結婚式 in HAWAII 4 (帰国して) 

June 08 [Sun], 2008, 15:25
式当日は支度の準備時間を含め約半日で式・写真撮影が終わってしまいました。

半年かけてゆっくり暖めてきたイベントは風が過ぎ去るようにあっという間に終わってしまいます。

しかし式が終わって冷静に当日のことを振り返った時に、ぱっと思い出す風景は、スタッフの方々と高雄の優しい顔が浮かびます。

変な話かと思いますが、当日自分たちは自分を見ることは出来ません。

好きなドレスを着て、思い通りのヘアメイクにしてもらって満足している自分を見ることは出来ず、当日は傍にいてくれる人達をみて幸せを感じるのです。

今回の結婚式・ハワイ旅行を終えて二人で感じたキーワードは

「出会い」

であったような気もします。
このブログには書いていませんが、結婚式でお世話になった方々だけではなく、色々な方に出会うことがありました。


連絡先も何も知らない偶然の出会いのおばさんや、ちょっとしたセールスマンであったり・・・。

式に携わってくれたプロデュース会社の方、ユージンさんはもちろんのこと、すべての偶然の出会いが二人の心に大きく残りました。

そう考えると、主人との出会いもそうです。
いまだに、不思議としか思えないことはたくさんあります。

でもすべての出会いは何かしらの意味があって出会っているということを常に忘れないでいると、偶然とはいえない大切なものに変っていくのだナァとつくづく感じさせられました。

結婚して1年半が経ち、やっとやっと少しずつ生活が落ち着いてまいりました。
二人で切磋琢磨しながら、一歩一歩前に進んでいる感じがします。



主人がこういったことがあります。

夫婦というのはハリネズミに似ているのではないか。

ハリネズミ同士が近づこうとしすぎると、体の針が当たってお互いに怪我をさせてしまう可能性がある。
かといって離れすぎていても寂しいし、つまらない。

人間も近づきすぎると甘え等のわがままがでちゃうし、離れていては夫婦で居る意味がない。

きっとそれぞれの夫婦にとって一番心地よい位置関係があってそれを見つけていく作業が夫婦。

と。

その気持ちを忘れずにこれからも幸せに一緒に生活していきたいと二人で誓ったいい機会となりました。

このブログを立ち上げたのが2006年6月。
早2年が経ちます。
最初はシングルアゲイン・・・のタイトルで始まりました。

マリッジアゲイン・・・・と名前を変えて今まで書いてきましたが、この結婚式が無事終了した節目に
このブログをしばらくお休みしたいと思います。

長い間読んでくださった皆様

ありがとうございました



あっという間のようで色々あった2年。

個人的な思い出をずらずら書いてきてきましたが、

今後、もしブログを書く場合は、違った趣旨で企画したいと思います。


結婚式 in HAWAII 3 (写真) 

June 08 [Sun], 2008, 15:21
今回の私たちの結婚式で果たしたかったことは

「思いっきり楽しんで式を挙げること」
「素敵な写真をいっぱい残すこと」

の2点でした。

そんな中でこだわりたかった写真にぴったりのカメラマンと出会うことが出来、たくさんの素敵な写真を撮っていただきました。

写真

式当日初めてカメラマンのユージンさんと会いました。

プロの方に写真を撮っていただくのは初めてです。ポーズなんてとったことももちろんありません。

ユージンさんの写真の魅力は人それぞれ持っている個性やナチュラルな姿を120%写真で表現してくれるところです。

また結婚式という、人々の様々な感情が行き交うセレモニーで人々の熱い心の内を表現してくれるところ。決めポーズだけではない、動きのある写真を撮ってくれるところに惹かれました。


自然体で思いっきり楽しんで写真を撮ってもらおうと思いながら写真撮影はスタートしました。
とはいえども、やはり最初は緊張していたこともありポーズ作りがぎこちなかったかと思います。

しかし、無事式も終り、ビーチフォトに向かう頃から自然と笑顔も作れるようになり、写真撮影を楽しむことができました。

ユージンさんのアシスタントのジョイさんが様々な角度から写真を撮っていただいたことで、私達の自然な姿をより多く写真に残していただけました。

着慣れないドレスを着ながらの撮影、また初めての経験で気持ちが高ぶっている私達にも関わらず当日の感動と喜びを素敵な写真に残してくれました



帰国後ゆっくり写真を見たときは
式の時とは違った感動と、そして新たな感謝の気持ちが沸きました。


本番当日は嬉しさで気持ちが高ぶっているせいか、客観的に自分達の事を見ることが出来ないものですが、写真というものは巡りめく様々な感情をひしひしと噛み締めながら余韻を楽しむことが出来るとても素敵な物だと改めて実感しました。


結婚式 in HAWAII 2 (準備) 

June 01 [Sun], 2008, 13:34
式を挙げず入籍だけ済ませ結婚生活がスタートした私達ですが、生活も落ち着き始めた1年を過ぎた頃から、結婚式を挙げようと二人の気持が固まってきました。

私達の結婚には二人のいろいろな思いがあって結ばれた経緯があったので、二人の気持ちだけに集中できる式を挙げたいと思っていました。

そこで出たアイデアが海外挙式でした。


                                  ↑私手作りのハワイのしおり

その中でもハワイは私にとって大好きな場所であり、主人は訪れたことのない国であった為、是非ハワイの良さを知ってもらいたいという思いでハワイ挙式にすることにしました。

ハワイ挙式に決めてから、プロデュース会社をすぐに探し始めました。

海外挙式の知識が皆無である私達にとって、まずはすべての情報を収集することからのスタートです。

夫婦で役割分担を決めました。

(プロデュース会社)

主人は日本にあるP会社(=プロデュース会社)で日本で打合せができたりする会社を探し、直接足を使って情報を収集。

私はネットを中心に現地のP会社を探しました。
お互いの情報のメリットデメリットを列挙したところ、私達には現地のP会社にしようということになりました。

現地P会社もいくつかあります。有名どころの会社の情報を大体把握し、ほぼP会社を決定しようと思っていたところに、偶然にもLOCO WEDDINGさんのサイトに巡り合いました。

内容を見てみると、検討していた会社より同じ条件でも内容が良いと思いました。また、何よりの決め手が、提携しているユージンさんの写真が今まで見てきたハワイ挙式のサンプル写真と雰囲気が全く異なっており衝撃的だったこと。

この人に写真を撮ってもらいたい!そんな思いが先行し、LOCO WEDDINGにお願いしようとおもいました。

(式場)

式場については、当初から「チャペル」ではなく、「教会」と決めていました。

賑やかな盛大な式ではなく、静かに自分達の気持ちを大切に出来る教会。決めた式場は

「ヌアヌ・コングリゲーション教会」です。



決して大きな教会ではありませんし、海が近くにあるわけでもありません。しかし緑多い自然豊かな敷地に立つ教会は、とても静かでのどかな気持ちにさせてくれる教会です。

教会の牧師さんは本当に優しい笑顔の方が、気持ち高ぶる私たちの心を穏やかにしてくれまし

(ドレス)

P会社を探す際、ポイントになる決め手は衣装の扱いでした。提携するレンタル会社に気に入ったドレスがあり、日本で試着をして現地でそのドレスを着ることができるということが理想であるのに対し、なかなかすべての条件を満たせる提携衣装会社は少ないものです。

ドレスに対して細かいこだわりはないものの、マーメイドのドレスを着てマリアベールをつけたいということが唯一の望みでした。レンタルの場合マーメイドのドレスはボディラインがきれいに出ないことが多く、満足いくデザインのものが多くありません。

ラインが綺麗なドレスはあるか?どこまでサイズ調整をしていただけるものか?しかし、実際試着に行った際素敵なドレスがたくさんあることが分かり、不安は一気になくなりました。

マリアベールもドレスとお揃いのデザインのものがありイメージ通りのドレスを選択することができとても良かったです。






結婚式 in HAWAII 

May 31 [Sat], 2008, 0:10

5月17日(土)

主人とハワイに向け出発いたしました。

最大の目的は

私たちの結婚式

です。




結婚してから約1年半、式の準備を始めたのは半年前、やっとこの日を迎えることができました。

二人っきりでの挙式を思いっきり楽しんでくるために出発です



週末の朝は・・・ 

May 15 [Thu], 2008, 23:59
最近の我が家の週末の朝の習慣として
ダンナ特性カフェラテ作りがあります。

以前からほしいと思っていたエスプレッソマシーンをゲットしました。

ほしいと強く念願していたのは主人であります。よって率先して作ってくれるのは主人であり、実は私はマシーンの操作方法が良く分かりません。

買う前はよく「結局買っても扱いが面倒だから最初だけで後はあきちゃうものよ・・・」と人から言われておりましたが、実は扱い方は思ったより面倒ではなく、気軽にコーヒーを楽しめます。



さすがに平日のばたばた朝に作ることは出来ないけれども、週末ののんびりした朝の目覚めに美味しいコーヒーを飲めるのは至福のときです。
(自分で作らなくていいのがこれまた嬉しい☆)

最初の頃は、お湯の量加減が良く分からなかったり、ミルクを作るのが上手くいかず、まったく泡泡にならなかったりと言う事もありましたが、今では、スタバのコーヒーと同じ味を再現できるようになりました。

↓ほらね!!



是非ウチに遊びにいらしたら、美味しいコーヒーを飲んで行ってくださいね!
(主人に作ってもらいましょー。)



荒井屋 牛鍋 

April 05 [Sat], 2008, 0:00
明治28年創業のすき焼きのお店「荒井屋」に行ってきました。

今回「牛鍋」という名物のお食事をいただきましたが、
見た目はすき焼きと同じ。

↓牛鍋です。



すき焼きと牛鍋は何が違うのか、お店の方に聞いてみました。

関東風のすき焼き一般には、砂糖、しょう油にみりん・酒などをまぜた
“割下(タレ)”をお鍋に注ぎ、肉、野菜をグツグツ。
これが当店では牛鍋でございます。

一方、関西でいうすき焼きでは、牛脂をとかしてお肉をあぶる。
そこへ砂糖、しょう油などを 次つぎ加えてジュージュー。
お好みに味つけをいたします。
この焼きものが当店でいう「すきやき」です。

私が行った万国橋店には牛鍋のメニューしかありませんでしたが、本店にはすき焼きのメニューもあるそうです。

万国橋店はとても風情のある雰囲気のお店で、まるで旅館のレストランのような感じがしました。





お値段は比較的リーズナブル。
牛鍋とお食事のコースが4000円です。
ボリュームは控え目?ですので、年配の方にはちょうど良いでしょう。
(私は1皿お肉を追加しましたが・・・)

お座敷もたくさんあり、接待利用者もかなり多いはず。
年配の方のちょっとしたおもてなしにはいいお店だナァと思いましたよ!

横浜にしかない店舗なので、横浜勤務故の発見で嬉しかったです。

<荒井屋 万国橋店>
横浜市中区海岸通4-23
相模ビル1階

045-226-5003
第3日曜定休

馬車道駅出口6番すぐです。

悲しいお知らせ 

February 28 [Thu], 2008, 22:14
今朝、愛犬レオが永眠しました。
3月1日にお葬式に行ってきます。


レオ、本当にありがとう。

韓国に行ってきました〜ショッピング編コスメ☆〜 

February 15 [Fri], 2008, 23:45
韓国のショッピングといえば、コスメ。
本当に安くてかわいいこまこましたものがたくさん売っています。明洞はコスメ天国の街で(東京で言うなら銀座にあたるエリア)、MISSA、バニラコー、ETUDE HOUSE 、THE FACE SHOP・・・・


BBクリーム
MISSAで購入。
約900円ぐらいかな。
BBクリームというのは韓国で超有名な化粧品。下地、ファンデ、美容液が含まれた楽ちんメイクができるファンデーション。昔の韓国は厚化粧が主流でしたが、今は素肌メイクを女優さんたちがするようになり、その際に、このBBクリームを使用していたことから人気がでたのだそう。

私はトライアル的に購入したため、比較的安い商品を購入しました。だから美容液が入っていないタイプだと思います。ただ、MISSAのこのBBクリームは発売と同時に爆発的な人気があった商品だったそうで、とても気になっていました。

実際使用してみて、リキッドの色は若干濃い色合いの感じがしますが、実際お肌につけてみると、お肌となじみます。リキッド状ですがさっぱりと付けられて薄化粧という感じかな。

普通のリキッドファンデと何が違うのはあまり分かりませんが、使いやすいかなぁという感じがします。


リッププランプ
THE FACE SHOPとバニラコーの2メーカーで購入。いずれも600円〜1000円ぐらい

これも韓国しか?売っていないリップ。
唇をぼてっと厚くふっくらとした感じに仕上げてくれる物だそうです。


グロスのような感じがしますが、付け心地はグロスとは違った感じ。
まず、ミントが入っているのか、とってもスースーします。寒い冬につけると、唇が寒く、冷や冷やした感じ。
そして、ツルンとした感触があり、ちょっと不思議な感じです。

確かに、ふっくらとしたぼてっとした唇が作れる感じがして気に入っています。
以前、どこかの欧米有名メーカーが期間限定でこのようなグロスを発売していて、買い損ねた私にとって安く、このような商品を購入できたことで大満足です。

お肌の消しゴム
正式名称はSUPER AQUA OXYGEN MASK
だと思います。1500円ぐらい。MISSAで購入しました。

お店の人がお肌の消しゴム!と叫んでいたので・・・。
なんとも魅力的なネーミング☆その名前に惚れ即購入
お店で、手の甲にこのクリームを3分ほどつけ、その後ティッシュでふき取ったら、なんとそこだけお肌が白くなったんです。
まさに、消しゴム

どうやら、お肌の中にある悪い汚い物を吸い出してくれて?白くしてくれるとのこと。
原理は良くわかんないけど、美白効果がありそうだからOK



等など・・・・・

ここに挙げた化粧品はごく一部。
他にもこまこまとた〜くさんまとめ買いをしてきました。
しばらく日本で購入する必要はなさそうです。

バレンタインデー☆ 

February 14 [Thu], 2008, 0:26
ABCクッキングでトライアルレッスン?のようなコースがあり、参加して、バレンタインデーケーキを作ってきました。

仕事を少し早退し18時スタートのお料理教室。
2人1組で4名で作ります。
私は一人で参加したので、たまたま一緒になった人と一緒に作りましたが、その方も、どうやら今夜だんな様にあげるケーキを作りに来たそうです。

一人で作るより、先生に教えてもらいながら、みんなで作ったほうが楽しいし、失敗もないので、本当にいいチャンスですよね!

2時間内に、作って、焼いて、お片づけもします。

材料の分量はあらかじめ量って用意されており、私たちは先生に言われたとおり、ボールに材料を入れ、混ぜ、型に流し込み、焼くの待ち、器具を洗う。
それだけです。
よって、失敗はありえません



こんなに上手に出来たのも、何も考えず、言われたとおりに行動したせいかでしょう。
いや、もとい。
愛情がたくさんつまっているからです。

(渋谷で作成し、帰りの電車で揺られ、まだ固まりきれていないチョコレートがすこし流れてハートの上の部分にチョコがこぼれてしまいました・・・・

夕食後に主人とケーキを食べました
とってもとっても美味しいとお褒めのお言葉をいただきました
頑張ってダッシュでお料理教室に駆け込んだ甲斐があった〜と満足!

今日のレッスンを体験して、本当に簡単に作れちゃうものなんだなぁと改めて実感。
普段からこういうケーキを作れるようになりたいものです。

以前からお料理教室に興味のある私。
いつか習いたい・・。でも今は忙しいからまたゆっくりしたら・・・。なんて行っているうちに時は流れ5年は経過しています・・・・。

最近一生私には「暇」と言う事はありえないのではないかと悟り始め、ここは機を作り、お料理教室に通い始めようかなとまじめに考えてしまってます。

韓国に行ってきました〜お食事編〜 

February 13 [Wed], 2008, 0:09
韓国といえば焼肉!と思いがちですが、実は焼肉(牛肉)は食べるチャンスを逃してしまいました。
どうやら牛肉は韓国の中でも高級食の方らしく、接待とかで食べることが多いのだそう。普段のお肉は豚とのことです。

私も牛肉より豚肉の方が好きで、あえてサムギョプサルとかを好んで食べるので豚は絶対食べてきたいと思って、事前に有名なお店を探していってきました。

忠武路にある「デジカルビ」
忠武路は明洞の隣駅で東京で言うなら新橋のようなところ。オフィスで働く人が夜ご飯を食べにいくお店が多いらしい。

ここの店長は日本語べらべらで、日本人もよく来るお店。
行った時は土日だった為、他に来店していた人も日本人が多かったです。店長さんも平日は現地の人が多いけど、今日は土日だから日本人が多いね。とのこと。
豚肉を3種類食べました。名前は忘れました。


ご存知、韓国は、メインを頼むと、小皿でたくさんおまけがついてきます。
キムチやカクテキやもやしやご飯も・・・。



他のお店で食べたおなべ。
実は韓国で一番食べたのがこういうお鍋料理
こういうお料理を出してくれるお店が一番多い。
寒い寒い韓国にはこういう温かいお料理が一番なんです。


チゲ鍋とかもたくさん食べましたが、日本のチゲに比べて、魚介のお出汁がとってもきいていて、とっても美味しかったです。

本当に何を食べても美味しい☆個人的好みでしょうが、はずれはないと思います。

たくさん食べて飲んでも、辛い唐辛子のせいか、お腹がもたれることもなく、すぐにお腹がすきます。
心地よい満腹感を常に味わっていた感じでした。

ちなみに価格は、若干日本より安いかなというレベルです。
私たちは庶民的なお店にいっぱい行っていたので、安めのご飯でしが、日本人向けの(メニューが日本語で、お店の人も日本語べらべらで、店内もとってもきれいというレベル)お店に行くと、日本食と同じ価格です。普通に6-7千円はかかります。

韓国らしさを満喫するなら、メニューが読めないとしても、庶民レストランに行って、他の人が食べている物を指してオーダーする食事の方が楽しいと思います

P R
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ占い師ツール
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gokurakuraku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる