ポアンカレ予想の解決 

March 08 [Sun], 2009, 21:59
明日のNHKスペシャルが楽しみなんです。
アンリ・ポアンカレによる「多次元な三次元閉多面体は三次元球面に同相」という予想を
証明したペレルマンのお話です。
今は世捨て人になり実家でお母様とひっそり暮らしていらっしゃるようですが、
その生き様もなんだかミステリアスで素敵ですね。

http://www.h3.dion.ne.jp/~harpoon/ftp_investment/index.html

上海バブルの見通しとその後 

March 08 [Sun], 2009, 20:58
数年前、「北京五輪が終わったら中国バブルは終わり。」という声が多く聞かれました。
そうすると「いや上海万博があるからそれまでは」と決まって言う人がいました。
さてその上海万博が来年に迫っていますが、どうなるでしょうか?
北京五輪にしても上海万博にしても、GDPに対しての割合いは限定的です。
たぶん、そうしたイベントが無かったとしても多勢に変化は無かったでしょう。
ただ精神的なシンボルであり、中央政府の経済政策の動向を読む指標ではありました。
それが無くなってしまった喪失感が投資を鈍らせるのでは?という想像が、
上記のような「予測」につながっているものと考えられます。

これに対して、中国は人民元政策も含め内需の伸びしろを非常に多く残しているので、
純粋なファンダメンタルズでみる限りは、バブル崩壊は無いとの見方もあります。

ただし、マネーが必ずしも中国だけを向き続けるわけではないという点に注意する必要があります。
http://www.h3.dion.ne.jp/~harpoon/ftp_investment/index.html

労組の身勝手な主張 

March 08 [Sun], 2009, 13:53
危機的状況にも関わらず、また自らのあり方に問題があったことも差し置いて
なかなか譲歩しようとしないUAW全米自動車労組に対する非難が高まっていますが、
日本の大企業の労組も基本的に同じ体質のようです。
仮に自分たちの要求を通すなら新しい世代の就職を阻んだり、
下請けの中小零細企業を犠牲にするということを、彼らは理解しているのでしょうか?
企業、社会の存続と発展。それと矛盾しない給与が望ましいのであって、
定昇が当たり前などというナンセンスな認識は改めるべきです。
そういう体質は社会全体に深刻な危機をもたらすでしょう。
http://www.h3.dion.ne.jp/~harpoon/ftp_investment/index.html
しかし、UAWに対する評価がそうであるように、現代に生きる人々は
もっと多元的な思考ができるようになってきています。相対的に、旧世代の労働運動は否定され、
淘汰の流れに飲み込まれていくでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chiaki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:3月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
ロンドン・東京で為替ディーラーとして流転。今は国際経済の研究者です。
最新コメント
アイコン画像sansara
» 実は低い外需の「割合」 (2009年02月17日)