ヤプログ!! 

January 07 [Mon], 2008, 18:30
長い間、おそらくもう3年ぐらい続けていましたヤプログを、しばらくお休みいたします。

わけあって、角川ブログのほうでログらなければいけなくなりました(^o^;

そっちのほうでは今より短いスパンで記事をのせてますので、ぜひそちらをみてね!!

角川ブログはここね
http://mobile.do-ent.com/

皆様長い間本当にありがとうございました。

いや、きっとまた戻ってきます。

だってここが、私のHOMEだもの!!


次はじめるときは、第二章的なものですね。


何かかっこいい。

でも、皆様、角川ブログへのコメントもよろしくお願いします。


ではでは、角川ブログで逢いましょう!!

桑田佳祐 

December 31 [Mon], 2007, 20:16
今から桑田佳祐の年越しライブに行ってきます(o^o^o)
わーい♪

生桑田1年半ぶりぐらいだよ☆


こんばんわ桑田さんと一緒に2008年を迎える女、ちゃこです。


そしてやっと大殺界が終わる。


皆様良いお年を〜(*_*)

ふだん着の温泉 

December 22 [Sat], 2007, 17:03
NHK総合でやっている

「ふだん着の温泉」

という番組がおもしろい。
この番組は
全国の温泉と町の人をドキュメンタリー風に紹介する。

というNHKらしい番組。

視聴者として

ザ・NHK

の称号をあげたいくらいだ。

オープニングテーマの吉幾三さんの歌と共に、小さな温泉町の風景と「ふだん着の温泉」という文字が表れる。


なんとも物悲しい。


そして温泉と、町の人とのプチエピソードが紹介される。


富山県のある町の温泉に毎日通うじいさん。

仲間と毎日1時間以上湯槽に浸かるらしいが、その日湯槽で盛り上がった話が、

「好きな魚の話」


すげぇ。

さすがお年寄り。

好きな魚の話で1時間語り合えるなんて、奥が深いんだか、はたまた浅いんだかさっぱりわからない。

よく見たら

「深海魚の〇〇は煮て食べるのが一番うまいんだよ〜」

と言っているじいさんの顔は完全に火照っていて、遠い目をしていた。


危ない!!


早くカメラを止めて!!


なんともほのぼのですね。

深夜とかにいきなり始まったりするので、皆さんぜひ注目してください。

笑う門には福来たり 

December 12 [Wed], 2007, 19:02
悲しいとき、辛いときはとにかく笑おう!!

そうすればおのずと幸せが。

おもしろいこと何か無いかなぁ…。


おもしろいことといえば、船場吉兆の会見だね!!


(・∀・)ニヤニヤ


うんww

ダーリン 

December 03 [Mon], 2007, 13:47
昨日白貝さんというサザンオタクと横浜に行ってきました。


もちろん桑田佳祐の新曲「ダーリン」の地を巡りに。


新曲ダーリンは横浜を舞台にした歌で、チャイナタウンや、山手のチャペルなどが歌詞に出てきます。


その中で


本牧埠頭で泣いてWarking


という歌詞があり、歌詞どおり本牧埠頭に行って二人で泣こうという話になり、山下公園から歩いてひたすら本牧埠頭に向かいました。


30分くらい歩きましたが、辺りにはだだっ広い土地と、貨物しかみえませんでした。ひとっこ一人居ない道をひたすら歩きました。


何も表れないことをやっとおかしいと思った私たちは、貨物倉庫のおじさんに「本牧埠頭はどこかね」と尋ねました。


するとおじさんは

「ここらへん一体のことだ」

とびっくり発言をしました。


振り替えると貨物の倉庫に文字通り「本牧」と書いてありました。





私たちは歌の通り、本牧埠頭で泣きました。


30分ひたすら歩いて辿り着いた本牧埠頭には何もなかった挙げ句、尋常な寒さではなかったからです。


桑田さん!!

本牧埠頭のどこで泣いてウォーキングしたんだ!!笑

またLOVE AFFAIRの時みたいにガイドブック見たな!!笑


新曲マジいい歌。

悪夢と豚 

November 15 [Thu], 2007, 16:11
体重が1.5キロ増えました。

最近食べるということにストレスを感じてきています。



私は太りたくありません。

お笑いの為にもう少し太りなよ。

と相方に言われますが、無理矢理太ったところでデブ芸人と言われる程は太らないだろうし、第一私が太ることでおもしろくなるとは思えない。


そんなことを努力するんだったら話術をもっとあげたい。


たとえ笑いの神に私の考えを否定されても、私は考えを曲げる気はない。




吐きたい。


自分の見にくい体をみて嫌気がさし、久しぶりに自分に殺意を抱きました。



その上私の今のストレスは半端じゃない。



昨日こんな夢を見た。


日本映画学校俳優科17期のみんなとNHKの合唱番組に出る。という夢。

しかし普通の合唱ではなく、合唱の合間にコントを入れなくてはならない。


今思えば、真面目なNHK様に限ってそんな番組ありゃしないが、夢のなかではかなりうなされていた。


そのコントを5分以内に私一人で考えなければならなくて、しかも絶対に滑ってはいけない状況だった。


そんな私に、しきりにプレッシャーをかけてきたのが何故か志村けんさんだった。


アイーンが出てきた時点で、完全におもしろドリームだが、とにかくうなされた。

私は夢の中で5分間ひたすらネタを考え、出番ギリギリまで練っていた。

結局5分じゃ何も考えられず、半ばやっつけで幕が開いた。





ところで目が覚めた。


私は目が覚めた直後もまだネタを考えてたが、ようやく隣に寝ていた父親のフレッシュ吐息で我に返った。



まるで
今の私を取り巻く環境を映し出したような夢だった。


一人でやってるような感じ。


すごいプレッシャー。



体重計に乗ってまた悪夢。

合掌 

November 12 [Mon], 2007, 14:54
11月11日



村田渚

一周忌

芸人としてまだまだでどうしようもない私が、渚さんに認められる日がくるのでしょうか。

私の平和なキャバクラ生活が終わる 

November 09 [Fri], 2007, 15:50
M-1は2回戦で落ちたのですが、どこぞの雑誌がキャバ嬢芸人を珍しがり何やらインタビューがあるらしいです。


しかも私の勤務してる店で撮影があり、相方とマネージャーが来るというこの状況。





ぞっとする。


考えただけでぞっとする。


ぞっとする事其の壱

相方やマネージャーがうちの店や、調布についておもしろくないことを言うかもしれない。

いくら調布が田舎だとはいえ、お世話になっている店を馬鹿にされるのは嫌だ。

私は真面目だ。

真面目で何が悪かろうか。


ぞっとする事其の弐

記事を読んで、親戚が私の状況を察するかもしれない。

親戚、親にこの事実を言っていない。



ぞっとする事其の三

記事を読んで面白半分で来た客に「何かおもしろいことをやれ」と言われるかもしれない。

これが一番嫌だ。



ぞっとする事其の四

売れた後もキャバ嬢キャラは続きそう。


いっそのことキャバ嬢キャラ辞めちまえよ!!

と誰かに言われそうだが、今の世の中キャラが無いと売れない時代らしい。









あたし、ここまでして何で売れたいんだっけ?


そして何だかんだ言って、キャバ嬢ということで仕事が来てる事実。




おとぅさん

おかぁさん

白貝さん


こんなわたしでごめんなさい。

どう考えても 

October 27 [Sat], 2007, 13:50
客を馬鹿にしてるとしか思えないクーポン。


このクーポンを紙面から切り離し、手ではうまくちぎれないから、はさみを探しに台所あたりの引き出しを開け、それでも見つからないから結局手でちぎって、駅前の店に向う価値が10円に存在するのであろうか。


それとも私がセレブになってしまったのでしょうか?

これから研究室に入ります 

October 20 [Sat], 2007, 3:07
今回の研究テーマは


なぜ自慢話はあれほどまでにもウザイのか。

そして


そもそも人はなぜ自慢話をするのか。



私はほぼ毎日自慢話を聞いています。

自慢話を聞いて、いつも思うことといえば



羨ましい

ではなく



で?

という疑問です。

大抵の話は聞き流しますが、こうも毎日聞かされると「うんざり」という言葉以外の何物でもありません。



毎日自慢話に付き合う体力は並大抵のものではありません。


自慢話に対する正しい答えといえば、皆さんもおわかりの通り、



「すごーい!!」


ですが、
1日中ほぼ毎日

「すごーい!!」

といちいち驚き、心を震わせ、リアクションを起こしていたら



精神が持ちません。

こんな日々が1年も続いています。


殺意さえ抱きます。


自慢話をする馬鹿は何が一番厄介かというと、

その瞬間、最も自身満々で無駄に生き生きしている所です。


そんな態度を見せられては、いくら私の精神がおかしくなろうが


は?それで何?


という言葉でそいつを突き落とすことが出来なくなります。


出来る人は少ないでしょう。


だから自慢話を聞いている人は「うざい」という怒りを押さえ、その上そいつを誉めなきゃいけないという物凄い苦痛を味わっているのです。


以前

自慢話×自慢話

という場面にたまたま遭遇したことがありますが、見ているだけでかなりウザイものがありました。

最後の方は完全に


嘘だろ?

とつっこみたくなるような大変見苦しい光景でした。


少し笑えました。


中には自虐系自慢をするやつも居ます。


■全然寝てない
■自分のほうが貧乏
■痛い
など

こういうやつも大変厄介で、「うざい」という怒りを押さえて心配。

という

嫌いなやつを心配しなければならないという、これまためんどくさい感情にならなければなりません。


長くなりましたが、とにかく私は怒っています。


どなたか研究に協力してください。
P R
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» ヤプログ!! (2009年06月15日)
アイコン画像盗賊
» ヤプログ!! (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ヤプログ!! (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ヤプログ!! (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» ヤプログ!! (2008年10月08日)
アイコン画像じゃぶ
» ヤプログ!! (2008年10月05日)
アイコン画像はにまる
» ヤプログ!! (2008年09月30日)
アイコン画像まさる
» ヤプログ!! (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» ヤプログ!! (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» ヤプログ!! (2008年09月27日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる