止まらない 

2007年12月04日(火) 23時52分


葵「今日は100人斬りするで!!」

玲「おう!!あのヤツらを斬る爽快感と言ったら…」

葵「ふふふふ…(ニヤリ←」

玲「ハッw最高だべ!!」




麗「…あれハマりすぎてサイト更新しないとか管理人アホでしょ(爆」

流「玲汰がかまってくれない…←」









多分クリスマスには何かUPする予定はしてますが、コレ楽しすぎて気を失いそうですよ…!!!←明智自重ww

目隠しプレイ 

2007年11月15日(木) 22時50分

日武にて


流「もういーいのっも〜ぉいいのー♪」

玲「!!ちょっルキの目隠しやばいべぇええっ!!!鼻血←」

麗「オレのM字開脚は!?」

葵「萎える←←←←」

麗「!!!!orz」

戒「オレは!?オレは!?」

皆「視界に入らない←」

戒「!!!!!!涙(あ、でも嬉しいw死)」

――――――――――――――

そんなわけで今から金八ネタ小説イケるとこまで頑張ってみます。

陽炎さんリク 

2007年10月29日(月) 2時15分
「拍手の続きで流玲で、再び麗が玲汰を襲う←」と言うのを
リクされたので(笑

流玲はダメなのですが(爆)
流玲流的な感じで何とか
頑張りたいと思います(∀)


――――――――――――――


麗「今度こそ!!!!葵ちゃんに助けてもらう為にリベンジだ!!←」

葵「何回やっても助けんって←」

麗「さあ!!!玲汰カモォオン!!!!(手を玲汰に向かって伸ばす)」

玲「はぎゃあああああ゛っ!!!!!(ガタガタ)←トラウマ再来←」

流「玲汰ぁあっ!!!!!!(倒」

どさっ

玲「う…?な、なん…!!?///」

流「麗になんかやらないからなっ!!!//(ぎゅーっ)」

玲「る、るきっ…!!!///←」

麗「なんだよ!!こうなりゃ戒くんにオレを襲わせて葵ちゃんに助けてもらうんだっ!!」

戒「オレがなに?(^ω^)wW黒」

麗「ひ…ひぃっ!!!泣」


――――――――――――――

なんだこれ(∀)
非常に申し訳ないブツで
すいません←

絽揆さんリク!戒玲← 

2007年10月28日(日) 0時06分

絽揆さんからのリク
戒くんハピバ小説(戒玲ギャグ甘)です。



――――――――――――――


玲「戒くん、誕生日おめでとうだべ!」

戒「れ…玲ちゃん!!!(ぶわっ)感涙←」

玲「!!?何泣いてんだべ戒くん!?」

戒「だってまさか玲ちゃんから誕生日祝ってもらえるなんて思わなかったから←」

玲「お…オレだって、好きな人の誕生日くらい覚えてるべっ///」

戒「玲ちゃ…!!!!感涙再び←」

玲「誕生日プレゼントなんて考えてなかったから…」

戒「(これはまさか!!まさかまさか!!)」

玲「プレゼント…オレでもいい…べ?

戒「!!!!!?玲ちゃああああああああ゛――」


――――――――――――――

戒「――あああああああ゛んっ!!!!抱」

玲「戒くん!!!目ぇ覚ませ!!!!汗←」

戒「?!(まさかの夢オチorz)」

玲「き、キモイんだべ戒くん!!!キモイ戒くんに誕生日なんて祝ってやらねぇ!?←」

戒「ええ!!?涙」

葵「じゃあオレが祝ってやるわ!!プレゼントはケーキやで!!(ケーキ投げた←)」

戒「え!ホンtおぶぁあ!!!(べっちゃり←)」

玲「パイ投げかよ(Д)」

――――――――――――――

戒くん誕生日おめでとう!!
戒玲になりきれずに申し訳ない!←

なぅ様からのネタ 

2007年10月23日(火) 1時06分
なぅ様からのお題
「うーはさんの醜い家鴨の子」
ネタ提供ありがとうございます!!

※注意
管理人、「醜い家鴨の子」がどんな話か曖昧にしか覚えてないのでオリジナル炸裂だぜ☆←


――――――――――――――


※キャスト※
■醜い家鴨のお兄さん(30cm
⇒麗
■禁断の恋愛中の家鴨兄弟
(30cmと25cm)
⇒兄(玲汰)弟(ルキ)
■母さん(30ちょいcm←)
⇒禁断の愛に走るドM(∀)
■運命の人(170ちょいcm←)
⇒鼻ピが噂の葵くん(爆


――――――――――――――


麗「オレは麗。誰もが振り向く美形なお兄さんだよ☆死」

玲「なに馬鹿言ってんだべ?
綺麗って言葉はお前みたいな汚い色した家鴨には使わないんだべ!!嘲笑」

流「ぁ…っ」

玲「どうした?ルキ。」

流「いや…嘲笑いする玲汰がかっこいいから…!!!!//←←←」

玲「ルキ…!!!!´∀`愛」

流「玲汰っ…!!!(●◎3◎)愛」

イチャイチャイチャイチャ←

麗「…また一人だよ(・ω・`)」

ドM「(え!?名前表記、ドMなの!?←)大丈夫だよ!!きっといつか麗にも良い人と出会えるからさ!

玲汰とオレみたいに…ね!!←」

玲「っだからー!!
オレはお前から生まれてきたんだべ!?息子に対して何考えてんだ!!死」

ドM「だったらルキと愛しあってるのもどうかな!!(ふふん←」

流「…やっぱり…玲汰との禁断の愛なんて無理なのかな」

玲「そんな事ねぇッッ!!!!
誰が何言ったってオレのお前に対する気持ちは変わらないべ!」

流「玲汰…!!!(●◎3◎)←」

玲「ルキ…!!!´∀`←」

麗「誰もオレの相手してくれない…(涙
仕方ない。こうなったら街に出てみて新たな出会いを探すぞ!!」

そうして街へと出た醜い家鴨←

麗「すげー!!高いビル沢山ある!!わーあ!!!←田舎者丸出しw」

そこへ一人の青年(?←)が歩いてきた。

葵「鼻ピ…どうしよかな…口ピ卒業してもええんかな…(ブツブツ)」

麗「…!!!!!(運命の人きたぁあああ!!!!!←)」

葵「口ピ苦労するしなぁ…いやでも、愛着も、、うーん…(ブツブツ」

麗「あ…あの!!!」

葵「あ゛?なんやねんコイツ。グワグワとうっせえな。殺るぞ←悪」

麗「(もしかして人間にはオレの話す声がグワグワにしか聞こえないの?!)」

葵「ほら。オレかっこえぇから皆がオレに気付いて注目する前に帰りたいねん(爆
どけやww」

麗「嫌だ!!(訳:グワグワ!←」
葵「うっさい言うてるんやで。蹴るで?←」

麗「こんな街中で蹴れるもんならやりなよ!!君の前ではMにでもなるけどね☆←(訳:グワグワ〜ン!!グワグワワワワァン!!!!グワン☆←管理人やる気出せww)」

葵「…あ?よく見るとコイツ…白鳥の、、雛…??」

麗「(え、ちょ。そんな見つめられたら恥ずかしいって!!←
って……嘘だっ!!?オレが白鳥の雛!?)」

葵「(売ったら高いんかな←←)」

麗「…?」

葵「よし!お前しばらくオレん家で飼ってやるわw(綺麗な白鳥になったら売ったるねん!!←)」

麗「やったあああああ゛!!!!!w」


――――――――――――――

しかし数年(?)後。

葵「…なんで家鴨やねんコイツ」

麗「ぐわっ!!(・∀・)←」



葵の白鳥に対する知識なんて全く頼りにならず、結局麗は醜い家鴨の子だったのである(∀)←

強制終了←


――――――――――――――

書いてて眠くなってしまったので強制終了しました(爆)すいません…あべし!!←

ネタ提供場所にて皆さんのネタ募集中ですので、よろしくお願い致します(^ω^)

葵さんの鼻ピ説はどうなるのか見物ですね(爆


めるへん再来 

2007年10月20日(土) 8時42分


麗「いやぁ〜ん☆今日は
<マジカルめるふぇん(←)うるぽん!!>の宣伝活動で三重に行くよ♪←」

葵「来んな(^ω^)ww←」

麗「三重をオレの純粋な愛と
必殺!!うるぽんの綺麗な吐息でいっぱいにしてあ*げ*るvV←」

愛「空気になれ(^ω^)ww←」

――――――――――――――

だいぶ前に、うるぽんとかやった記憶が蘇ったので←書くなw

三重に行きたいとこやけど
今日は京都やわ(・ω・`)
京都で、うるぽん宣伝活動してたら管理人です←


更新停滞の理由(わけ)← 

2007年10月19日(金) 1時37分



いきなり更新停滞宣言したんで、それとなぁ〜く理由を書いてみる件(^ω^)←







麗「アホだよね、ここの管理人wW」

流「…お前にだけはアホ言われたくないけどなw(●◎3◎)死」

葵「友人が管理人に
えらいモン見せてきたから、
それにハマって。」

玲「そんで我/z小説への熱が全部そっちに行くんだもんな←」

戒「前にも別館作るくらいの時もあったしね(今回はまた別のブツに手ぇ出してるけど←)」

5人「…はぁ(・ω・`)←←←」

麗「どうせすぐ戻って来るでしょ(笑」

葵「そう願いたいな(キ▼Д▼)←」

玲「なんかネタもないし(爆」

流「…チャットでも設置するか?」

戒「暇だしね←←←」


――――――――――――――


そんなわけで(●´┏_┓`●)

これからはリハビリ(?)と言うか完全に、こっち側(←)に戻ってくるまで更新するのは嫉妬と、悲劇の産物程度になるかなぁって話です(∀)

管理人とお馬鹿なチャットが
したいって方がい、、るのか?←

まあ、いたら拍手で言って下されば設置も考えます〜。

ではでは(●◎3◎)
















闇○ト○の力は凄かったorz←


…ふ← 

2007年10月03日(水) 0時29分



麗「なんかテニスとかしたくない?」

流「やりたいのかよ?」

麗「いやぁ、最近体鈍ってきててさ!!皆でしない?」

戒「楽しそうだね!」

玲「なら付き合ってやるべ」

葵「麗。4対1やからなwW死」

麗「うん!!←」





――――――――――――――





玲「ツイストサーブ!!!!←」

ばごぉおんっ!!!←←

麗「痛あ゛ぁ゛っ!!!(はっ鼻が!!泣」

戒「ドライブA!!!!←」

ばちぃいんっ!!!←←

麗「ぐわぁっ!!!!(鼻血出てきた…!!泣」

流「おっるき(●◎3◎)ビーム!!←」

麗「おぶっ!!!(顔面狙われた…!!!泣」

玲/流/戒「まだまだだね★酷」

麗「なっなんなんだよ!!(涙)
まだオレ何もしてないのにっ!!反撃するよ!?」

葵「いや、まだオレ様が残ってるぜ、アーン?←←←←←」

麗「!!!!!(ω)!!!!!!」


葵「破滅への輪舞曲ォッ!!!!←」

ずぎゃぁあああん!!!!!←

麗「ごぶあああああ―――っ!!!!!!!!死←」

玲「スゲェ。今、葵の周りに薔薇散ってたぞ←」

流「どこまでなりきってんだよ(苦笑」

葵「ふん…オレ様の美技に…酔いな★(決まった!!←」

麗「あ゛…ぅうう…っ←←」





――――――――――――――





某庭球漫画にハマってた時期もありましたね、昔(爆
あの時は二次元ばっかで三次元なんて夢にも思ってませんでした←

今では両方いけrゴフゴフ←←




技名や台詞思い出すの必死でWikipedia行ったなんてのは秘密です(^ω^)

ふふんふーん← 

2007年09月26日(水) 23時49分

葵「ふふんふーんふふんふーん♪←」

麗「あ、葵ちゃん鼻唄?(^ω^)」

葵「ふふんふーん♪♪←」

麗「オレもハモるよ!(∀)死」

葵「ふふんふ…え゛?!」

麗「ぶふんぶーぅぅ゛んぶふんふーん゛!!!!!!←」

葵「きっキモィイイイッ!!!死」

――――――――――――――

麗の扱いが戒くん並(∀)←
最近、三次元に火がつきにくくなってきますた(爆
ど…どうにかせんと…!!!!汗


ETC 

2007年09月22日(土) 8時11分


高速道路にて


玲「ブッッ!!!!!吹」

流「うぇっ汚ぇよ玲汰←」

玲「だっだってあれ!!!!!!」



『挿入OK?』



麗「大変だ葵ちゃん!!!挿入しなきゃ!!←」

葵「何をやボケェエエェッ!!!!!!(▼皿▼)」


――――――――――――――


戒「ETCカードの事でしょ←」


――――――――――――――


なんて体に毒な看板なんだ←
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夜
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧