galleria degli uffizi -15.sett.- 

May 21 [Wed], 2008, 17:19
フィレンツェ〓


galleria〔伊〕:(絵画,彫刻など美術品を飾った)回廊,画廊〈名〉


家の前の広場、
スィニョリーア広場です☆
ここには、あの有名な
Galleria degli Uffizi(ウフィツィ美術館)があります。

ウフィツィと言えば!!

―Sandro BOTTICELLI, La Nascita di Venere
 ボッティチェリの“ヴィーナスの誕生”(1485年頃)
―Sandro BOTTICELLI, La Primavera
 同じくボッティチェリの“春”(1481年)
―Leonardo da VINCI, ANNUNCIAZIONE
 レオナルド・ダ・ヴィンチの“受胎告知”(1472〜1475年頃)
 昨年?初めての海外出品で、日本で公開された。
―Piero della FRANCESCA, Dittico dei Duchi d'Urbino
 ピエロ・デッラ・フランチェスカの
 “ウルビーノ公フェデリコと公妃バッティスタの肖像”(1474〜1475年頃)

などなど、
日本でも馴染みのある名画の本物が収蔵されてます。

毎日、朝起きてから
気ままにその日の観光を決めていた水貴は、
「あ、今日ウフィツィ行こっかな〜〜」って思い立って
朝の8時半からbiglietteria(チケット売場)並んだよ。
ホンマはこの日、
ローマでのMTV Italiaライブ行きたかってんけど、
「芸術鑑賞と思ってあきらめよう」ってことでウフィツィへ。。

一般の開館は10時。
ガイドブックには€8,50って載ってたから
50チェントコイン握りしめて並んでたら、
窓口には€10,00の表示!!
値上がりしてんやん(> <)

「10も払って1時間半並んでんから、これは全部観んな!!」
って思ってさぁ。
3時間半かけてウフィツィ鑑賞したよ。
1人で美術館行くのって楽しいね!!☆★☆
好きなように動けるし、
気に入った絵画の前で好きなだけ観てられるし。
La Primaveraの前では長椅子に座って休憩したよ(笑)
ノート持ち歩いてたから、
時々メモ取ってた。
『La Primavera と La Nscita di Venere は思ってたよりも大きい。』とか、
『Giovenni da FIESOLE の Madonna di Pontassieve は美人だ。
 ほっぺもほのかにピンク*』とか。。
このマドンナはホンマきれいで、
水貴好みの美人やった(*^ ^*)
あとねぇ、Tiziano VECELLIO の Flora も美人やった☆

観ることができる美術品(修復等で閉鎖されてる部屋もある)の
98%は一応、
タイトルと作者と年代にも目を通してきた。
そのため、
かなりの作品数があるAnnunciazioneって単語を覚えた。
意味は「受胎告知」
日常生活では使わん単語やと思うけど。。 f^ ^;

あと、水貴のイチオシは
天井画!!!!!
か〜〜なりキレイ*****
よくあんな長い回廊の天井に
1枚として同じでない絵を描いたな〜〜 って感心した。
ずっと上向いて歩いてたし。
首疲れたけどね(苦笑)

天井画は1枚の中で四辺から中央に描かれてるものと、
一方向に描かれてるものとあった。
一方向のものは全部、
U字型のウフィツィ回廊の中央に向かって描かれてたよ。
そうそう、途中で観た天井画でさぁ、
天使と悪魔が対称で描かれてるのがあってね。
これは四辺からのものやったけど、
中央側はやっぱり天使たちで
悪魔たちはU字回廊の外側やった。
で、悪魔は山羊の角(山羊は悪魔の象徴)で表現されてて、
そういうトコロ、
なるほどなぁ〜〜 って思ったね。

だまし絵の天井画もあった。
天井部分にドーム型の窓があって
空は青く、樹々は生い茂り、果物が実り、鳥たちが集う。
それが天井画。
めっちゃキレイやった☆


1枚目:スィニョリーア広場の噴水。
 nettunoの話はまた後日。。
 後ろの建物がparazzo vecchioで、今は市庁舎です。
2枚目:parazzo vecchio前のダヴィデくん。
 右の灰色の建物がウフィツィ。
3枚目:広場から撮った市庁舎。
4、5枚目:ウフィツィ美術館内カフェのテラスから撮った市庁舎。
 壁の紋章がすてきやね☆
 ちなみに3枚目との違いは、€10,00を払った眺めということです。

金沢紀行 (1) 

February 18 [Mon], 2008, 9:28
先週の土曜日、金沢に行ってきました。
指導している小学校の子供達と保護者数名と総勢65名くらいだったかな?

新潟まわりで行ったのですが、震災で高速道路は50キロ規制の場所、2車線区間でも1車線にして工事中。
バスもバウンド状態でした。車窓からはブルーシートがかけられた民家も見掛けました。

久しぶりの日本海は静かでキレイでした。
途中の親不知あたりでは、海岸線上に高速道路が走り、海の上を渡っていて子供達も大騒ぎ!

最初の宿は、練習会場近くのスキー場施設。
バーベキューに満足し、爽やかな空気の朝、窓から見えた山々の稜線に癒されました。

今日も昼間の仕事が終わりました。 

February 14 [Thu], 2008, 18:40
皆さんお疲れ様です。昼間の仕事も終わり今日はバイトが無いんで7時から勉強タイムです。後3週間くらいですが今年受験される皆さんどうですか?あと少しだからみんながんばりましょう。ちなみに今日は地方自治法と商法と一般知識をやりますね〜それでは皆さんまた後で(^^)

にっこり笑え 

February 04 [Mon], 2008, 16:27
誕生日プレゼントに小悪魔ちゃんがつくってくれた(=^▽^=)
怒ると疲れる…と、すぐ寝るカノジョ

すこし見習わなければ…
すぐ怒る…ここ最近の私の心には余裕がなくて反省。

第六章、夜 6 

January 18 [Fri], 2008, 23:36
その夜、9時を回った頃、香苗の部屋では、布団が二つ敷かれていた。

純菜は、布団の中で夢心地、その寝顔を見届け、香苗は玄関に足を運んだ。

香苗は、有線が付いている電話の受話器を上げると、有線の音楽が止まる。

ダイヤルを回す、”じーがらがら、じーがらがら...”。

プルルルルル、プルルルルル、「もしもし..安田ですが..」。

香苗、「あのー、香苗です..」。「あー、香苗ちゃん!今、和也に変わるわね..」。 

香苗、「済みません!」。

しばらくすると..

和也、「未来人は寝たの?」。

香苗、「和也の家の未来人も、お疲れでしょ!」。

和也、「相当、ダメージ受けてたな..、未来の都会で..」。

香苗、「何だか、先が思いやられるの..」。

和也、「俺もさ!相当お疲れだ!」。

香苗、「でも、凄い素直ね!私たちと同じ歳なのに..」。

和也、「格好は気取っていても、相当率直に答えて来るよ!驚いた..」。

香苗、「現実なのね..、あの子達が私達の未来人の姿..」。

和也、「確かに、意思疎通を友達に、即!伝えられる時代になる事は不思議では無いとは、

思ったけど..宇宙人の大変な所も、同時に実感したよ!

便利とは時にして、都合が悪いと言う事だ!」。

香苗、「大阪万博で、テレビ電話に憧れたけど..、今日拒絶したわ..」。

和也、「確かに..。何だか..せちがない世の中になってる様だね..。」。

香苗、「それだけでは無く、味気ない世の中の様よ!」。

和也、「....未来人に語られたよ!マキで風呂を炊く事が、すばらしいとね!」。

香苗、笑いながら、「純ちゃん、『すばらしい佇まいの浴槽ですね!』って!

私の家のお風呂に浸かりながら..」。

和也、「あいつも、風呂入りながら、ポカーンとして、俺に言うんだ!『なー、俺さー、

付いてないよな..、きっと俺達同じ時代に育ったら、

やりがい有る人間になったよなぁ〜!俺、やりがい持ちたくても、

何処に視点を合わせて良いか、解らないんだ!

公務員、自営業、会社員?どれも、事務的で..、個性が無いんだ..。

おしゃれな店でいても、表面だけで、何処も同じ事で、同じ内容のコンテンツな内容で..

結局儲け心バリバリでさ!面白くない!』とね」。

そして沈黙が流れた..。

香苗が話し出す、「私、放さない..」。

和也、「へ...?」。

香苗、「どんな事が有ろうと、貴方を放さないから..」。

和也、「....そうだな、未来が味方してくれるさ..」。

徐にポケットから、啓太の携帯を取り出した。

すると、携帯を開いて、画面を見た。

和也、「車は個人で持てる時代が来るようだ!何もかも早くなる..」。

香苗も、ポケットから純菜の携帯を取り出して、携帯を開いた。

香苗、「そうだね..。未来人が羨ましい、

何時でも何処でもこれで、言いたい事言えるなんて..」。

二人は微笑んだ。

和也、「こんな凄い物、あいつくれるとさ!」。

香苗、「純ちゃんも『最新機種だけど、使い辛い!』って、

『もう当分携帯見たくない!』って!」。

二人は笑った。

香苗、「電話の掛け方教えて貰ったけど、通じないの..」。

和也、「啓太が言うには、この時代には、中継アンテナが無いから、掛からないそうだよ」。

香苗、「○TT ○○COMO...、未来には電話会社が、大きい会社で4社、

小さい所でも、何社か有るみたいよ」。

和也、「それでは、確かにあいつの言う通り、選ぶに困る時代だな..」。

香苗、「確かにそうね!有り過ぎるのも迷わせる要因で、困惑するわね..」。

そんな会話で、夜は更けていったのだった。

10/28ルピシア武夷岩茶フェスティバル〓 

January 09 [Wed], 2008, 0:26
ルピシアのウーロン茶フェスティバルに、友達と行ってきました(^O^)


ルピシアはお茶の専門店で、紅茶だけでなく、日本茶、中国茶など幅広く扱っています。


こうしたイベントは、定期的にあり(無料のものと有料のもの有り)、買い物をしなくても、気持ちよく対応してくれ、テーマに沿ったたくさんのお茶を一度に試せて、シアワセ気分になります♪


今回はウーロン茶だったのですが、ウーロン茶だけでもこんなにたくさん種類があったんだ…!と凄い驚きでした。


産地の地域ごとに、苦味が強かったり、まろやかだったり、深みがあったりと実に多彩な味わい。


飲み比べ用にちょっとずつ(2口分くらい)入っている為、20種類は飲んだと思います。


結局、併設されているショップでは、ウーロン茶でなく、フレーバーティを買ってしまいましたがね…( ̄∀ ̄)

〓へつづく★

F1 

December 19 [Wed], 2007, 3:30
この2日間F1に行ってきた。人生初のF1観戦はそれなりに面白かった。月並みな感想だが、やはりあの音にはびっくりした。生の迫力は違う。スポーツ観戦は生に限る。ただ、ワンセグ携帯を持っていけばよかった。コース脇から眺めるだけだからテレビと違って目の前を通過する一部分だけしか見えない。順位も分からないし、車のカラーリングからどのチームのマシンかは分かるけど、ドライバーまでは分からない。アナウンサーの実況があれば随分違ったと思う。最初の感動はすぐにさめて、後はただ、過ぎていく車をぼーっと眺めてる感じだった。あと、レースが始まるまでとにかく暇。今回はL君が一緒だったから、ずっと面白い話をしてくれてあまり暇を感じなくて済んだけど、もし一人だったらすごく暇だった。

あちゃー((+_+)) 

December 11 [Tue], 2007, 19:42
★★★

お鍋!焦げました!

焼き栗完成? …(/_\)…♪

“幸せのたね” 

December 06 [Thu], 2007, 15:16
幸せとゎなんだろぅ?
わたしの心にスゥと入ってくる、暖かい風。
ホッとするような、あの流れる雲。
大好きなグラタン♪
そのすべてが、わたしの幸せのたねなのかな?
はやく、わたしも咲かせたい。
幸せのたねを…

詩、書いてみました♪

NISSAN GTR 

December 04 [Tue], 2007, 12:35
BNR32(RB26DETTの最初のGT-R)を2台乗り継いだワタシとしては、やはりこのクルマについてのコメントをせずにはいられません。



色々な情報から、予想以上に気合いの入ったスゴいクルマではないかということが判ってきました。



V6とは言え、3.8L、480psを発生する新世代ターボで徹底武装されたエンジンは、さながらRacingエンジンのようです。
尚エンジン、トランスミッションは、クリーンルーム内で、一人の匠の技で組み立てられるそうです。
フェラーリ並みだね。
 
 
 
 
 



車重1.7t(!!)に対応する為とは言え6ポッド(リアは4ポッド)ブレンボモノブロックキャリパーなんてとんでもないブレーキが装着されてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 



タイヤはなんと20インチ、しかもアテーサE-TSにしてはじめて前後異径のフロント255/40ZRF20・97Y、リア285/35ZRF20・100Yなんてサイズ、
4WDとトランスファーユニットはリア側装着のトランスアクスル方式で、シャシー全体からリアルスーパーカーとして高い素質が滲み出ています。
 
 
 
 



そしてオタッキー度満載のマルチファンクションメーター。
メーターデザインもこれ極まった感の完璧オタクモード。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



モード切替で色々な表示が楽しめるのは先代R34 GT-Rと同じですが、よりらしさが徹底されたデザイン。
こう言うところ、オーナー心をくすぐりますよね。
 
 
 
 
 
 
 
 



タコ中心、フルスケール340kmのスピードと走り屋ご用達のようなメーター周り。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



これで、恐らくポルシェ997ターボを仮想敵とし、それを凌駕すべくニュルブルグリンクで7分何秒なんて凄いタイムで走れるのでしょう。
万歳、日産。これで言うことないですね・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gogaza1620
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像真那斗
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月07日)
アイコン画像きりひと
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» galleria degli uffizi -15.sett.- (2008年09月20日)
Yapme!一覧
読者になる