お楽しみ会 

2014年12月04日(木) 9時52分
 11月29日に行われたお楽しみ会にはたくさんの方々においでいただき、盛大に行うことができました。お楽しみ会については保護者の方々からは「去年はできなかったのに、今年は、成長した姿を見ることができました。いつもありがとうございます」などと労いの言葉を多くいただき、保育士たちは「良かった〜」と胸をなでおろしているところです。お楽しみ会は園生活の一大イベントです。それに向かって頑張り、成果を見せて、達成感を味わう時です。でも、次の日からは、また平常保育に戻ります。私たちはこれからも今年度終了までの4か月間、気を抜くことなく子どもたちを保育していきます。保護者の皆様もどうぞご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 さて、このご意見箱では定番になってしまいましたが、お楽しみ会の時に、またご近所の方から苦情のお電話がありました。今回は匿名ではなかったので、しっかりとお話をすることができました。きっかけは公園の周りに停めていた駐車の車の向きが逆向きだったことでしたが、お話を聞いていると、普段から車の運転が乱暴なので不快な思いをしているとのことでした。今回は自転車に乗る方のマナーについてのご意見もありました。
 自動車に乗る方も、自転車に乗る方も、歩行者も皆さんが気持ちよく安心して通行できるように配慮しなくてはいけませんよね。これは園に関してだけではなく、どこにいても同じことだと思います。どうかお一人お一人が気にしていただけますよう、よろしくお願いいたします。そして、なるべくご近所からの苦情が来ないように、皆さんで気を付けていきましょう。

運動会を終え 

2014年07月03日(木) 9時46分
 6月29日(日)、第43回運動会を無事に終えることができました。駐車する場所が限られているため、徒歩での登園のお願いだったり、席を取る順番の規制だったり、テント貼りのご協力だったりと、保護者の皆様のご協力のおかげで、楽しく充実した運動会になったと、皆様のご協力に心よりに感謝しております。
 さて、運動会を終えて、ご近所にお礼のご挨拶に回っていた時のことです。「やっぱり駐車してたもんね。来年は警察に通報しようと思ってる」と言われました。 また、「だいたい車で保育園に通っている人たちは運転のマナーが悪すぎる。公園の角を曲がる時も減速もせず、ものすごいスピードで曲がっていくし、駐車の仕方もなんであんなふうに停めるんだろうと思うような停め方をしている。」と延々と苦情が続きました。
 運動会の日は公園の周りは駐車禁止ですということは事前に保護者の方々にはお伝えしてますし、車で来る方には駐車場も用意して対応していますし、これだけ気を付けていたのに、そういう言われ方をするんだと情けなくなりました。保育園という業種ですから、ご近所の方々とけんかをするつもりもありませんが、園としてはこれ以上徹底するのは無理ではないかと思っています。保護者の方の送迎時の運転のマナーのことにつきましては、園としては保護者の皆様に「よろしくお願いします」というよりほかありません。
 このように感じていらっしゃる方がご近所にいるということを頭の片隅に置き、園の近くを車で走行する際には、スピードダウン、角を曲がるときには特にスピードを抑えて走行していただきますようお願いいたします。

運動会の反省 

2013年07月26日(金) 16時47分
 6月30日(日)に行われた運動会は、最高の天候に恵まれ、無事に終えることができました。
 駐車場が限られていることから、参観される皆さまには大変ご苦労をおかけいたしましたが、皆さまのご協力により気持ち良く駐車場も使うことができ、本当にありがたく思っております。
 ただ、当日、園の方に「駐車している車が急に発進して危ない目に遭った。怪我をしたらどうしてくれるんだ」という抗議の電話があったため、警察に「見回りをしていただき、危ない駐車車両があれば指導してほしい」と連絡をしました。警察の方からは、特に気になる車はないとのお返事をいただきました。いろんな方がいて、運動会の音も気になるし、大勢の人が集まるのもおもしろくないのではないかと思います。園としても、みんなで気持ちよく公園を使い、たくさんの方々に見ていただきたいという思いがあるので、事前にも近隣の方々にはご迷惑をおかけしますという内容のお便りを配るなどしてお知らせをしてきていますが、まだ足りないのかなぁと感じています。

 さて、運動会の反省としては、お子さんの立ち位置などを事前にお知らせしているので、皆さん楽しくご覧になれたのではないかと思います。ただ・・・せっかく良い席だと思って出番を待っていたら、いざ我が子のお遊戯が始まるという時に、3〜4名のお母様方が目の前の席に来て、しかも座らずに立ったままで観賞しだし、結局、わが子のお遊戯を前の方々の間からチラチラとしか観ることができずに寂しい思いをした・・・ということを後日にお聞きしました。その時に「見えませんから、座ってください」と言えれば良いのでしょうが、みんながみんな思っていることを言える方ばかりではないので、やはり、一緒に観覧する他の方々の気持ちも考えていただけたらありがたいなと思いました。

 子どもたちにも「自分がやられたらどう思う?嫌でしょ?お友だちも嫌な気持ちになると思うよ」といつも教えています。公共のマナーとか他人に対する思いやりとか、皆さん良くお分かりだと思うのですが、いかがでしょう。気付かずに迷惑をかけてしまうこともあるでしょうが、できるだけそのようなことがないように皆さんで気持ちよく参観できたら良いですね。

 保護者の方々が参加する運動会でしたが、皆さん笑顔でお子さんと一緒に参加して下さり、本当に良い運動会ではなかったでしょうか。今、園の廊下にはたくさんの笑顔の写真が貼られています。それを見ながら、子どもたちの成長を皆さんと一緒に楽しむことができて良かったなと思っているところです。

 何か気になることなどありましたら、いつでもお話し下さいね。いつもニコニコ、明日も行きたい保育園でありたいと思っています。
 最後に、今日、『独り言』を更新しようと思ったら、『ブログ人』というところにアクセスできず、OCN本体の事故で使用できなくなっていることがわかりました。回復に何日かかるかわかりませんが、使用できるようになるまで、しばらくお待ちください。(今日は年長組で実習がありましたので、その様子をお伝えしたかったです。)

参観の要望 

2013年04月06日(土) 9時31分
「保育園での子どもの様子を参観出来る機会が増えることを望んでおります。こどもの保育園での様子を参観出来る機会がもう少しあれば親として嬉しいですし、安心できます。以前のようなお誕生会でなくても、毎月の歌を歌っているところやマットや跳び箱している様子を見せてもらえたらと・・・」とのお手紙を3月下旬にいただきました。年度末年度初めの雑務に追われ、お返事が遅れましたこと、お詫びいたします。

 さて、お手紙にもありましたように以前は『お誕生会』があり、たくさんのご父兄が参観にいらしていましたし、喜んでいただけていたと思っています。とはいえ、お仕事の都合できたくても来れないお父さんお母さんもいたことも確かです。そんな時、お母さんが来ないお子さんに「お母さんもお仕事がんばってるんだから、君もがんばろうね」と励ましている姿を何度も見てきました。そうなると、任意で参観のはずが、子どもがかわいそうだから行かなきゃ!という気持ちにさせてしまうことにもなります。また、クラスの出し物がエスカレートしていき、出し物の練習に費やす時間が多くなっていくことで子どもへの負担も考えなくてはならない状況にもなってきました。
そのようなわけでお誕生会は一旦止めてみることにしたわけです。その結果、出し物に費やす時間がなくなり、保育にゆとりが持てたとか、練習に気を取られず天気が良い日に思いきり外で遊ばせることができたなど、子どもたちにとってもよりよい環境を設定できたのではないかと考えていました。
 
 今回のお手紙の内容ではお楽しみ会でなくても、歌やマット運動など見せてもらいたいということでしたので、「いつでも参観できますよ」とお伝えしたいです。うちの園では、「いつ、誰に見られても良い保育」を日頃から心がけていますので、いつみていただいても結構なのですが、実際、「今日は参観日ですので、どうぞ」と言われないと、なかなか参観できないかもしれませんね。
 見学の方々は多い時には一日に3組もみえますが、いつでも対応していますよ。子どもたちがホールで遊んでいる様子やお部屋でおままごとやブロックなどをしている様子など見ていただいています。私がご案内していますので、子育て相談をうけることもあります。また、月一回の土曜日には「もとまちっこ」という子育てサロンをしていますので、在園児もおかあさんとお子さんと一緒に参加することもできますよ。そんな時にお子さんの遊ぶ様子をじっくり見ることができますよ。

 今後どのように参観の機会を持っていくかについては、来週には臨時職員会議の時間を持ってしっかりと検討してまいりますので、今しばらくお時間をくださいね。保護者の皆さんのご期待に添えるように前向きに検討してまいります。

お楽しみ会を終えて 

2012年12月14日(金) 15時28分
 12月1日に行われました『お楽しみ会』では、保護者の皆さんのたくさんのご協力を得て、無事に終えることができ、職員一同、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 『自分のお子さんの出番が終わったら速やかに席を譲る・・・』ということを全員がきちんと行うと、皆さんが気持ちよく参観できるのですが、今年は残念ながらそのルールを守らなかった方が数名いたとの苦情が寄せられました。あと、小学生が前の席から動かずゲームをしていたのが嫌だったという苦情も聞こえてきました。ゲームのことは私も気が付きましたので「ゲームをするなら他の場所でしてね」と声をかけましたが、移動してはくれませんでしたね。来年からはもう少し強く注意したいと思います。保護者の皆さんに不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
 また、駐車している車が迷惑だという苦情の電話をいただきました。道路の両側に止められて事故でも起こしたらどうするつもりだとの抗議だったそうです。今年はお天気も悪く、寒かったこともあり、時間的にも運動会のように長い時間ではないので、あえて保護者の皆さまに注意をしていませんでしたが、来年からは車に乗らずに来て下さいと言わなければならないのでしょうかね。良く考えて善処していきたいと思っています。

  
 お楽しみ会が終わって、多くの保護者の方々からは「ありがとう」「よくがんばりました」など感謝と労いのお言葉を頂き、保育士も日々の苦労が報われた感がありました。これからも保護者の方々と二人三脚でお子様の成長を見守ってまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

特になし 

2012年10月20日(土) 12時01分
 保護者の方から園に対する苦情は、特にありませんでした。 

 保護者の方から何かを伝える方法として、一番便利なのがこのHPのメールだと思います。たまにではありますが、メールをいただくことがあります。園長も含めた職員の言動についてとか、保育内容についてとか、改善する余地のある事柄に対してであれば、ご指摘をくださった方の意に沿うように努力していけると思っております。何かお気付きのことがありましたら、いつでもお知らせいただきたいと思っております。
 ただ、昨今は、他の保護者への苦情もあり、こちらでは判断できないような事柄のご指摘もあり、困惑しております。詳しく内容をお聞きしたくても返信できない状況になっていて、一方通行になっているのです。できればすっきりとしたいわけですが、もやもやのままにせざるをえません。どうか、メールを下さる時には、少なくとも返信できる状態でご意見をお書き下さいますよう、よろしくお願いいたします。
  
 先日は、保護者の方の送迎のタクシーが駐車場の前に停めているので、迷惑しているというご指摘をいただきましたので、すぐにタクシーの運転手さんに注意することができました。ご自分で言いにくい時もあるでしょうから、そんな時にはいつでも職員にお伝えください。
 また、園には第三者委員が2名おります。玄関に名前と連絡先が書かれていますので、園長を含めて職員にには言いにくいというような場合はご利用ください。

 皆さんに満足していただけるように、これからも努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2012年春・・・特になし 

2012年05月08日(火) 14時43分
 新年度が始まってから、一月が過ぎました。ゴールデンウィークも終わり、新入園児さんたちも慣れてきて、これからがいよいよ本当の保育が始まるのかもしれません。
 今年度になってからは、今のところ苦情などは聞こえてきません。担任の保育士たちが毎日、お母さん方から直接意見などを聞いて報告・相談してくれているので、大事にならずにすんでいるのかもしれませんね。

 保育園では「保護者の方と一緒に育てる・・・子育ての喜びや悩みを共感する。」そんな気持ちで保育にあたっております。保護者の方々におかれましては、どんな些細なことでも疑問に感じたり意見が違う場合など、どうぞお話しいただきたいと思います。
 6月末には運動会があります。保護者の方々にはいろいろとご協力をお願いすることもあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

特になし 

2012年02月24日(金) 8時54分
 大きな行事もほとんど終えて、あとは卒園式を待つばかりとなりました。
久しくご意見箱を利用していなかったのですが、特記すべき事柄はなかったです。
この一年を振り返ると、去年の夏ごろには、立て続けにメールでご意見を頂きました。その時は、このページを使わず、そのつど、お手紙や『独り言』のページでお返事をさせていただいてました。
 あと一月ほどで、ちゅうりっぷ組29名が卒園していく訳ですが、今まで通りに気を引き締めて、保育にあたって行く所存です。在園児も進級するに当たり、進級練習ということで、上のクラスに保育士と一緒に行って過ごすという試みも行っています。
 保育は途切れるということがありません。毎日毎日の積み重ねの上に成長が見られます。一つ大きなクラスになったからといって、急に立派になれるわけではありませんが、それを一つの契機にして子どもたちの心の中にも立派になろうという変化がみられることも確かにあります。
 4月には新入園児も20名ほど入ってくることと思いますが、在園児がいつも通りに安心して過ごすことができるような環境を考慮して参ります。保護者の皆様にはいろいろとご意見がおありではないかと思います。どんな些細なことでも、どうぞ率直なご意見を頂きたいと思っております。
 ご家庭と保育園がお子様の成長の喜びを共有し、共に歩んで参りたいと思っております。

運動会の反省(父母会より) 

2009年07月09日(木) 9時45分
 6月28日に行われた、第38回運動会は、お天気にも恵まれ、怪我もなく無事に終えることができました。
 朝からお父さん方のお手伝いで本部席のテントも張られ、父母競技のあとでは、お母さん方が景品を渡して下さったりと、たくさんのお手伝いをいただきながら、進めていきました。競技内容では、必ずお父さんお母さんと一緒に参加する競技があるため、ゆっくり座っていられなかったことでしょう。でも、一緒に体を動かすことで、お子さんのがんばる姿を間近で見ることができ、成長を感じることができ、楽しかったという声が多く聞こえてきました。
 昨日の夕方、父母会の反省会がありました。その中で、父兄のマナーの悪さが上がっていました。「公園内でたばこを吸っている人がいた」「ごみを残したまま帰っていった方がいた」、「ゴール付近にたむろしているお父さんに退けてと言っても無視された」など、自分勝手な方が増えたことが伺えました。保育園といえども、社会の縮図でしかなく、保育園だから参加する皆さんが気持よく行動してくださると望めないのが現実なのかもしれません。
 保育園としては、初めて近隣の方から駐車についての苦情の電話があったということがショックでした。今まで皆さんは我慢してくださっていたのでしょうか、住んでいる方々が変わってきたのでしょうか、私たちは以前と同じように行動しているつもりでも、好意的に思って下さらない方が近くにお住まいになっているということかもしれません。「一年に一日のことなのに・・・」とか「せいぜい2時までなのに・・・」とか言うことではないようですね。来年は、近くの駐車場を借りるなどして対応するようにしたいと思っています。
 どちらにしましても、お父さんお母さんのご協力なくしてはできることではありません。子どもを育てていくということは、子どもに恥ずかしくない姿を見せることに他なりません。どうか、保育園にいる間は、園の考えと一緒になって子育てを楽しんでいきましょう。
 父母会の役員さんからは、「スムーズに競技が進んだことは素晴らしかった。」「景品を取りに来るときお疲れ様、ありがとうなど笑顔で声をかけて下さる方がほとんどで、お父さんお母さんの顔が輝いていた」との嬉しい声も聞こえてきていました。特にクラス対抗父母競技では、一致団結する協力的な態度で、とてもよかったとの意見が出ていました。
 お子さんと一緒に参加することで、子どもたちの笑顔をご父兄の心に残すことができた運動会となったようでした。今回の反省を心に、お父さんお母さんお一人お一人が気をつけることで、皆様が気持よく参加できるということを考えさせられました。

卒園式について 

2006年03月19日(日) 9時37分
2006.3.19
今日現在、この一ヶ月間、園に対する苦情はありませんでした。
卒園式の事ですが、ここの園では慣例として、在園児を代表して年中組(さくら組)が出席する事になっています。旧園舎の時の事ですが、さくら組のご父母の中でも卒園式の様子を見たいという方がいらしゃいましたが、あの当時はホールも狭く卒園児のご家族の方々だけで超満員の状態だった為、申し訳なかったのですがお断りしていました。この度は、園舎も新しくなりホールも広くなったので、在園児のご父兄にいらしていただいても大丈夫ではないかと思い、次のようなお手紙を出させていただいたところです。

「さくら組のご父母の皆様へ
いつも何かとご協力いただきありがとうございます。
このたびの卒園式にも、さくら組さんには在園児を代表して参加いただくことになっており、父母の皆様のご協力に重ねてお礼申し上げる次第でございます。
当日ですが、さくら組の父母の方々にもご出席いただきたいのはやまやまですが、ホールの大きさを考えるとちゅうりっぷ組のご家族の方々である程度いっぱいな状況です。
ただ、旧園舎の様に、全く席が取れないということではなく、どうしても見学なさりたいというご父兄の方々は、事前に事務室までご連絡頂ければと思っております。
このような事情をあしからずご了承、ご理解いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。」
新園舎になって初めての卒園式で、新たな試みもあります。子どもたちの成長の一つの区切りとして、心に残る式になればと願っています。
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:goikenbako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる