交通事故の後遺症について

October 18 [Sat], 2014, 9:22
先日、僕の会社同僚が会社近くで交通事故にあってしまいました。同僚は営業車にのって、赤信号で停車していたのですが、そこに後ろからよそ見をしていたと思われる、一般車が結構なスピードで突っ込んできたそうです。所謂カマを掘られた!ってやつみたいです。同僚はもちろんシートベルトをきちんと定位置にしていたので、幸い大怪我をする様な事はなかったそうです。相手側も幸いにして、見た目上の大怪我はなし。しかし車の衝突スピードはかなりの速度が出ていた様で、同僚車両後方のバンパーはえらく窪み、また突っ込んできた車両の前方も追突の衝撃で、かなり大きなダメージがあるとの事でした。さて事故を起こした訳ですから、もちろん警察を呼んで、後は保険会社に連絡して、という手続きを踏み、相手側からも謝罪の言葉があり、ひとまずその場を離れたらしいのです。同僚はかなりの酒好きなのですが、事故の当日夜には既に彼女を酒を飲んだそうで、しかも事故にあったという話のネタ?もあり、いつもよりかなり飲んだそうです。同僚曰く、この時点では首や肩等に何ら違和感はなかったという事です。それから約6日が経過します。
ジムに行っている同僚は、いつものダンベルを使ったトレーニングをしていたとの事ですが、ふと肩の違和感に気が付きます。肩はトレーニングをしていても、痛みや違和感が出て事はなく、不思議に思ったそうですが、ダンベルを挙げる姿勢等にひょっとしたら問題があるかもしれないとその場は特段それ以上気にする事もなく、ジムから帰ったそうです。
そして問題の翌日朝。目が覚めると明らかに昨日ジムで生じた違和感の箇所が、痛みとなって、今度ははっきりとおかしいと思ったそうです。そこで7日前に遭遇した交通事故の衝突が原因ではと思ったとの事。僕はこの話を聞いて、やはり交通事故に遭遇したら、整骨院にはすぐ行きべきだと思いました。もちろん病院へも行った方が良いでしょう。しかし整骨院な事故対応も任せられるし、自賠責保険による無料診療になるし、なにしろ首や肩というのは複雑に筋肉や神経が張り巡っているので、レントゲンを撮って問題ないから、もう安心!という訳にはいかないと思います。
そういう点、きちんとした国家有資格者が診療してくれれば、自分の身体の調子にあわせて対応してくれるので、
完治も早いと思いますね。僕も折角なので少し調べてみたら、整骨院にはピンキリだそうですが、国家資格者がいれば安心ですよ。まずは交通事故に遭遇しない事が何よりですが、万が一不運に見舞われたら、上述の点を踏まえて
整骨院を適切に探しましょう。むちうち東京
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goldlas000
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/goldlas000/index1_0.rdf