11期生の卒業

March 25 [Sun], 2012, 16:54
11年回目の卒業生を無事に送り出しました。あの先生は怖いらしい、厳しいらしいという噂にビビリつつも、自ら選んでゼミ生になってくれた人たちばかりでした。



こんなにかわいい大学生が、4月からは世の荒波にもまれるのかと思うと、もうちょっと大学にいればな〜んてついつい引き止めたくなりますが(^_^;)、それはもしかしたら私が寂しいだけなのかもしれません。



みんなと人文学舎の中庭で撮ったお気に入りの写真。5年後も10年後もこんな笑顔を見せてくれますように。みんなの笑顔をお日様が照らしますように。



 かーちゃんが寄せ書きを呼んではピヨピヨ泣いています。これからも時々は遊んであげてくださいね。お体に気をつけてご活躍下さい

6歳の誕生日

March 18 [Sun], 2012, 23:49
ご無沙汰にもほどがある。

ぴょんちゃんは、花も嵐も乗り越えて元気にしております。
3月18日、めでたく6歳のお誕生日を迎え、ますます熟女っぷりが上がった感じです。



見よ、このなだらかな曲線美(笑)!
後姿に漂う風格
飼主であるかーちゃんとタメの年代に突入である。
互いに切磋琢磨して、潤いのある生活をしたいもんだ。

実は、ぴょんちゃん、膿瘍という持病もちになってしまいました。

昨年末ぐらいから牧草を残し始め、2月にはまったく食べなくなり、不正咬合と歯列の乱れから来る膿瘍が起こっていることが判明、ただちに全身麻酔による処置。一時は泣いちゃうほど心配したのですが、術後、2週間ほどで牧草も食べるようになり、今ではほぼ元通りに。ただ、膿瘍は簡単に治るものではなく気長に付き合っていくことになりそうです。

一時、病気なんだからとあれこれ注意せずにやりたい放題させていたら、すっかり態度がでかくなりました。いや、今までもでかかったんですがね。嫌がることを極力しないでおこうと、まず抱っこをやめました。すると、むしろ甘えてくるようになりました。近寄っても捕まらないと分かったんでしょうね。まぁ、動物病院に行くときは捕まえないと仕方ないのですが、余生の域に達した今、できるだけ好きなことさせてやりたいと思っております。



 じゃ、よこせ。ニンジン、よこせ
それとこれとは別!



嗜好の変化

May 31 [Tue], 2011, 21:30
「根曲がり竹が大好物なんですっ」と瞳をキラキラさせる友に誘われ、雨の中、岐阜の山中へ根曲がり竹を採りに行ってきました。久しぶりの山菜採りです。



いろいろと料理法はあるのでしょうが、やはりシンプルな竹の子のおさしみを。



おいしいですねぇ。狩猟採集生活の喜びを想像します。
でも、1人でこんなにどうする、すぐに現実的な問題が・・・・。

その後しばらくは、たけのこ生活。あまりの繊維質の多さに、お腹の調子が

いつものものをいつものように食べる生活が体には良いようで。
揚げ物ダメ、炒め物ダメ、脂身ダメ。
大人になるまで、嫌いなものはチーズだけだと思っていたのに、気がつけば食べたくないものが次から次へ明らかに。「食べたくない」だけであって、「食べられない」わけではありません。誰かにご馳走されたり、勧められたり、皆で食べているから1人だけ嫌がるのも雰囲気が悪くなるわなぁという時などは、にこやかに食します。大人だしねぇ。

感じワルっと思われるでしょうが、苦手なものを挙げますと、以下のように。

「チーズ」
これは勧められても食べられない。
ただし、焼けば大丈夫。たとえばピザはOK、粉チーズはダメ。

「大トロ」
ただし、普通の赤身はむしろ好き。

「牛乳」
温かいものが最悪。フルーツ牛乳もダメ。ただし、アイスクリームはむしろ好物。

「うなぎ」
なぜにあのように脂ぎったでろでろしたものがご馳走なの

「すき焼き」
お肉が甘いなんて信じられない。
そう、当然牛丼も肉じゃがも嫌いです。作ったこともありません。

「カルビ」
年に数回摂取する牛肉。無くても生きていける。
焼肉屋さんでの主たる注文はタン塩と塩ミノと冷麺・・・・。




こちら、この春に5歳を迎えた我が家の女王様
ぼちぼち私、かーちゃんとタメとなりつつあり、食生活を見直してみました。




今まで食べていた成人(卯?)用フードを、シニア用に変更しました〜。
なんどアガリスク配合〜 
かーちゃん同様、極度の偏食のぴょんちゃんですが、
無事にシニア食を受け入れてくれました。やれやれ、一安心




それでも小さい頃から好きな乾燥ニンジンへのご執心は相変わらずです。

 ふた開けて〜。食べさせて〜。



2010年度の終わりに

March 31 [Thu], 2011, 22:33
年が明けて早や三月、西暦も間違えずに「2011年」と書けるようになりましたが、大学では本日3月31日は2010年度最後の1日でした。

東日本の大地震の影響で、卒業式が行われなかった東北、関東の大学も多い中、うちの大学では2010年度の学位授与式が無事挙行されました。学科卒業生は記念すべき10期生。2名、6名の計8名のゼミ生は元気よく巣立っていきました。

毎年、ゼミ生を迎える身としては、それぞれの学年をついつい比べてしまうことがありました。○期生はやりやすかったとか、○期生はやりづらかったとか・・・・。今回卒業した10期生は、前代未聞の4年夏期課題未提出、卒論ゼミ内締切ぶっちぎり、ついには本提出締切に間に合わない学生が出て、頭に血が上っても仕方がない状況でした。でも、不思議なことにそうならなかったんですよね・・・。なぜでしょうねぇ。「もう、何やってんのっ」というより、「何とかしなければぁ〜!」という気持ちの方が強かったような。

卒業決定が遅れたゼミ生の再提出卒論を、すでに卒業が決まったゼミ生が一緒になって読み合わせするなど、仲間思いの集団でした。10期生の素直な元気一杯の晴れ姿を見ていて、しみじみ、思ったこと。「○期生より○期生がやりやすかった」「えらかった」「優秀だった」・・・・、そういうことではなくて、それぞれの学年にそれぞれの色があるのだということでした。10回卒業生を送り出しても、20回送り出しても、それぞれの学年は唯一無二の愛しいゼミなのね・・・とようやく悟った私です。

こんな時期です。自分のことだけでなく、周りの人のことにも思いを馳せることの出来る皆ですから、いろいろと考えることもあるでしょう。その気持ちを忘れないで大切にして下さいね。



 かーちゃん、これはなあに
 さとこちゃん、ひらさん、さゆりちゃん、ながせ君、ひだか君、しょっちゃん、けいちゃん、さわこちゃんが3ヶ月かけて作ってくれたアルバムだよ〜。中にはぴょんちゃんの写真も載ってるよ〜



 どれどれ〜 

でも、みんなぁ〜。明日から私、ちょっと淋しいよ〜。たまには研究室に遊びに来てね。お待ちしていま〜す




新年のご挨拶

January 05 [Wed], 2011, 10:44


「秋の思い出」も書けずにあらあらと過ぎ去っていった2010年
2011年はさらにばたばたな年になりそうな気配ですが
タラッタラッタラッタと踊りながら切り抜けたいと思っています

今年もよろしくお願いしま〜す


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ぴょんちゃん
  • 性別:女性
  • 誕生日:2006年3月18日
  • 職業:家事手伝い
  • 趣味:
    ・グルメ--- 究極の牧草を探求し続けています。
    ・アート--- 木彫りが得意!かじり加減が難しいの。
    ・ペット--- タラッタラッタラッタ♪うさぎのダンス!
読者になる
最新コメント
かーちゃん
» 2010年度の終わりに (2011年04月03日)
けい
» 2010年度の終わりに (2011年04月02日)
Junko
» 夏の思い出 (2010年09月15日)
かーちゃん
» 夏の思い出 (2010年09月14日)
Junko
» 夏の思い出 (2010年09月13日)
かーちゃん
» 夏の思い出 (2010年09月03日)
かーちゃん
» 夏の思い出 (2010年08月31日)
Junko
» 夏の思い出 (2010年08月31日)
フーちゃんママ
» 夏の思い出 (2010年08月28日)
かーちゃん
» 父の日のサクランボ (2010年06月26日)
Yapme!一覧