トコロテンとカンテンは、どう違うの?

October 01 [Tue], 2013, 20:25
トコロテンは長細い糸コンニャク状のもの、カンテンはみつ豆に入っているサイコ
ロ型のやつ−なんて単純に形で分けていたら認識不足。製法が少し違うのです。
どちらも原料がテングサであるのは同じです。テングサは海藻の一種で、干潮線の
近くの岩場などに生えています。水の中では紅紫色ですが、日に干すと白に変わるの
が不思議なところ。
干したテングサは、水で煮て柔らかくしたのち、冷やして固めます。これがトコロ
テンです。
カンテンはさらに手間をかけたもの。トコロテンを凍らせたのちに再びとかし、不
純物を取り除いてから、またまた乾燥させます。
要するに、不純物を取り除いて精製したか否かが、カンテンとトコロテンの違い。
そういえば、トコロテンには海藻の香りがほのかに残っていますが、カンテンはデ
ザートとしてすっかり洗練されていますね。



▼コレが噂の・・・▼
シルキーカバーオイルブロック 楽天


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:golden861
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/golden861/index1_0.rdf