千と千尋の神隠し

January 08 [Sun], 2006, 23:00
     2001年7月公開
鑑賞日    ?

《監督》《脚本》 宮崎駿
《キャスト》 柊瑠美、入野自由、夏木マリ ほか
高校に入って、自分の小遣いからお金を出して見に行った初めての映画。
それにしてはメンバーが微妙だった、友人の元彼に見に行かないかと誘われ困った私が別の友人を誘って3人で見に行ったという…実際見ている時は関係ないですけどね、ストーリーに入り込んでしまうので。

薄暗く声が反響するトンネルっていうのは子どもながらに少し怖いところがあって、私もそうだったように他にもそういう想いを持ってる人っているんじゃないでしょうか。
そんな忘れかけていた感覚を思い起こさせるような始まりに、私も千尋と一緒にドキドキと足を踏み入れました。

好きな場面は、海面を走る列車のシーン。
一方通行というのが何ともミステリアスな雰囲気で、互いに黙ったまま並んで座る千尋とカオナシがノスタルジックでお気に入り。
他にも何処か懐かしい郷愁感のある画が多く魅力的です、多国籍風な演出も場面毎に印象的に使い分けられている感じがしました。

個人的ジブリ作品ランキングの上位に変化はないのですが、それでもとても面白く楽しませてもらったのは確かです。
ハクがジブリの男性キャラの中で上位に食い込んだのも確実、ポルコに並ぶ素敵さでしたよ。
今後の宮崎駿ファンタジーには、まだまだ期待しております。


《関連作品》スタジオジブリ
 『おもひでぽろぽろ』 (1991)
 『総天然色漫画映画 平成狸合戦ぽんぽこ』 (1994)
 『耳をすませば』 (1995)
  • URL:http://yaplog.jp/gohan-bp/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:めい そうた
読者になる
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
広告
最新コメント
アイコン画像めい
» 究! (2014年08月23日)
アイコン画像ゆうチャン
» 究! (2014年08月05日)
アイコン画像ゆうチャン
» 一週間。 (2014年07月02日)
アイコン画像めい
» グレ太 (2014年03月25日)
アイコン画像ゆうチャン
» グレ太 (2014年03月02日)
アイコン画像めい
» 狙い撃ち (2014年01月05日)
アイコン画像ぽぽる
» 狙い撃ち (2014年01月03日)
アイコン画像めい
» 要蔵のアイ (2013年11月26日)
アイコン画像ゆうチャン
» 要蔵のアイ (2013年11月17日)
アイコン画像めい
» 2週間 (2013年04月23日)