護符と霊符 

October 10 [Wed], 2007, 1:20
今日ちゅーのは、ちょこっと別の話題、霊符を紹介すっざ。

護符のことを調べているのぉ、と、必ず、霊符という言葉がでてくっざ。
どちらも同じような扱いを受けていて、霊符も護符と同じような説明が
ついてのぉ、いることがえっぺことあるやざ、

これも諸説あるちゅうワケやが、人を護るものが護符、モノを護るものが霊符といわれることがあるざぁ。

ただ、現代ではの、ほぼ同意語として使われておっさけ、上のような定義の違いやらなんやらシカトして、いろいろなトコで説明されていっざ。

ちょこっとややこしいんやざ、

どちらも願いをこめて、持ったり飾ったり飲んだりする点では
共通点がえっぺことあるざぁ。

ちょこっと不思議な感じがすっけど、他にもこういったほぼ同意語が
世の中にはえっぺことあるのでの、気にならんざかもしれんんやざ。

今日はほんな、霊符の話題やったざ。

護符の力についてのぉ、 

October 02 [Tue], 2007, 11:02
ではの、護符の力とはいったいどんなものなのやろか。

長い歴史の中で洗練され続けてきた護符の絵柄ちゅーには、
特別な力が宿っているのぉ、と考えられていっざ。

お金、恋愛、さまざまな用途にあった護符が存在しているのぉ、ことからも
そのことはある程度確かかと思うざ。

ただ、護符の一番の力ちゅーのは、自己意識による力だと考えられっざ。
護符を手に入れる、護符を携帯する、護符を見る、こういった一連の
行為ぜーんぶが、自分の願いを再認識するきっかけとなってのぉ、
結果として、願いがかなう、という効果のことやざ、

よく、願い続ければいつかは叶う、とええるんやけど、
このことは自己啓発本や、数えっぺことのビジネス本で語られているのぉ、ことやざ、

強く願うこと、それを願い続けることこそ、
護符の最大の効果であり、意味であると思えてなりません。

かすてんこにスピリチュアルに聞こえる護符も、実はかすてんこに
王道をたどるアイテムだということがおわかりいただけるのでは
ないんやざか。


さて、次回からちゅーのは、ちょびっとずついろいろな図柄を紹介していければと
思うざ。

護符とは 

September 25 [Tue], 2007, 10:00
では、護符とはいったいなんなのでしょうか。

お札というと、キョンシーの映画にでてきたものを想像する
方も多いかもしれません。

あの札も、護符といえば護符なのですが、キョンシーにでてくるような
使い方をするような護符は、ものすごく稀です。

護符とは、一般的には念をこめて、作法を守りながら描かれる札のことで、
特別なご加護や効力があるといわれています。

仏教や道教など、多様な護符が長い歴史の中で発展してきました。
現在、護符の種類は、数百から、諸説によれば数千とも言われています。

一般に縁遠いものと思われがちですが、自動車の後ろに
交通安全のお守りをはっている人も多いかと思います。
意外に暮らしの中で知らず知らずにうちに接しているのも、
護符、なのです。

ただ、護符を持てばそれだけで幸せになれる、というものでも
もちろんありません。

このあたりは、次回以降、ちょっとずつつづっていければと
思います。


護符

護符ブログ試験中 

September 16 [Sun], 2007, 12:10
現在、いろいろなブログサービスの使用感をテスト中です。
護符をつづっていくうえで、どこが一番ベストなのか
見極めたいと思います。

いろいろなブログサービスが無料なのはとても
便利な世の中になりましたね。

護符@Yahoo!
護符@楽天
護符@FC2
護符@ドリコム
護符@goo
護符@アメーバ
護符@はてな
護符@シーサー
護符@ヤプログ
護符@ココログ
護符@JUGEM
護符@エキサイト
護符@ライブドア


早くどこにするか、決めたいですが、決まるのやら・・

護符 2回目の投稿 

September 15 [Sat], 2007, 2:16
1回で終わる、、、ことがなくてとりあえず良かったです。
この護符ブログ。

1回目の投稿をしてから、護符についてどうしていこうか
考えてみたんですが、護符と検索をしてみてもなかなか
参考になる情報もなく、困っています。

とりあえず、検索をしていて見つけた
護符を売っているお店です。

護符

護符についてのブログ 

September 14 [Fri], 2007, 2:13
護符について何か書こうと思ったのが今日。
勢いだけで、とりあえずブログだけを作ってみました。

ブログのタイトルはずばり護符。
ひねりがなくてすいません・・・

タイトルどおり、護符について、何か書いていこうと思っていますが
なにぶんテーマが護符なので、どういう内容になるかは今のところ
ものすごく未定です。

本当に護符について、何か書けるのか、ちょっと心配。

とまぁ、そんなノリではじまった護符ブログですが、
どうかお付き合いくださいませ。