子供が発症する五月病

February 23 [Thu], 2012, 10:44
五月病は社会人や大学生だけの病気とは言えなくなってきました。高校生や小・中学生でも五月病の症状が発症してしまうお子さんが増えているのです。学年が変わって新しいクラスのメンバーに溶け込めなかったり、勉強についていけなくなったりなど、お子さんといえども大人の悩みとなんら変わるものはありません。そばにいる大人がしっかりとケアしてあげる事が必要です。少しでも様子が変だと気付いたら、積極的に話しかけて問題が大きくなる前に解決できるようにしましょう。お子さんのことをしっかり見守って変化に気づくよう努力することは、五月病以外にもいじめの早期発見に繋がります。また親どうしや担任の先生とも交流を深めることで、問題の防止や、解決に注力することも大切だと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニック
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる