SHISO SHISO BANASHI Quoted by TO-GA

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ペセシ
読者になる
ゴホンゴホン
2008年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像
ムカつく程の微妙な心理 (2008年03月04日)
アイコン画像ポッコ
ムカつく程の微妙な心理 (2008年03月03日)
アイコン画像ゆきこ
ムカつく程の微妙な心理 (2008年03月03日)
アイコン画像ポッコ
海の神秘 (2008年02月12日)
アイコン画像1号
海の神秘 (2008年02月12日)
アイコン画像
君は神さまの存在を信じる? (2008年02月09日)
減量すべきか、増量すべきか / 2008年03月10日(月)

目標達成に近道はないっていうけど、まず目標達成の為の最短ルートを設定するはず。
わざわざ遠回りで考える人なんていない。
自分の最短ルートは。
中継地点はどこなんだ?

完璧に見失ってる…。

もっとロマンチックに情熱的に過ごしたいよ。
自分年表でも作ろうかな…
 
   
Posted at 00:43/ この記事のURL
コメント(0)
ムカつく程の微妙な心理 / 2008年03月01日(土)
自分は物や領域に関して独占欲が強い。
前から感じていましたけど。
自分が思ってるよりも強いんじゃないかなぁ。
大好きな店とかをあんまり人には言いたくないんだけど〜云々 的な場面にテレビでよく遭遇するけど、そのもったいつけ感とか、好かないな〜とか思うのに自分にも絶対ある。

言いたくないのに言ってる時点でその物への気持ちがいくらか軽くなるように感じる。
だから本当に好きな物は最初から口にしないようにしてる。
どうしても溢れ出てきて自分の中だけに留めておけない時もあるけど、そんな時はなんか色々満たされててすごく幸せ。

漫画でも映画でも自分なりの思い入れとか解釈があるから、あんまり侵して欲しくないし、それなら自分が一番理解してるって縄張り張っておきたいんだな!きっと。

好きな映画とか写真とか自分以外にも見てほしいし、紹介したいんだけど、でもこれは私の、的な絶妙に性悪な微妙な心理がある。
でも、こんなに素敵なんだよって事もすごく伝えたい。
だから最近口から、かなりこぼれ気味。

ネタがどんどんなくなってゆく…

話すと話したで興味持たれるとスゴく嬉しいしそういう時間は楽しいんだけど吸い取られた感じがして後でかなり疲れる。きっと熱弁しちゃうからだな。

自分の心のテリトリーみたいなものか。
みんなにもあるんだろうけど
 
   
Posted at 00:20/ この記事のURL
コメント(3)
ファニーガール / 2008年02月22日(金)
妹です。
年は4つ離れてます。
今年高校を卒業します。見た目派手です。
アニオタです。

最後のとこポイントです。そんな妹を結構気に入ってます
昨日友達と遊び疲れ、最近財布を旅行中に落とすという不幸で精神的に相当参ってた私の心を「一緒にワンピース見よう。朝まで寝かさないから」の一言で一喝し妹の部屋に半ば強引に招き入れられ、エースの格好良さに二人で唸りました。

前から意外性のある人にはビックリして興味を持つ傾向にありましたが、うちの妹も結構ギャップあると思います。しかも恥ずかしがって私とかにしかアニオタな所を見せない。
声優に詳しく、お正月はナルトのゲーム3周目に入り、TSUTAYAに行くと4本以上アニメを借りてくる。ときメモガールサイドはもちろん二人で裏キャラ含め全キャラ、どきゅんさせました。
ほとんど妹の手柄ですが。
意外性だ。
もっと出せばいいのに。あぁ隠してるからいいのか。
たまに自分の事自嘲気味に「腐女子」って言ってます。
おもしろいなー。
 
   
Posted at 23:17/ この記事のURL
コメント(0)
カールの訳 / 2008年02月22日(金)
 in 世田谷
結構ファンキーな感じで気に入りました。
エキセントリック!

パンおめでとうございます。
 
   
Posted at 22:54/ この記事のURL
コメント(0)
バレンタインとは関係ない / 2008年02月14日(木)
昨日は大学の先輩だった人の個展に行きました。
かなり刺激になった。
ソフトスカルプチュア的概念の話をされた時、失礼かもしれないけど、かなり自分と似てる感覚だ、と思ってしまった。
すごく納得出来た。
展示されてた作品はどれも楽しそう。
作家の愛で溢れてた。
勉強になった。
色々考えさせられた。
本当に見に行って良かった。

しかも松田龍平似のノッポに出会った。
格好良かったかも。帰ってきてから思った。
話しかければよかった!
すれ違うたびに変に意識してしまった…
龍平さん、もう一度会いたいです!

今から行く溝ノ口でバッタリ会えないかなーハッピーバレンタイン!
 
   
Posted at 16:28/ この記事のURL
コメント(0)
おやすみ / 2008年02月14日(木)
「おやすみ。」

「おやすみなさい」

「おやすみ」


ロミオとジュリエットのあのシーンを思い出した。



「ずっとおやすみと朝まで言っていたい」

クレア・デーンズが可愛い。



「おやすみなさい、子猫ちゃん!」
これは小沢健二。


おやすみって言葉好きだ。

「おやすみ。」


//ちなみに再寧も「おはよう」より「おやすみ」派ですってよ。
 
   
Posted at 08:44/ この記事のURL
コメント(0)
海の神秘 / 2008年02月11日(月)
ロクシタンのローズキャンドル
火を点けている時よりも、消した時に一気に香りが広がる。
画像がとんでもなく荒いのは携帯のせいなので触れないで下さい。

唐突に話は変わって…
//
リュウグウノツカイという深海に住む魚がいますよね。
体長は約5メートル〜10メートル以上という細長く、大きな魚の。

初めて目にした時の世界には自分の想像も出来ないような生物がいる事実を思い知らされた衝撃は、今でも忘れられません。
本当にガーーーンってなったのです。
わたしの目に見えるものが全てじゃない。じゃあ、わたしに見えているものってどれだけあるんでしょう…
 
   
Posted at 17:07/ この記事のURL
コメント(2)
君は神さまの存在を信じる? / 2008年02月05日(火)

神さまって宗教にあまり関わってないわたしからすると(仏教系の高校に通っていながら)かなり抽象的で、だからこそ神秘的で頼れる存在だった。

姿がハッキリと拝めないし、しゃべらない。
だからこそ想像の余地があって、、、
神さまって何ざんしょ

同じ想像にしても古事記も設定に相当無理あるよ…あの物語考えた人を誰か連れて来てくださいな。
 
   
Posted at 01:27/ この記事のURL
コメント(1)
一転 / 2008年01月15日(火)
いやーいやー!!!
 
   
Posted at 01:19/ この記事のURL
コメント(0)
ごほっ / 2008年01月15日(火)
アートと呼ばれるものってただ時間をかけて手を加えたからってそう呼ばれる訳ではなくて改めてその形、表現方法に至るまでの経過とかコンセプトが重要なんだなって思った。当たり前の事すぎるけど…
でも今更また身にしみたというか…

大学に入ってからの私はインスタレーションとかデジタルな感じとかの展覧会にばっかり行くようになってしまって絵画作品の展覧会に行く意味が見いだせなくなってしまってる。
それはわたしが単純に楽しいか、楽しくないかで考えてるからなんだけど、ゲーム脳的な…

大体インスタレーションとか呼ばれる作品は空間的だったり立体的な作品が多くて中には体験型だったりして、とっても自分の感触とかにダイレクトに伝わりやすいから、それだけで分かった気になってしまってコンセプトとか作品の根底にある作者の思惑とかを考えようとする域に全くいけてない気がする。
逆に絵画とかは触れられるものではないし作品と鑑賞者側に一定の距離がある。
だからパッと出てくる楽しいとか面白いっていう直感的な感想は自分にはあまりなくて、どうしても難しい顔になる。

なんか日本人は出来上がった作品の形とか結果にとらわれがちで、プロセスとかを見落としがちって本で読んだけど、
わたし正にこの状態に陥ってしまってる気がする。
もっとちゃんと見るって言うか、見抜く目が欲しいなって思いました。
 
   
Posted at 00:27/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!