今日も本番 〜不器用な生き方〜

March 13 [Tue], 2007, 0:13
 復活、と銘打ってはいるものの、以前の様に『毎日更新』には程遠い現状である。忙しくなっているのは嬉しい事ではあるし、その忙しさの原因が『演奏活動』というのも、これまた更に嬉しい限りである。今日もまた『ヴィーン・コンツェルトハウス』のモーツァルトザールで開催される演奏会に『クラリネット奏者』として出演する事になっていて、先月19日に開催された『長野市民吹奏楽団』演奏会に続き、今日もコンツェルトハウスの舞台に立てるというのは望外の喜びである。現在俺は本番前の空き時間を利用して日記更新を行っているのである。

 「本番前なんだから、何か仕事しろよ」と言われそうでもあるが、今回は俺、全く『一演奏家』として『出演依頼』を受けた立場である故、煩雑な運営側の仕事に従事する必要も全く無く、純粋に『演奏だけ』すれば良いのであるから、自由時間を悠々と過ごす余裕も有るというもの。しかも今日の演目がモーツァルトの交響曲三曲、その内クラリネットの出番というのが『40番ト短調』にしか無いので、午前中の練習が終わった後『もう少し吹きたい』と思う位である。と言いつつ、俺は本来『不器用な生き方しか出来無い男』なので、あれもこれもと演奏するよりも『一曲に集中する』方が得意である。

 いやしかし、ここ数年の間に色々有りましたが、やはり自分の一番大事な事を思い切り出来るというのが本当に有難いですね。10年前には歯と顎の問題から一年近くの間まともに練習も出来ませんでしたし、漸くそこから回復しかかった数年前には当時の『業務上の理由』という、今になって考えると訳の解らない理由で、折角来た依頼を他の人に譲らなければならなかったりして、それが為「一匹猫の奴、もうクラリネットは『吹けない』らしいぜ」とか言われたりしましたしね。

 まあ、そう言われてしまうのも俺の不徳の致す所だと考え、クラリネットはしばらく『封印』しておったのですが、ここへ来て『まさか』以前より遥かに大きな機会を得る事が出来る様になるとは。応援して下さった方々への感謝の気持ちで一杯です(涙)。

 さて演奏が近づくと、リードやらマウスピースやらと気になり始めるんですよね。しかしながら、そういう理由の解らない事を悩んでいるうちに老いぼれてしまうから、黙りとおした年月を拾い集めて暖めあうのですよ。ヴィーンの春は、何か有れば良いなぁ。

 (頑張って参ります)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gokonowsky
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Amadeus
» 猛暑 (2014年08月29日)
Yapme!一覧
読者になる