市民ジャーナリズムの重要性 

July 30 [Thu], 2009, 0:00
ロンドンのONE WORLD MEDIAという団体が、パレスチナ人100名にVIDEO CAMERAを渡して、市民の目から見たイスラエルの現状をとらえようと試みた‘VIDEO CAMERA 配給計画’というプロジェクトに特別賞を与えた。
パレスチナ人がイスラエル警察などによって不当な弾圧をくわえられている生々しい現場VIDEOをBBCやNBCに配信したために、イスラエル政府の反省をうながした。
100人の市民一人一人が命がけで撮ったVIDEOには同胞を救いたいという願いと愛をひしひしと感じ取ることができた。
イギリスという国には、懐の大きくて深い心のある人がいまだに存在することにBOKUはBBCテレビを見ながら、感動の連続であった。