テスト 

April 28 [Sun], 2013, 2:34
テスト

ああーアアアア 

April 07 [Thu], 2011, 19:19
がまんできなくなって親振り切って車で本屋きた


これだよ



(無題) 

April 06 [Wed], 2011, 21:41
なんで生きてるんだろ…………………………

チップ 

April 05 [Tue], 2011, 2:02
この気持ちずっと大事にしていきたい

ずっと

胸の中でにぎりしめていたい

この気持ちさえあれば大丈夫


自分を信じる

戦い 

April 05 [Tue], 2011, 1:46
どうやら、あきらめきれないみたいだ!

会社嫌いじゃないよ!
あのね私は、染まろうと思えば、なろうと思えば何にだってなれる子なんだ!
やっとわかった!
高校では演劇部だったけど、向いてる、なんて自信もって思ったことないけど、きっと私向いてたんだ!役者!
今になって、思うよ!
私は役者だ!
しかも心までなりきれる!
なりきりすぎて本当にそれになりきってしまうこともある!
それが
私だ!!!!

だからつらいんだ!
楽な方へ楽な方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・考えていってるんだきっといま
わかっている
分かっている
それでもこのわだかまりだ
このわだかまりだ
毎晩こんな思いを抱いたまま、私は大きくなるのか?それはいやだなあ
私は今若いと思う
子供だと思う
だからこんなこと思うのきっと
思えるのきっと

私の心があきらめていなくて、よかった
ほんとうによかった
前回の日記で、私のこころはあきらめたから大人になったのかもといった(かも)
だけど、
どうやらまだあきらめていない

私の心はあきらめていない!!!!!!!

よかった


本当によかった

この思いさえあれば、生きられる



これからこのブログはそんなブログになる

 

April 02 [Sat], 2011, 2:35
大人でしょうか、私は


私にとっておとな、とはあきらめる生きもののことです
達観してタハアと自分をすててあきらめてしまうのを大人だとおもいます
あきらめないかぎり子供なんだと
おもった
会社に一日いておもったのです

社会人とかしっかりしてるとかそんなんじゃない、
きらきら生きているひとはみんな子供だ


つまらない、ひと、というのが本当にあるとはじめておもいました
よくワカンネ


あとやっぱヤプログきらいだ

不謹慎について 

March 16 [Wed], 2011, 0:43
大きな地震がありました。
心が痛む、と被災者でもない立場からつぶやくのも「?」となってしまいます。
それでも連日ニュースを見ては心を痛めております・・・・。
月並みですが、本当に一人でも多くの方の無事を祈っています。心から。


そこで一番私の心を悩ませてきたのが「不謹慎」という行為です。
不謹慎だ、と最近色々なものを見て感じます。
電気をつけっぱなしのスーパー、遊びに行く友達、バラエテイが見たいと言う人たち。
私はそんなことしないぞーとぴりぴりしてきましたがなんか、それも違うんじゃない?と
おちまさとさんのブログを見て思いました。
私が今感じたことかきたいこと全ておちまさとさんのブログを見て思ったことですので、検索してそちらを見てもらえればいいと思います。気になった方は。

これが混乱ってやつかあと思います。
「不謹慎」と「普通」の線引き
むずかしいと思います。
私は事実、振り回されています。敏感になりすぎるのも違うんですね。人の考えは日々変わりますが。
人の意見てほんとそれぞれなんだなーて思いました。思わされました今回のことで。

それでも人の世界はまわるのだなあと、かんじました。
ただ嘆いているだけでは。
嘆くなら行動をすることですか。

冷静になります。


一人でも多くの方が生きることを、本当に願っています。願って、います。

 

February 16 [Wed], 2011, 13:24
おなかいた!
大丈夫大丈夫よしよし

わたし 

February 16 [Wed], 2011, 0:56
パソコンが壊れました。
コメント返せずごめんなさい。
私は4月から社会人です。
はっきり言って働けないと思います。
私どっちつかずなんです。嫌なことから逃げて押し付けてまたふたつの立場の両方に立ち、片側の都合が悪いときは片側ににげました。
今もそうです。頭の中もです。
あまり言えません。周りの人にはこんなこと。
泣きそうだから(私が)親にも言えません。
もうずっと。半年くらい、毎日毎日今にも泣きそうです。
いやです。
働けないのです。こんな気持ちでは。

情けないからあまりブログには書かないようにしてきましたが、もうひとり日記なので書いてみますね。つらつらと。

会社見学の日最初からもう嫌でした。朝から泣きそうでした。周りの人から遅れてのスタートでしたから他の会社見学の人達ともずれ、ひとりでした。去年の夏の事です。
うだるような暑さでした。
私は暑いのが嫌いでした。

母に送ってもらい会社へ行きました。
そもそもこの時点から、いえ学校で就職先を紹介され仕方なく選び見に行くと決めた時点からもう私は嫌でした。
不安だとかそんなじゃありません。私の嫌というのは。
不安には期待も込められているとしっていますか。
進学の場合だったらきっと不安だと毎日のように言ったでしょう。でもそういうんじゃないんです。
働きたくないとも違います。
働きたいです。社会人として認められ、大人になって生きたいです。



あ、書いてて気付きました。
私ただ今まで漠然と嫌だ嫌だと思ってきましたが何故嫌なのか分かりました。

私がやりたい仕事じゃないからだ。
一番大切なことになんで今気付いたのだろう。
やりたい仕事じゃない。よく言いますね。聞きますね。
お茶くみじゃいやだコピーじゃいやだ雑用じゃいやだこんなしょぼい仕事じゃいやだあの職種がよかった何故この職種に配属されたのか…。
そんなところだと思います。
でもそれは、将来のためになることじゃないですか。
昇進します。頑張れば昇進して、認められます。あたりまえです最初希望の職種に就けないなんて。知ってます。

でも違うんですうちは。
昇進しても昇進してもその先にその1番上にも、私の「やりたい仕事」はないんです。
わかりますか目標がないんです。

会社のやっていること、商品、全てに興味がありません。
努力してもどんなに頑張っても、私は私のやりたいことをすることができません。この会社じゃあ。
極端にいえば社長にもなりたくないです。

じゃあどうしとこの会社に就職したのと思われますね。
甘えるなと。
追い詰められたからです。
いつもどんな時も私の相談にのってくれた母はその頃の私の不安や迷いを一つも受け止めてくれませんでした。
失望しました。
今思えば私の道は母です。
その母がもうどうでもいいような事を言って。私は混乱しました。分かるように分かるように毎日毎日私は不安や悩みで元気を無くしていったと思います。
なのに母は知らんぷりでした。助けてくれませんでした。
私はただ母に、何と言ってもらいたかったのか。諦めた今ではもう思い出せるはずもありません。

母無しで生き決定していく、その勇気が私にはなかったということです。

就職しなさい、どこでもいいから就職しなさい。
あんなに大学には行きなねと優しく言ってくれた母が急に。手の平を返したようにそうやって無言の圧力をかけてきました。怖かったです。
今まで母の言葉や相談で生きてきた私が絶望するのは簡単でした。
そうか私はどんなに嫌な場所でも「就職」しなければならないのか、と。

もっと勉強が、したかったし
やりたいことに少しでも近い仕事につきたかった

今思うことはそれだけです。
私きっとこのままでは会社をやめると思います。
我慢していてもきっと何かの拍子に泣くと思います。情けなく。職場で。

どうなるかなんて分かりません。まだ。
私の気持ち次第です。
でもこの半年間、なんとか気に入らない会社への就職というものを受け入れようと悩み続けてきました。
でもほら今だってこの調子です。


好きに生きたい。
好きに生きたい。
好きに生きたい。
好きに生きたい。

海に行きたい山に行きたい川に行きたい。
誰もしらない場所へひとりでいきたい。
星を見たい。
夕焼けを夜のとばりを。
外国へ行ってみたい。
絵がみたい。
絵がかきたい。
もっと知りたい。
犬が飼いたい。猫が飼いたい。ひとりぐらしがしたい。自分をかえたい。大きなベッドがほしい。
温泉にいきたい。
スキーがしたい。
雪があるところへいきたい。
オーストラリアにいきたい。
何もない草原、砂漠、荒れ地をみたい歩きたい知りたい。
中東に行きたい。インド中央アジアにも行きたい。行ってみたい。行ってみたい。
インド、トルコ、無法地帯。それ故人がしがらみや普通から解放された国。私はそう思います。
平和な国でぬくぬくしてるからきっとこんなことが言える。
でも私はその平和な普通のしがらみにがんじがらめにあって、今こうなってしまっているんだと思う。
解放されたい。
嫌い会社なんて嫌い。こんな自分も嫌い。お母さんも嫌い。みんな嫌い。

くるしい

甘えてる。
世界は不況だ。就職できるだけありがたいと思え、きっと普通にしばられた社会の人たちはそう言うだろう。

でもわたしは こんなにつらい思いをしています。



、、 

February 10 [Thu], 2011, 1:57
ならなぜ人は出会うのだろう
別れを覚悟してゆるやかに
ゆるやかに進行する毒のように
あなたたちは私の心を進行していった
別れのかくごを忘れて

最後はひとりだと
誰かが誰もが言う
それでもひとりは嫌だと私たちは出会う
最後と知っていながら
おわりとしりながら
明日地球が滅亡するとしりながら
一粒の種をまく
それができるひとはきっとつよい人だ

ひとりだ
祝福されてもされなくても愛されても愛されなくても
ひとりなんだ

ああだから
やっぱりどうして出会うのだろう


要するにこういう奴です
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サンクシオン
  • アイコン画像 誕生日:9月25日
  • アイコン画像 現住所:静岡県
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30