IT革命

October 14 [Mon], 2013, 17:12
ITの普及により関連ソフトや仕組みの運用で
富を得る者、仕事や家庭でこれを有効活用して便利さを得る者が存在する反面、この技術の恩恵に浴せない、お年寄りとか能力的についていけない人々、PCやスマートフォンを買えない貧困層、五感的ハンディのある人が居ると言う事でかなり以前からアメリカではその事による富の格差(デジタル ディバイド)が生じている事が問題になって取り上げられてきました。まだ、この分野において相対的に20年ほど遅れている日本ではこの問題はそんなに深刻に取り上げられていませんがいずれは問題になると思われます。ただ何でもそうですが日本人自体は性格的に島国の影響からでしょうか、日本がこの分野においても進んでいると思い込んでいるので先進国に対して真摯に学ぶ姿勢があまり持てないだろうと思われ、その点でIT環境そのもので総合的にますます遅れを取る懸念が有ります。つまりいつの時代でも冷静に自分のポジションを把握し能力のある人や国に対し、劣っている部分や遅れている部分を学ぶ姿勢が問われますし、その結果が自分達に跳ね返ってくるのだと言う自覚をしっかりと持たなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タネちゃん
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gogo2626/index1_0.rdf