くつした 

November 27 [Fri], 2009, 12:02
くつしたを履いて寝るということに祖母は猛烈に反対する。ばちがあたるだの立派な大人になれないだの、そういったむかしながらの言い伝え的な理由で。

冬は不眠の季節だった。寒くて寝付けないのだ。雪国だからとくになのかもしれない。どんなに毛布をかぶっても布団に包まれても、わたしの足先は冷たい。電気毛布を敷いたり湯たんぽを入れたりはもちろんした。だけどそれは皮膚の表面をほんのわずかあたためるばかりでちっともからだの芯に届いてくれない。足先なのだ。足先があたたまらないとわたしは眠れないのだ。

一人暮らしをはじめてもう一年半ほどになる。電気毛布も湯たんぽも無能でとにかく閉口していた。そこで考えついたのがくつしただ。裸足で寝ようとするから悪いのだ。外から熱を加えるよりまず保温だと思ったのだ。
わたしはすぐにモコモコした起毛のものを購入した。くるぶしまでしか長さのない、2足で400円ほどの安物だ。ダメもとだった。得した、と思ったのはあたりまえだが使ってからだ。特別あたたかいという印象はなかった。けれど、圧倒的に布団に入ってからの寝付きがよいのだ。これは確実にくつした効果なのだった。いつしかわたしはこのくつしたなしでは眠れなくなっていた。

「わたしだってむかしはくつした履いて寝るなんて考えられなかったのよ、だけどいまはこれを履くだけで不眠が解消できる、これってすばらしいことじゃない?」

実家では常にこういった言い訳が求められる。
しかし、祖母の言い伝えの前ではなにを言っても詭弁なのである。

大人ってめんどくさい 

March 23 [Mon], 2009, 2:20
うそつきが多すぎて泣きたくなるよ

婦人科行ってきた 

March 03 [Tue], 2009, 15:15
3年分くらい泣いた
あんなに30分も涙が止まらなかったのは4〜5年ぶりくらいかも

心療内科の紹介状書いてもらった

うまい方に転ぶといいのだけど

あー 

December 13 [Thu], 2007, 7:33
しにたくてどうしようもない(^O^)

入院する夢を 

November 30 [Fri], 2007, 8:55
見ました

病名は卵巣膿腫とかなんとか
なぜ卵巣なのかはさっぱりわからないけれど、夢に出てくるってことは卵巣悪いのかなぁ

で、わたし父親にそれを報告してる最中に殺されるんですよね

わけがわからない

でも、ちゃんと殺される夢は久しぶりな気がするなぁ

良い方向に転べばいいけど

11月 

November 20 [Tue], 2007, 12:40
せいりきたー

咳が止まらない 

November 15 [Thu], 2007, 2:04
ついでにいうと死にたい病も止まらない

ベンザリン1/2投入

(無題) 

October 30 [Tue], 2007, 1:38
神経がたかぶって眠れないのでベンザリン1/2投入したー

あー

(無題) 

October 30 [Tue], 2007, 1:24
泣き出してしまいたいことが多すぎる。
泣けない自分に対してうんざりする。

投げ出してしまいたいことが多すぎる。
叶わぬことだと気づき途方に暮れる。

呼吸をすることがこんなにつらいことだとは思わなかった。

ほんとうに、思わなかった。

最近思うこと 

October 15 [Mon], 2007, 23:37
大人になるにつれて失われていくもののひとつに
無邪気さがあると思います

昔のようにはとてもはしゃげません

たとえばライブ
たとえば夜遊び
たとえば単独行動
たとえばファンサイト

もうできないな、ってことがたくさんあります



この年になっても進化しているのは化粧の濃さくらいだ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:golder
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧