誇り 

September 21 [Tue], 2010, 16:14
あなたは愛してはいけない人を愛したことがありますか?

愛してはいけない人から愛されたことはありますか?

ただ、一つの小さな愛なのに
何が違うのだろう。

愛してる人に愛されたことを抱えて生きてれば…
それほど心強く誇りに思えることはないだろう。

ただ、それが一夜だろうが一生だろうが…

それが生き様になるだろう。

自分を信じていけるだろう。

好きなの… 

June 24 [Thu], 2010, 20:38
好きなのに
好きじゃないの

好きなのに
怖いの

好きなのに
認めたくないの

好きなの認めたら
何もかもが消えちゃいそうで

認めたら
貴方までいなくなっちゃいそうで

素直じゃないとか
そんなんじゃなくて

好きなのかさえわからないの。

ただ、わかってることは
そばに居て居心地が良くて温かくて
癒されるの。

だから、私のものだけじゃなくて良いの


8年分。 

December 21 [Mon], 2009, 16:31
ふっと目が覚めた。
笑っていいともが始まる時間か…

もうちょっと寝たい。

前日に泣きすぎて疲れ果ててたから休養が必要な私。
仕事ギリギリまでぐたぐたで居たかった。

うーん…。

うーん。

駄目だ。
完全に目が覚めてしまった。(泣)

テレビでもみようかな。

うーん。

あ!
部屋の大掃除をしよう♪

そんなノリで始めた掃除。

今の家に引っ越して8年目。
棚の後ろとかあちこちのホコリがすごいこと。

ましてベッドマットレスなんて動かして掃除したことない。
窓側に立て掛けたら裏側がホコリ&髪の毛だらけ?

髪の毛?

というよりは
陰毛だらけ?

それも
私のじゃない。

男ものですよ!

わかるんですよ!

コロコロをしながら人生を振り返る。

この家に引っ越してから何人の男を入れた?
3…にん…か…

3人分の陰毛?(苦笑)
どれが誰?

なんてくだらないことを考えながらコロコロを動かす。

ふっと下を見ると使用済みのコンドームの袋が。

コンドームを使ってたのは1人しかいない。

あいつだ。

うーん。
8年か…

人に歴史あり!

なんか使い方が違うけど…


母の教え 

November 03 [Tue], 2009, 12:22
今、母との電話を切った。

私は泣いてる。

あの人の子供で良かったって心から思う。

そして、感謝した。

今日のテーマは
『人は人を変えられない』


最初、祖父の話をしていたはずだった。
昨日、気づいたことがある。
私の大したことない趣味に『印鑑』好きなところがあって
それが祖父の影響だということだった。
私の祖父は多才だった。
油絵や木彫りや判子彫り…競馬(苦笑)と多趣味な人だった。

小学生のとき、
普段は怖くて近づけない祖父が私の名前を彫った判子を唐突にくれた。

めちゃくちゃ嬉しかった。
その時の感情を今でも記憶しているくらいに嬉しかった。

大切にしている宝物のひとつだ。

そんなことがあって母と話がしたくなり電話をした。

祖父の話をしていたら母も影響がすごく強かったらしく今の自分を似ていると言っていた。

厳しかった祖父は母がちょっとした泣き事をもらすと
凄い勢いで叱咤したそうだ。

その影響で泣き事を言っている人に対して怒りを感じるらしい。

愚痴ってる人が嫌い。
人に甘える人は苦手…

私とまったく同じ…(苦笑)

そのくせして、人が甘えてきたときには一応ちゃんと話を聞きアドバイスをする。
頼られると弱い。
母性本能が強いせいだ。

でもね、
「アドバイスをしたところで人が変わるなんて事はないの。」

と母が言った。

母の言葉が私の心に響いた。

今の私は母と同じみちを歩いていた。

私は人に言葉を伝えたいと思っている。
伝わると思っている。
愛情があればきっと。

でも現実的に何十回と同じことを言っても伝わらない人がいる。
イライラする。
めんどくさいと思っている。
でも伝わるまで続けようと決めてた。

いつか…を信じて。

母は言った。
「この年になって気づいたの。
昔は気づかなくて友達を傷つけた。
いっぱい失敗した。でも、人が人を変えるなんて出来なかった。
人が人を変えようなんておこがましい。
自分さえ変われないのに。
そういう人だって他人に言われなくても気づいてるんだよ。変わりたいと。
でも、本当に自分が気づかないと変われないの。」

私は母に教えられた。

最後に彼女は
「今日の講義は終わり!」と言って笑った。
お茶目な母が笑ったから私も笑った。

でも、涙が止まらなかった。

私も変わらなくては…
変わるかな。

愛人 

May 25 [Mon], 2009, 16:58
愛人とつながってるのは身体だけ?

いきなり?って?
うん。
テレビ見てたら
そんなセリフがあって…

不倫してた時のこと思い出した。

寂しくていつも身体を求めてた。

そして愛してもらった気になってた。

でも、何故か切なくて涙止まらなかった。

だからまた身体を求める。

繰り返しながら
女は愛人の関係が嫌になる。

別れる?
別れてもらう?

私はそんなにまでして手に入れたいって思えなかった。

いや、本当に別れ欲しいと思ってしまった自分がゆるせなかった。

だから私は別れることを選んだ。

でも、手に入らなかったからこんなにも引きずってる。

なんて思った今日の私。


微妙な運・・・ 

October 06 [Mon], 2008, 13:57
とあるスナックでは季節ごとに一人一枚の宝くじが配られる。

私も何回かもらっては銀行の宝くじ売り場に行きなんとなくハズレを確認する。
でも不思議なことにいつも自信がある。

ハズレなんだろうなーなんて思いながら…当たってるかもなんていう自信?というか思い込み。(苦笑)

今回も同様だった。

一枚しか持って行かないから宝くじ売り場のおばちゃんは当たってるものだと思ってるだろう。

金額表示に3000円と出た。
ん?
あの〜当たってたんですか?

はい!
3000円おめでとうございます♪

ヒョエ〜(;□;)!!

・・・・・

微妙な運、使ってしまった。(>_<)



ちょっとわかる。 

March 22 [Sat], 2008, 6:07
「激しすぎる愛は長続きしない。」
らしい…

うーん、わかる気がする。
ほどほどってこと?
いやいや、冷静に?

うーん。
昔の私か…(笑)

頭わる〜(泣) 

March 06 [Thu], 2008, 16:40
「1日5食限定」

「185食限定」
と読んだ…

うーん…(泣)

コンプレックス 

December 02 [Sun], 2007, 11:10
元カレと飲みに行ったときに…
「今まで生きてきた中で貴方が一番理想の人だった」って言われたの。

おぉ〜!
なんて普通は感動するんだけど。

昔の私は特にコンプレックスの固まりで自分に何にも自信なくて嫌いだった。
でも、初めて彼の横にいたときに堂々と歩く快感を覚えたの。

でも、ちょっと複雑な気持ちになった。結局ね、彼は私の容姿が好きだったんだなぁって思った。

幸せなことかもしれない。でも、なんか違う気がするんだ。
うーん…
贅沢な悩みと言われちゃうと辛いけど、
やっぱり愛を求めたいと言うか…うーん…(笑)

でね結局、いつもそうやってコンプレックスの固まりで生きていくんだろうなぁ。なんて考えてたら
ある人が言ってくれた。
「俺はお前がコンプレックスを持っているから好きなんだ。コンプレックスを持ってない人間なんてつまらないし興味がない。常に自信のなさを持ち続けているから成長していくんだ。」
克服していくものじゃなくて持ち続けて活きたいと思った。活かせたいと。
人間として謙虚でいられるためにも…

愛のお返し。 

September 28 [Fri], 2007, 14:11
人に求められることは居心地が良い。

強く抱きしめられると泣きそうになる。

愛の言葉はいつもくすぐったい。

愛のお返しは身体で。(笑)



P R
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像水穀さくら
» 誇り (2010年09月21日)
アイコン画像サナエ
» カエルちゃん。 (2006年08月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gohachi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる