(無題) 

October 24 [Wed], 2007, 23:41
いちばんの大親友やし、いちばんに大切な人やし、いつもうちの味方やった。

なんだって聞けたし
なんだって教えた。
いつだって一緒だったし
いつだって、幸せだった。

3年間

長いようで短かった。
短い、って思うぐらい、
一緒にいるのは、当たり前のことやった。

お互いがお互い以外のことを見れてないって思うようになったのは、
やっぱり新しい環境に入ってからかな。
少しずつ世界が広くなると、
価値観とか、それまで大事にしてきたものとかが、
微妙に変わっていく。
体と状況が流され、心だけが取り残されていく。

それが悪いってわけじゃない
けど、それでいいってことでもない

大事なのは、大切なのは、きっとずっとずっと、一緒。

でも今までみたいに1番かどうかはわからない。
幸せな分、
目かくしになってる部分、
後悔したくないから。
将来を決める前に、
もっと自分の本音とちゃんと向き合いたい。



---------------------

一人になって、いろいろと考えてみたい。
それが、自分だけじゃなくて、相手のためにもなると思うから。

ものすごいわがままなのは分かってる。ものすごく傷つけてるのも。
けど、嫌いになったわけじゃないんだよ。
ごめんね。


返事がこなかったら、このままシゼンショウメツ、なのかなぁ。

こころにのこったことば 

May 30 [Wed], 2007, 22:05
思い出すこと=自分のなかで、まだ未完

ペアリング 

March 22 [Thu], 2007, 8:36
はなればなれになっても、どうか、心だけはつなげてくれるように。

きみに食べて欲しかった 

February 27 [Tue], 2007, 22:13
泣きながらマドレーヌ食べた。


きれいにラッピングして、お金はかかってないけれど、大切な大切な、きれいな、うちの気持ちだって一緒に包んだはずなのにな。

そんなの無視してくれたらいいのに、どこまでもまっすぐなあいつは、冗談みたいなうちのわがままを信じて、マドレーヌ一個だけ、下駄箱に入れていった。

あいつのことだから、いらないって意味ではないんだろうけど、うちのことを思ってしてくれたんだろうけど、それを見るのは思ったよりも辛かった。

ひとり、自分のマドレーヌ、食べた。

あいつが言ったように、3日目のマドレーヌはやっぱりべとついて、甘かったけど、焼きたてより二日目より、ずっとずっとおいしかった。
なんか涙でた。

自分の作ったお菓子食べながら泣くなんて、失恋したみたいなんて思ったら、また涙がこぼれた。

(無題) 

February 21 [Wed], 2007, 20:54
手放したくないものなら
大切にすればいいのに

(無題) 

February 14 [Wed], 2007, 10:38
片思いの好きも、
きっと恋だって
あなたの、大切な、
無駄じゃない恋だって

 

February 05 [Mon], 2007, 20:05
この手のぬくもりを
指の間の感触を
忘れないように
忘れないように
離さないように
離さないように

(無題) 

December 19 [Tue], 2006, 23:10
この痛みや
辛さを
全部出してしまえば楽になれるんだろうか

楽にはならずとも
せめて、
何もない状態にリセットできたら

(無題) 

December 19 [Tue], 2006, 10:52
嫌だったら聞かなければいいのに
傷つくのなら
無視すればいい

(無題) 

December 14 [Thu], 2006, 22:05
かくれたり、殻に閉じこもるのなんて、結局は弱さの象徴。
構わないでって言いながら心配してほしい。
ほっといてって言いながらそばにいてほしい。

笑って、元気100%やよ、全然大丈夫、って顔してるほうが、全然強い
P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:手毬
  • アイコン画像 誕生日:1986年5月5日
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
読者になる
日々独走中。 おもってることとか、 ひとりごととか。
Yapme!一覧
読者になる