと2打目は200yは残ります。
この画像はOBを避けてバンカーよりだいぶ右に打った辺りです。
 

2H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 16:55

2H 529y Par5


右はずっと池でスライサーにはキツいホールですね。
ドライバーは落下地点辺りに池が少し入り込んでいるところがあるので注意が必要。

途中クリークが2本ありドライバーショットしっかり当たらなかった場合、
クリーク越えがかなり厳しくなります。


セカンド地点。
2本目のクリークを越えるか刻むか悩みどころ。


グリーン手前は右から池が入り込んでおり、しっかり距離をあわせて乗せたいところ。
オーバーしてしまうと池に向かって下りの早ーいグリーンが待っているため要注意。
 

3H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:04

3H 119y Par3


打つ前に池ポチャのイメージを払拭する必要あり。
右側が池で抉れているため、当りの薄いスライスは完全に池ポチャです。

若干左側を狙っていくのがいいかもしれません。

ここのドロップポイントは池とバンカー越えの所に設置されているため、
(画像右側の木がきれいに刈り込まれているところ)
池ポチャだけは避けたいところです。

距離感に集中するため手前を掬ってザックリ池ポチャ...想像に難しくありません。
 

4H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:08

4H 383y Par4


白い文字で表示されているのは「200ヤード」
大きな木の上を越えていくのがベストでしょうか。

左に逃げるとセカンドがかなりキツくなります。


これは逃げすぎた一例。笑
グリーン手前は池があるので刻むのが賢明かと。
 

5H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:14

5H 170y Par3


グリーン手前にクリークがあります。
つま先上がりなため左への引っかけが出やすいので注意したいところです。

目の前の樹はかなり木(?)になります。
 

6H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:21

6H 444y Par4


右はグリーン手前までOB。
距離的に厳しく設定されたホール。


グリーンは遥か彼方...。
このホールでパーオンが狙える方は凄い!

グリーン手前の左側にクリークが新設されたそうです。(09,8/23)
 

7H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:31

7H 377y Par4


ここはOBありませんがフェアウェイが結構狭いです。

このホール全体が見た目以上につま先上がりに傾斜しているため、
ここも引っかけ注意ですね。


このホールは真っすぐ打てれば問題なし...それが出来ればゴルフは簡単なんですが...。
 

8H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:37

8H 575y Par5


若干のドッグレッグサーイで左はグリーン手前までOBです。
ここはつま先下がりになる状況が多いですね。


キャディにはフェアウェイ真ん中の木と左ブッシュの間を狙えと言われました。
多少右に打ち出してしまっても大丈夫な感じだったと思います...距離は残りますが。


グリーン手前はクリークあり。
 

9H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 17:49

9H 422y Par4


ここもフェアウェイ、せまっ!
特にOBとかありません。


雰囲気的には7Hと似ていますが、距離があります。
 

10H (The Khao Cha-Ngok)
2007.07.19 [Thu] 18:02

10H 420y Par4


名物ホールの打ち下ろし。
ボールの行方を確認するためキャディは前方で待機しますが、
誰のキャディかわからなくなるほど小さく見えます。

前の樹の壁の丁度凹んだ辺りに打っていくと
安全にフェアウェイをキープできます。

INスタートの方、くれぐれもご留意くださいませ。


グリーン手前にクリークあります。
ティーショットで左に逃げてしまうとパーオンは出来ません。