蕎麦党の贅沢な休日 

October 09 [Thu], 2008, 0:09
●大人の休日に味わう贅沢な逸品

穏やかな休日、とっておきのプレミアムモルツを開ける。枝豆とビール、晩酌が進んだ程よい頃合に、家内が茹で立ての蕎麦を台所から運んできてくれる。すこしそばつゆに浸して啜ると蕎麦の風味が口いっぱいに広がってくる。蕎麦好きの私にこんな幸せな瞬間はない。「ありがとう」妻とこの時間を分け合いたい。

そば粉を八割、つなぎに小麦粉を二割使った、をいわゆる「二八蕎麦」が昔から蕎麦打ちの基本とされてきました。 打ち易さもありますが食べる際にもつなぎがなめらかな食感を生み出し蕎麦の喉ごしを良くします。
P R