ここは"くーちゃ"のお気に入りである本や映画、そして食べ物だったりお店だったりを無造作に語っちゃうページです。

2005年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gogo-9chan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ニッポン 伝統 !! / 2005年04月25日(月)


花よりも花の如く
成田美名子・著/花ゆめコミックス
2005/4月現在〜3巻
メロディにて連載中


能楽の世界を舞台にしたお話。
少女漫画ですが、恋愛には遠く(笑)それでも、かなり楽しい物語。
日本の伝統、その舞台裏。かなり、能楽に親しみやすくなります。勢い、友人はこれが切っ掛けで能楽に嵌まり、私は歌舞伎にいっちゃってます←あれ?
元々は、この作品を始める前に連載していた【NATURAL】の主人公・ミゲールにと深く関わっている大学生・西門(さいもん)の兄として「ちょい」出だったはずの兄・憲人(けんと)が主人公。
いい味だしてます。
前作の【NATURAL】が大好きだった面白さ楽しさを、そのまま引き摺って下さって、バスケと弓道から一転して能楽!!
周囲の人々や家族も楽しく味濃いキャラで、お堅いイメージの能楽を本当に、身近に感じさせてくれます←つまり、人間的って事で、身構える事ないのよぉ〜という事です。
作者の舞台裏にも、笑っちゃいます。
能楽追っ掛け、日本全国ひた走る!!
一度は、遣ってみる価値あり?と、ついつい思わされますから(笑)
能楽に携わる人たちの悩みや、人間関係も描かれています。
業界用語も盛りだくさん。
ただ、この作品を海外の何処の国に訳しても、かなり解り辛いのではないかと……。ススメたい!!ススメたいのよっ!!日本文化大好きメイリンと、クリスタルにぃ〜っ!!
でも、細々注訳されているのは、日本語に馴染みがないと理解が……。
いい本なんです。
いいマンガなんです。
いい作品なんです。
マンガでダメなら、やっぱ舞台でしょう!!

 
   
Posted at 10:30 / マンガ / この記事のURL
コメント(0)
風景 / 2005年04月06日(水)

とても好きな電車です。
長年、親しんで乗り続けていた電車だからか。はたまた生まれて初めて味わった電車だからか・・・。
先日、昔住んでいた街に足を運ぶ際、一両目の最前から電車内の向こうをズームで撮影したものです。出て行くところの電車は三宮行き特急。
私が乗り込んでいたのは普通電車。
この電車の揺れが好きで、何度も眠りに誘われてました。幸い降りる駅に到着するとパッと眼が覚める性質で、乗り過ごしたのはただ一度だけ。

随分と昔に、難波のモーツァルトことキダタローが阪急電車の神戸線普通列車の揺れが、一番眠りを誘う子守歌になる揺れだと《ナイトスクープ》か何かで言っていた。
それに「解る解る」と頷いたら、当時私のアパートに転がり込んでいた姉に気味の悪い顔をされた事がある(笑)
阪急沿線に住んでいた事と、現在の住まいに引っ越すまでは仕事ですら全て阪急沿線(それもやっぱり神戸線)だったせいで、本当にお世話になっていた。
電車オタクではないけれど、他の私鉄・地下鉄・JRに乗るよりドキドキする私って何者なんでしょう?
ちなみに、阪急電車に乗車するのは2003年の夏以来でした。
その前に乗ったのは、2000年の初冬だったな・・・。
 
   
Posted at 06:27 / love / この記事のURL
コメント(0)
雑貨nino / 2005年03月26日(土)
  

【 nino】

中崎町の片隅にひっそりと存在しているレトロ雑貨・ハンドメイド・ソーイングアイテムのお店。
こじんまりした佇まいが、何だかとっても静かでほのぼの〜と好い雰囲気。
細い路地に入ってすぐのトコロにあるんだけれど、ちょっと解り難いのが方向音痴なんていう人たちには、アレかな・・と思いつつも、私のお気に入りのお店です。
海外の古い絵本も数冊だけど置かれていて、昭和レトロと外国レトロなモノが違和感なく存在してます。
オーナーさんも気さくで、ちょっとはにかんだ感じのする人。
私は、ここずっとケーキ用のフォークを探していたんだけど、ここで見付けてしまいました
上のヤツです。
何だか懐かしい感じのする一品。昔は、よくどこかの家々で見かけたんだけど今は、なかなか・・・。もう、お気に入りです

 
   
Posted at 22:56 / love / この記事のURL
コメント(0)
ちゅーりっぷ / 2005年02月27日(日)

【TULIP】

これ、チューリップという商品名のポークランチョンミートだったりします。
何故に「ちゅーりっぷ」というのか解らないのだけど、三本のチューリップのマーク入っていたりします。
はっきり言って美味しい適度に塩味がついていて、缶詰だけあって4〜5年は持つみたい。私の非常食(笑)常に何個か、食器棚の下段に準備されている。
デンマーク産で、沖縄の商事会社が輸入しているせいか、子供の頃から身近にあって。普通「ちゅーりっぷ」と言うと大抵の人は花のチューリップを思い浮かぶけれど、私は真っ先にこれで、田舎の友人もこれが先に思い出されるらしい。以前、カフェで友人と「田舎からチューリップ送られてきて、フライパンで焼いて食べたらさ、やっぱり美味しかったんだよねぇ。塩味効いてて」「そうそう。味付けしなくてもいいから、非常食に最適だよね」と会話をしていたら、周囲の人たちに変な顔された・・・花のチューリップを焼いて食う私ら・・しかも塩味付き(笑)
 
   
Posted at 23:31 / 食生活 / この記事のURL
コメント(0)
あれから約10日 / 2005年02月20日(日)

2月11日に行って来たオールスタンディングライブのチケットなのだが、426という整理番号。このライブ実は、前々日の夕方辺りまで行くの諦めていたから、チケットゲットして行けるってなった時は、心底嬉しかった
 
   
Posted at 21:53 / love / この記事のURL
コメント(0)
朝食 / 2005年02月03日(木)

朝ごはんて、皆きちんと食べているんでしょうか?
私は、まったくと言っていい程食べません。基本は一日二食・・はっきり言って体に悪い!とは自覚しつつも、何かを食べる時間よりも優先してやまないのが、貪る程の睡眠。
ところが、時々思い出したように朝食べるのが、この【朝食りんごヨーグルト】いや、もうおいしいの何の。「まいったね、こりゃ」って位に、メロメロにされた一品。出会いはいつだったか、覚えている程に食べてたのは2000年の夏辺りからか・・・この頃は、人生の墓場にどっぷり浸かって(笑)いたので、まぁ色々と記憶がはっきりしている時期なので、覚えているんでしょうが。夜中に仕事が終わる度に知人のおねーさんと二人でコンビニ行って、これとパンか弁当買って帰っていた訳で、まさに不健康な食生活。何しろ、夜中の二時前後が夜御飯タイムでしたから(笑)
そんな思い出の一品な、これを朝、何気に「おなか空いたなぁ〜」って時に思い出したように食べる。ヨーグルトが嫌いな人でも、よっぽどでないと食べれるだろうって位に、ヨーグルトの酸味が押さえられていて、尚且つりんごの甘味がくどくないんだから、ヨーグルト嫌いの人にオススメ。「これがダメなら、そりゃダメだわ」って諦めもつくんだから、これはすごいと真剣に思ってしまうのです、はい。
 
   
Posted at 15:24 / 食生活 / この記事のURL
コメント(0)
ご近所カフェ・追記 / 2005年01月13日(木)
ええと、下記に書いたカフェ【パラボラ】さんの外観です。
夕方も六時半頃に撮影したので、周りが暗いから、何だか解りにくいですね(汗)
ちなみに、ほんの少しですが雑貨も取り扱っていて、手作り石鹸とか、見るだけでも楽しかったりします。
場所は、今注目されている中崎町。
オーナーさんの許可とって、場所載せてみました。
中崎町は、個人経営の懐かしい雰囲気が漂うカフェやレトロ雑貨を扱ったこじんまりしたお店があって、すごく探索するのが楽しい町です。時々、友人とも散策していて、お店をひとつ見つける度に、はしゃいでいたりするのです。
 
   
Posted at 01:54 / sweets / この記事のURL
コメント(0)
ご近所カフェ / 2005年01月13日(木)
     
 ストレスが溜まる頃に、マイチャリに乗って、一人ふらふらとご近所探索に出掛けるのが月一から二の私の行動。そして、一月八日。ふらふらと行って来ました、ご近所のお気に入りカフェ【パラボラ】さんに。もう、何を置いても、すっごくお気に入りのカフェです。町屋を改装したカフェなので、店内は静かな時間が流れていて、気分は60〜70年代でしょうか?オーナーさんも、とても気さくな人で、ほんわかした喋りをするので、尚「ほんわか」してしまう店内。一階は、四人掛けと二人掛けのテーブルで、二階はソファという形(残念な事に一度覗いただけで、二階は利用した事がない)家具も、何だか懐かしさを感じさせてくれるもので、すごくひとつひとつがオーナーさんの愛情と拘りを感じられるのです。
この日は、パラボラサンドと、ホットガトーショコラのケーキに、チョコレートティー。全部で¥1,300也。
甘いもの好きな割には、外国製とかしつこく残る甘さとか苦手な私が、ここのケーキは衝動的にムショウに食べたくなるくらいに大好きっ一人でやっているので、そうメニューは多くないのだけれど、それぞれまったくあきない上に、通うのが楽しくなるカフェ。
私は、手紙を書いたりする時に一番利用しています。
 
   
Posted at 01:38 / sweets / この記事のURL
コメント(0)
いや〜ん / 2004年12月28日(火)

【たっぷりクリームエクレア】 ¥126
【ミルクたっぷりとろりんシュー】 ¥105
上記ふたつのスィーツは、私を虜にして離さないっ(笑)知っている人も多い、このセブン・イレブンの商品。去年の今時分にまったりどっぷり惚れてしまいましたさ〜。
だって、美味しいんだ!!甘さがしつこくなくて・・うふふふ
シュークリーム大好き人間。色んなトコロの「美味しい」と言われるシュークリームを食べてきたけれど、これはもう幾ら食べてもいっかなぁ〜って思える程。大抵、美味しいと思っても、そう何個も買わないし、何回も連日購入しない私が、去年の年末年始に50個くらいは、食べたんじゃないかな?ってくらいに、メロメロにさせられたのです。
そして、エクレア!!実は、そう好きじゃない・・シュークリームとそう違わないじゃん・・と友人は言うのですが。ま、確かに大した違いを簡単にひとつ上げれば、チョコがかかっているかいないか・・なんだけど、ダメ。当たった・・ってくらいに、美味しいものに巡り会わなかったのか・・はたまた我が侭で好き嫌いの激しさ故か・・。それでも、出逢ってしまいました。がしっと私好みのエクレアに
今までは、シューを買う時に眼にはしても「あ〜エクレアかぁ〜。好きじゃないんだよねぇ〜」だったのが、偶々何を思ってか買っちゃって食べちゃって、嵌まっちゃって。今じゃ、二個一でご購入です。
本当に商品名通り。とろ〜としたクリームたっぷりのシューに、エクレア。
今冬もこれらに癒されます〜
 
   
Posted at 21:02 / sweets / この記事のURL
コメント(0)
日々、暴走!! / 2004年12月16日(木)
  
自分の生活の中において、決して手放せないモノ。言わずと知れたちゃりんこである。
このマイチャリとの出会いは、一昨年の3月。ふと通り掛かったリサイクルショップの軒先に、無造作に放置されていたのだ。それを一目見た瞬間「ん〜何だぁ〜?訳もなく心惹かれるぞぉ〜」と思いつつも、その時は通り過ぎた。何しろ、すでにマイチャリに乗っていたのだ。ギシギシ、ギーギー、時には甲高くキィキィ軋もうが、ひしゃげてようが、まだ乗って二年程のボロボロだったがそれなりに気に入っていた・・・てか、私の人生で自転車が新品だった試しはない。中学三年間約5kmの距離を日々耐えてくれた自転車は一番上の姉が6年間酷使していたものだし、関西に来て4年間世話になったボロなピンクのママチャリは、義兄がツテで貰ってきたものだが、その実盗難届けが出ていた奴で、警察に没収(どれだけボロボロでへろへろでもお気に入りだった/笑←実は盗難品だったのよチャリ事件は結構笑える話なので、いずれ語りたいと思う今日この頃)ま、のマイチャリは私の人生で6代目なのである。ちなみに名はない(笑)
通り過ぎたものの気になって気になって・・何ていうか色とかインチとかボロ具合とか錆具合に一目惚れだったのですよ。悩んだのは、僅かに2時間「幾らだ?」中古と言えども¥5,000〜6,000したりするから「取り敢えず予算¥4,000で、それ以上だったら縁がないという事だ」と自分に言い聞かせて店主に尋ねてみたら「¥2,000でいいよ」との事「え?」と驚いたら、形や大きさetcで考えたら¥5,000前後にしても売れるらしいんだけど、前の持ち主がペンキ塗りしているから安くなるんだとか・・そっか、色塗られていたらダメなんだ・・と納得しつつも、その色も色の剥げ具合も一目惚れな私にしてみれば「らっき〜」だったりした。
そんなこんなで、歴代のマイチャリの中で群を抜いて私を惹き付けてやまない憎い奴(笑)
近所のレトロ雑貨店の店長さんにすごく気に入られていたりもする古びたさんなのでもある。
例え走行中、何度チェーンが外れようと。暴走中、二度にも渡ってブレーキが引き千切れようと。ドライバーとペンチを手に治療する私がいたりする今日この頃。
 
   
Posted at 18:49 / mine / この記事のURL
コメント(0)
P R
■プロフィール■
【なまえ】

くーちゃん・・周りの子供たちにそう呼ばれているから。 くーちゃごーごーは大好きな数字5とGoをかけて。 いっちゃえ!くーちゃん・・みたいな?でも、本名に「く」という字(響き)はなし。

【しゅみ】

色々・・読書と音楽鑑賞。 音と文字がないと生きていけない。

【せいそくち】

発祥したのは、南国のサンゴ礁の地。 現在、大阪キタの中心で日々愛を叫んでる。

【かぞく】

たくさん。うち3人は放浪癖にて連絡不能。 かつ、微妙に私も放浪癖有り。

【ゆめ】

決意して約二年。日々勉強中。 今年も試験三昧。

最新コメント
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.