ゴールドカードの審査と年収の診断

2013年11月25日(月) 22時41分
ゴールドカードの審査条件には、必ず年収というものが関わってきます。しかし、考えてみれば年収は自己申告制になります。カード業者には、年収を正確に調べることは基本的にはできません。


ただ、さまざまな情報から一定の額を想定して判断しています。年収額については、少しでも高く思われた方が良いので、どういった条件なら良い結果が出るのかをチェックしてみましょう。

【年齢】
年齢については、やはり高い方が年収は高いと思われています。年功序列型の社会ですので、やはり20代よりは30代となるわけです。30代半ばくらいになると、ゴールドカードがかなり作成しやすくなります。

【勤務先の事業規模】
勤務先については、中小よりは、大企業のほうが評価されます。それだけ収入が高いという事が判断されます。またボーナスなども安定して支給されるなどのイメージがあるので高評価になりやすいです。

【勤務形態】
・正規雇用
・非正規雇用

以上の二つのタイプの雇用形態があるのですが、もちろん正規雇用のほうが年収は高いと判定されます。ゴールドカードの審査には必ず正規雇用であることが必要とされるケースもあります。中堅のゴールドカードからは確実ですので、把握しておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マツイ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる